1日1時間の贈り物

高校一年生の長女と小学三年生の次女に贈る
1日1時間のお勉強 ~ 父との時間 ~

次女、リレーを戦う

2017-05-15 | 日記
昨日は次女の運動会ということで
朝はテントや万国旗のセッティングに7時から学校に出向き
終日にわたって次女の疾走やリレー競技を楽しんだ。
長女はトラック競技、球技どちらもからっきし苦手で
四肢をバタつかせて走る独特なフォームで
それって100mのタイム?と聞いてしまうような50mタイムを叩き出していたが
次女はなんとリレーの選手に選ばれたということで
僕自身も観戦に気合の入るところだった。
しかし午前の全学年の疾走競技においては6人中5位ということで
えっ、そんな順位でリレーに出ちゃっていいの?と黒い暗雲が漂い始める。
そして午後のリレーではスターターとして駆け抜けるもダントツのビリで
次女のチームは最後までその差を縮められず最下位に沈んだ。
なぜ次女はリレーの選手に選ばれたのか?大きな疑問の残る結果となった。
帰って慰めてやろうと思ったら本人は全然気にしてないみたいで
それではといつも通り勉強をした。

算数は自由自在高学年の387ページを終わりまでこなし
場合の数と確率をきっちりと終える。
長女の時にはなんとなく教えていたが
僕も成長したのだろう。
理路整然と分かりやすく説明していくことができて
よい贈り物ができたなと自分でも満足している。
明日からは整数問題や方程式問題に入り、そこが長いこの参考書の旅の最後となる。
整数問題では和差算を用いてなどとまどろっこしいことは一切しない。
すべて方程式にてやっつけていく予定。
中学入試を想定しないのだから1番近道のやり方を教えるべし。

英語は速読速聴英単語basic2400に入り
この1週間は基礎英語が再放送だったのでそちらを無視していっきに進行中。
ただし今日からは基礎英語3が入るので残り15分をきっちりとやっていこう。
土日は基礎英語の代わりに英文解釈教室beginningを入れていくとしよう。

一方、長女は今週は中間テスト。
ようやく高校の洗礼を受けることとなる。
高校でのハイエラルキーはここで決まると言っても過言ではないと
今日までさんざん伝えてきたし、事実僕がつまずいたのはここだった。
ここをつまずかせないために始めたのが「1日1時間の贈り物」なのだ。
そのことを昨日は長女としっかり確認して今日長女を戦場へと送り出した。
今週は僕らが作り上げた最強の武器をぶちかまして
そのハイエラルキーの頂点を目指せ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 次女、英語中3教科書を終える | トップ | パジャマたちは踊る »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (maru)
2017-05-17 23:52:04
次女さん、リレー頑張りましたね。きっと自分で立候補したのかな、その前向きさを認めてあげたいですよね。
前の記事の方のコメントで、「コメント頂けないのは不徳の…」とありましたが、なんという!ご家族への深い愛情と奏でる文章があまりに素敵で、俗な自分が安っぽいコメントを残してはいけないのではないかと思う事はありますが、それはただ単に私自身の教養のなさ笑が問題なだけですし。「性格が…」とありますが、なんという!理想のお父様であり、憧れています。時々ビールの記述に癒やされています(*^^*)
maruさん (1日1時間の贈り物)
2017-05-18 12:52:44
あまり褒められたことがないので照れくさいですが、ありがとうございます。なかなか自分を客観的に見ることは難しく、読んでいただいている方から質問をいただいて返事を書いていても、ちゃんと答えになってるかな、とか、不愉快に思われるようなことを書いていないかな、などとついついいろいろ気にしてしまいます。maruさんのお言葉に勇気をいただきました。これからもいつもどおりに変わらず綴っていきたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事