空色レールウェイ

空は続く、どこまでも

20170614 「王会長本塁打世界記録樹立40周年記念」

2017年06月14日 | 福岡ソフトバンクホークス
ジャイアンツとの2回戦。結果はご存知の通りですね。
非常に残念で、悔しいです。

昨日の試合や4月14日のオリックス戦が今シーズンの1、2位を争う完敗だね。なんて言ってましたが、
本日2017年6月14日のジャイアンツ戦こそが、今シーズン1位の完敗ですね。間違いない。
なんてったって、セ・リーグ史上初の継投によるノーヒットノーラン献上ですからね。

その前の継投によるノーヒットノーランは、
2006年に日本ハムがホークス相手に達成したそうです。知らんがな!忘れたわ!
日本シリーズではドラゴンズが達成してましたね。

石川投手はよく投げてくれたと思います。
坂本選手への配球については甲斐捕手を含め、改めてチームとしての攻略法を検討してほしいです。

打線はやはり「打たなきゃ・・・打たなきゃ・・・」と精神的に追い込まれている気がします。
もちろん、内川選手やデスパイネ選手の離脱によるものだと思いますが・・・ただこの離脱中の2選手も永遠にホークスにいてくれる訳ではありません。
柳田選手や松田選手、中村選手はこれまでの成績や年齢的にも十分に4番やクリーンナップになりえる選手だと思います。
「穏やかな心」は、今まさに必要なことです。今日のことはもう忘れましょう!!

明日は打って勝ちましょう!頑張れ!ホークス!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20170613 「最後の抵抗」 | トップ | 20170616 「未来の4番が今の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。