1日1時間の贈り物

高校一年生の長女と小学三年生の次女に贈る
1日1時間のお勉強 ~ 父との時間 ~

東大模試(東進) ど真ん中からのスタートとなる

2017-07-06 | 日記
長女の期末テストもようやく終わり
一昨日は急遽、家の裏にあるイタリアレストランに夕食に出かけ
昨日は久しぶりに長女も一緒にスパに出かけさっぱりとしてきた。
定期テスト後の解放感を家族皆で味わっている。

そんななか東進さんより東大模試の成績表が届いたということで取りに行った。
母集団1800名弱、偏差値が国語45,数学45,英語56,で3教科総合50ということだった。
東進の先生からは「英語はよかったですよぉ」と慰めてもらったという。
まあ、予想通りの大惨敗ではあったけど今回は学びや気づきがたくさんあったのではないだろうか。
あと2年後にこの母集団の先頭グループにいるためにいま何をしなければいけないのかを
しっかり感じ取ることができたことと思う。
自分の歩んで行く過程の確認のためにも
これからもひるまずに東大模試には定期的に挑戦して行くべきだろう。

いっぽう定期テストの方は英語や数学がチラリホラリと返ってきているみたいで
数学の確率は満点、英語の文法は95点でクラストップということで
期末テストになってテストが難しくなったという感想はないということだった。
学校での課題をしっかりとこなしていくことが
東大模試の成績を上げて行く近道であるには違いないだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 次女とマーケットに行く | トップ | 熱帯夜の翌朝 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む