直井慶喜のサラリーマン日記

直井慶喜が日々の出来事をブログにします~!

世界の苗字を徹底調査!直井慶喜

2017-09-14 15:34:18 | 直井慶喜

こんにちは、直井慶喜です~!


今日は、世界の苗字について調べてみます!


みなさんの苗字は、日本では多い苗字ですか?それとも珍しい苗字?


世界にも、日本と同じように苗字にまつわる話がたくさんあるんです。



「あなたの身の回りにあなたと同姓同名の人はいる?」というアンケートにはいと答えた人の割合をランキング化したものです。これは同姓同名ということで「ファーストネーム」と「ラストネーム」が一致している場合のことです。



































順位 割合
1位 ギリシャ 59.1%
2位 中国・ベトナム 50.9%
3位 タイ 47.3%
最下位 日本 3.6%

世界39ヵ国4,400人以上の番組アンケート(2013/3/12集計)


1位のギリシャはキリスト教の聖人の名前を付けることが多いためだそうです。


最下位の日本。日本の名字は10万種以上もあり世界でもトップクラスの多さで、名字と名前の組み合わせも多く同姓同名が少ないというのも理由の一つだそうです。


ゲストの同姓同名(漢字表記のみ)を番組が調査していました。


一番多いのはテリー伊藤の本名「伊藤輝夫」で約300人と一番多いそうです。一番少ないのはバイキングの小峠英二で0人だったそうです。原田泰造は全国に約10人いるそうです。


ちなみに日本の多い名字ランキングは・・・・








































順位 名前 人数
1位 佐藤 約2,055,000人
2位 鈴木 約1,799,000人
3位 高橋 約1,495,000人
4位 田中 約1,377,000人
5位 伊藤 約1,139,000人
6位 渡辺 約1,123,000人

名字由来.netより


 


世界各国の名前事情


・中国
中国には同姓同名が多いそうです。その理由は名字が約4,000種類に対して人口が約13億人いるためだと言っています。ちなみに一番多い名前は「張偉」で約29万人いるそうです。また名字が「王」「李」「張」が中国人口の約20%を占めているそうです。でもG20中国代表の雪丹によると同姓同名のため、事件も多いそうです。というのも雪丹のおじいさんと犯罪者の名前と生年月日が多いため、約2年間刑務所に入っていたそうです。これも本当の犯人が出てきたため、出所できたそうですが、本当の犯人が出て来なかったら、入り続けていたといっています。


・タイ
タイでは名前をお坊さんか占い師に名前を付けてもらうそうです。生まれた曜日で使用できない文字があるなど聞きがあるそうです。


・ギリシャ
手帳やカレンダーに名前が載っていてほぼ毎日名前が割り当てられ、記念日になっているそうです。


・シンガポール
インド系シンガポール人は出生証明書上に「Son of」が名前に入るそうです。略して書く場合は「S/O」。例えば、原田泰造の息子が掘内健だった場合には「健S/O泰造」となるそうです。


・南アフリカ
不幸や不吉な場合、次に産まれてきた子に悪霊に持っていかれないように悪い名前をつけるそうです。その名前も「ゴミ」「バカ」とか放送禁止になることがあるそうです。


・イラン
海外っぽい名前は受け付けていないそうで、G20イラン代表のサヘル・ローズですが、ローズは欧米風の名前が認められていない。そのため、パスポートにもローズは記載されていないそうです。ちなみに日本風の名前は認められてられており、大流行した「おしん」を名付けた人もいるそうです。


・スイス
スイスでは親の名前の頭文字を子供に付けるそうです。G20スイス代表のクリスも、母は「Caroline」のため、頭文字をとって「Christina」になっているそうです。


・アメリカ
アメリカは親の名前をミドルネームにすることが多いです。G20アメリカ代表のパックンは「パトリック・レイモンド・ハーラン」が本名ですが、めったに使わないそうです。でも母がよく使うそうで、普段は「パト」、少し怒っている時は「パトリック!」、怒っている時は「パトリック・レイモンド!」、かなり怒っている時は、「パトリック・レイモンド・ハーラン!」と言われるそうです。


・インド
インドでは名前を登録する期限がないため、決めるまではニックネームで過ごすそうです。学校やパスポートを作るまでに作ればいいそうです。


・コンゴ
コンゴでは名前が決まっているらしく、長男は曽祖父から、次男は祖父から。一族で様々な人が名前を付けてくれるから、長くなることもあり、G20コンゴ代表のカント。
ちなみにカントの名前は「MPOYI MPOYI KANTO TSHITALA KANTU WA MILANDU MULUBA MUKUA KALONJI MUENA TSHITALA WA KU MUKENDI WA KANDA」と長く、パスポートには半分しか入っていないそうです。


・ナイジェリア
ナイジェリアでは双子の場合、先に産まれた子をタイオ、後に産まれた子をケヒンデと決まっているそうです。ウガンダでは諸説あるものの複数の名前で子供を呼び一番喜んだ顔をしたら、その名前にするそうです。


・パラオ
パラオには日本人の名前が多く、カトウさんやイトウさん、サイトウさんなどあるそうです。ただ、響きでつけたためか、最後の「さん」までが名前になっているそうです。もともとパラオは国民の多くが親日家で日本の名前を付けることもあるという。


 


世界各国の名字事情


・フィンランド
フィンランドで多い名字は「ネン」とのこと。この「ネン」の意味は小さいという意味なんだそうです。よく日本でも「アホネン」という名字が受けると紹介されていますが、このアホネンとは「アホ」=草原、「ネン」=小さい、という直訳すると日本の名字で「小原」という意味になるそうです。名字に「ネン」が使われる場合には「ネン」=出身という意味で草原に住んでいたという意味で使われると研究者からは言われているそうです。


・スイス
スイスでも特徴がある名字が多く、スイスのドイツ語圏では「Muller」「Meier」「Schneider」と最後に「er」が使われることが多いそうです。これらのドイツ語圏では職業が名字になっている場合が多く、「Muller」=仕立て屋、「Meier」=粉ひき屋、「Schneider」=農地管理者という意味になるんだそうです。


・イギリス
イギリスでも職業が名字になっていることがあるそうです。例えば、「Smith」は鍛冶屋から生まれた名前だそうです。


・イタリア
イタリアは色を合わせた名字がたくさんあるそうで、例えば、イタリア国旗の色で「緑」=ヴェルディ、「白」=ビアンキ、「赤」=ロッシになるそうです。


 



 引用 


【ランキング】世界の同姓同名が多い国。1位はギリシャ。最下位は日本。 | Globature


 


日本は、世界の中でも苗字の数が多いというのは知っていましたが、


世界の苗字も面白い事情がありますね!


中国の苗字は、李さんが多いのかなと思っていたけど、


張偉さんという苗字が一番多いとのことでびっくり!


同姓同名がたくさんいる国は大変そうだな~。


直井慶喜


 



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人口密度が高い国・低い国ラ... | トップ | 知ってびっくり!海外の交通... »

直井慶喜」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。