1日1時間の贈り物

高校一年生の長女と小学三年生の次女に贈る
1日1時間のお勉強 ~ 父との時間 ~

次女、英語中3教科書を終える

2017-05-11 | 日記
去年の4月から始めた中学校3年生用の教科書
今年の3月まではウィークデイに基礎英語1,2をやっていたので
週末だけの取り組みだったのだが
ついに本日終わりを迎えることができた。
1つの教材を1年以上続けるというのは
モチベーションを保つのが本当にきつい。
それでも次女も良くついてきてくれた。
最後の音読はしっかりと記念にビデオに収めておいた。
弾むように流暢な発音で言うことなし。
帽子で結ばれた2人の男の運命の話、理解できたかな?

今日は勢いに乗って「速読速聴英単語 Basic」へと突入。
2年間しっかり積み上げてきたので、快調なスタートを切ることができた。
もともと中学校範囲の教材だから猛スピードで穴を埋めながらやっつけようと思う。
算数の自由自在高学年は385ページまで終了。
明日からは場合の数・確率の「中学入試問題にチャレンジ」に突入。
確率は得意分野になりそうな予感。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中高一貫考 | トップ | 次女、リレーを戦う »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む