青年海外協力隊ボリビア活動日記

訓練所での様子から活動開始~終了までの2年間を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとうボリビア!また会う日まで@ボリビア

2012-03-18 15:45:19 | ボリビア紹介
3月18日(日)

さようならボリビア。

同期,JV仲間,サンフアン移住地からの陽太郎の友達,
そして上間の叔父貴,調整員が見送る中,
僕らは出国ゲートをくぐった。

お前は甥じゃないよ,息子だよ。俺はおやじだよ。また必ず来いよ。
胸が熱くなる言葉。上間さん。ありがとうございました。

みんな目に一杯涙をためて,さようなら,さようなら,
また会おうね,また帰ってこいよ,また来ます,また会いましょう…
ありがとう,本当にありがとうございました。
語学訓練から始まって二年間をともにした仲間達。
友情,という言葉でくくれない大事な仲間達。

手に手に自分達の思いを込めた手作りのお土産をもって集まってくれた。
一緒に写真を撮って,何枚も何枚も。

今,僕ら四人は万感の思いを込めて旅立ちます。

続きはまたゆっくり書きますね。写真もそのときにアップします。

移動は2日間位掛かるので,どこかの空港で書けるときに書きます。
かけなければ日本で書きます。

ありがとうボリビア。
素晴らしい二年間を本当にありがとうございました。

サンタクルスビルビル空港の空。

青いなあ。


親父と空港で一服。
いつでも温かくて大きな親父だ。



みんなさようなら。
イミグレの向こうで泣いてたね。
俺たちも泣いてたんだぜ。



さようならアンデスの山々,南米の空。


ペルーの乗り換えで。

この後,俺たちはロスへ行き,そこから成田へ向かったんだ。
結構ハードな2日間だったけど,なんだか夢の中にいたような。

その後JICAの帰国後研修や健康診断があり,世界から戻った仲間達との再会と無事帰国を祝いあった。

そしてあれから20日後。
日本の,小・中学校,高等学校などそれぞれの仕事に戻り,きっとそれぞれ活躍をしているんだろう。

俺も日本の忙しさに四苦八苦しながら,子どもたちとの毎日を楽しんでいる。

さあ,ここからまた俺たちのGo for Our Dreamsが始まる。

行こうぜ。


青年海外協力隊の活動日記もこれで終わります。

ご愛読ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 本日帰国します@ボリビア | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。