金魚の眼鏡は百色眼鏡

死して屍拾う者なし。三十路の生き様とくと見やがれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メディアミックスというかクロスオーバーというか

2010年03月23日 22時21分08秒 | ドラマ感想
 最近は「龍馬伝」観ながら盟友64さんとメールやりとりするのが習慣になりつつあるのですが、64さんからは毎回大爆笑メールがきます。「龍馬伝」て(当たり前ですが)こないだまでやってた「JIN-仁-」とまるっとかぶるので、先々週下士と上士の小競り合いがあったときに

「南方先生が現場にいたら切られた下士も上士も手術で助けてこの争いを未然に防いで、また写真が薄くなって、龍馬さんが内野さんになる。」

とのメールが(笑)
そして私が

「青木崇高はちりとてちんでも龍馬伝でもパーマの役なのはなぜ」

と送ったら、

「とりあえず江戸行ってチバサナとくっついて落語家になればいい」

って「ちりとてちん」かよ!
で、私は常々佐藤健に人が殺せるとはどうしても思えんのですが、その旨送ったら

64「いっそ武市さんの執事になれ
そしてことある毎に象二郎に下士のくせにといじめられる武市さんを支えろ」

のいにー「そして武市さんは立派な武士になっていくのですね。タイトルは『半ちゃんの執事』?」

64「この場合やはり理人さんは龍馬でルチア様が吉田東洋で、ルチア様の刺客が弥太郎なんだろうな」

その発想はなかった

パツキンロンゲで車椅子の東洋さま・・・あ、いや、意外とイケるかも(真顔)

それにしても「龍馬伝」は「天地人」と同じくそれぞれのキャラの描き込みがかなり足りない気がします。龍馬や武市さんがなんであんなに人に慕われるようになったのか、そこらへんの積み重ねがないから(龍馬はだんだん見えてきてますが)、そこらへんの少年漫画のヒロインみたいに理由はわからんけどとにかくみんなが武市さんラブ!みたいになってて、視聴者としては「この人の指導力不足のせいで毎回切腹騒ぎ起こしてね?」とか「つかこの人リーダーとしては最悪じゃね?」みたいな気がしてなりません。しかも前々回あたりからもう一人の自分とか出てきちゃってるし!前回はものすごく唐突に美人画描いてたし!(実際に絵の上手い人だったようですが)演じてる大森南朋が魅力的なせいでかろうじてごまかされてますが、これ大森南朋じゃなかったらきっとドラマが破綻してたと思いますよ・・・
それにしても吉田東洋さま存在感ありすぎです。あの人斬っても絶対死なない気がする
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千円以下で至高の体験 | トップ | 誰かどう見てもおかしいだろうが »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
それ描いた (64)
2010-03-23 23:13:42
ごめん「半ちゃんの執事」、調子こいて絵までかいてみた。後日ブログのせる。
縦ローーーーーールな吉田東洋様もかいてみた。以外と似合う。

そして龍馬伝て篤姫ともかぶってるし、新撰組!ともかぶっているので、今後も脳内メディアミックスか大変なことになるであろう予感。
ぎゃぼー! (のいにー)
2010-03-24 22:20:11
ママママジっすか!早く見たい!楽しみにしてます!!!!!!

>龍馬伝て篤姫ともかぶってるし、新撰組!ともかぶっているので、今後も脳内メディアミックスか大変なことになるであろう予感。

2004年からの7年間で3回同じ時代やってますからねえ。しかもキャストが民放ドラマともNHK朝ドラともかぶってるからもう何が何やら。
全然無関係だけど (お嬢)
2010-03-28 00:35:19
取りあえず置いてくね。
http://blog.livedoor.jp/domesaka/archives/1062156.html
遅ればせながら (のいにー)
2010-04-07 22:05:49
ありがとうございました>お嬢さん

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。