ノイバラ山荘

花・猫・短歌・美術な日日

なごり雪、春休み、ネル

2017-03-28 13:24:24 | 日常
みなさま、こんにちは(*^_^*)

ご無沙汰しています。
1週間ぶりです。

3月最終週にまさかのなごり雪。
驚きましたが、
そのあとの雨ですっかり融け、
今日は春らしい空が広がっています。

雪が降るとは思っていなかった先週初め。

 
コケの花。

 
枝先の河津桜が咲きはじめました。

   
コブシも開きはじめました。


飛んでいる姿を見て蝶と思ったら蛾でした。


山の端がほわほわになってきました。


木の芽が膨らんできているのですね。

  
にゃんこの背中みたいです。

 
ほわんと雲。


雲が枝にひっかかっている?


ひっかかった雲がコブシの花になってる?


うふふ。


1日よく働きました。



雪の朝は峠道が怖かったです。

 
幸い道路に雪が積もったのは峠だけでした。

 
庭は積もっています。

 
開きはじめた河津桜がかわいそうなことに。

     
最後のこの雪は驚きましたが、
この冬は雪で交通機関が
止まることがなかったので助かりました。 

  
きれいです。

 
去年はもう咲いていた水仙も、まだ蕾。

    

 
ひらきかけたコブシの花にも雪が。

空の白、舞う雪の白、こぶしの白。
少しずつ色か違うんです。

   
この日は雪が降り止んだので、翌日はもう融けているかと思いきや・・。

 
昨夜また降ったので雪がのこっています。

  
パンジーが雪に埋もれていますにゃ。

 
朝はこんな感じでしたが・・。


どしゃぶりの雨が上がったあとは雪が消えました。

 
夕焼け。

春休みになってからはご家族連れが増え、
忙しい毎日です。


 
ネルちゃんの日向ぼっこ。


いろいろ食べやすそうなキャットフードを買ってきましたが・・。
もうほとんど食べくれません。

 
今朝のネルちゃん。
昨夜はずっと右腕がネルの腕枕でした。

抱きついているうえに、パジャマを噛んで離さないのです。
もう意識がないのかと思いましたが、
目を覚ましてやっと離してくれました。


どこにいったの?
姿がみえないので心配して探したら
一人で机の下にいました。

 
筋肉も落ちてしまい、
ほとんど歩けないし、ちゃんと坐れないのですが、
動けるうちはうごきたいらしいです。


尻尾が太い・・ww


体が小さくなったので、尻尾が目立つのかもしれません。


こんな日にも日向ぼつこをするのです。

いつもと同じ日常を少しでも続けようとするネル。
ごはんを食べないので、薬はもうやめました。

お水を飲むだけで、どうやって生きていられるのだろうと思いますが、
よろめきなから立ちあがろうとする姿に
励まされる思いです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三進四退、CIAOボーノスープ

2017-03-21 14:14:14 | 日常
みなさま、こんにちは(*^_^*)

連休の晴天から一転、今日は冷たい雨。
フライドポテトを山のように作りました。

 
ネル嬢は一進一退を繰り返しています。

 
三進四退・・かな?


喜んだり心配したりしながら
なるべく一緒にいます。


 
でも、仕事も行かなくてはならないですし。


春休み前の静かな時間。


連休中日、編集の日はいいお天気。
駅からの道に早咲きの桜、柳の若葉、
雪柳、ストック、花韮を眺めながら先生のお宅へ。


U宮さん差し入れのおはぎ。
中に餡が入っていて、外側にきな粉がかかっています。


テオさん、きりっ。
だらんと寝ていたのが、
「写真撮りますよ~」っていったら、
とたんに凛々しくなったの。


今日は御礼の葉書の絵を描かなくていいので、お手伝い。
肉を切って盛りつけました。


T岡シェフがお休みですので。


S藤さんのヤマメをT子さんが
焼いたりムニエルにしてくださったので
盛りつけます。
葉蘭は裏庭から切ってきました。


S本さんにお手伝いいただいて、山芋をおろしました。
シェフほどうまくはいかないですが、
愛情はたっぷりww


 
昨日のネルさん。
お鼻の調子が悪いので、呼吸が苦しそうです。
いびきみたいな呼吸をするので
「ぐーぐーちゃん」と呼んでいます。

後をくっついてくるので、
お料理していると尻尾を踏みそうです。
(一回踏みました)


食欲がないので、CIAOボーノスープを買ってみました。
ちゅ~るよりも水分が多くてとろみのついたスープ状です。

海老クリーム味がお気に入りです。
やっぱり海老好きなんですね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Kカンパニーバレエ「ピーターラビットと仲間たち」、「これぞ暁斎!」展

2017-03-17 21:24:48 | アート
みなさま、こんばんは(*^_^*)

いいお天気の一日でしたね。

  
ひさしぶりにお出かけです。

 
バレエを見に来たの。


「ピーターラビットと仲間たち」
うわぁ、着ぐるみが踊るんだ!
ちらしを見てから、ずっと楽しみにしてきました。


まずは「ドゥ・マゴ・パリ」でお昼。

 
今日はちゃんとお食事します。


前菜。美食家風サラダ。


メイン。大山鶏のロースト。


うふふ。ビールも。パンもついてます。


おいしかった!

まだ時間があったので・・。


ゴールドマンコレクション「これぞ暁斎!」展も見ることにしました。


河鍋暁斎、まとめて見たのは初めてです。

暁斎は江戸末期から明治にかけて生きた画家。
国芳が師。建築家ジョサイア・コンドルはお弟子さん。
ヨーロッパでもよく知られていました。

美人画、幽霊画、怪奇的な画が取り上げられることか多いですが、
ノイバラには36歳で迎えた明治維新の世を写したものが面白く。

   
また生き生きとした動物ものがよかったです。


そうこうするうちに、バレエの開演時間です。
オーチャードホールは初めてかもしれません。

チケットを買ったのが遅かったので、3階席です。
ぎりぎり眩暈がおこらない高さ・・(・ω・;A


「ピーターラビットと仲間たち」60分
「パッションフルーツ」10分
「レ・パティヌール~スケートをする人々~」25分




昨年、ビアトリクス・ポター生誕150周年記念の
展覧会も開催されましたが、同じく記念の公演です。


英国ロイヤルバレエ団の演目を
熊川哲也のKカンパニーが2009年に日本初公演。
前回2011年より6年振りだそうです。

 
ああ、夢のよう。
着ぐるみが踊るなんて。


しかもちゃんと高度なバレエを踊るのです。
普通に踊るよりも重いでしょうし、
視界も悪いでしょう。

そんなことを少しも感じさせないのです。
感激です(´;ω;`)←着ぐるみに弱い
リアルな衣装もよくできていると思いました。

20分の休憩。
新作初演「パッションフルーツ」
熊川哲也は出演しないと思いこんでいたので、
熊川哲也初体験を果たせて感激です。

踊りだしたとたんに引きつけられました。
ジャンプすると空中で止まっているように見えるのです。
最盛期の踊りにはおよばないかもしれませんが、
一度でも見られて嬉しいです。


スケートに取材した「レ・パティヌール」も
新鮮で面白かったです。

・・・

メイドや執事だけでなく、
着ぐるみカフェができるといいな~と
妄想しているノイバラです。

「森の木の実クッキーをどうぞ❤」
「お飲み物は森の苺ティーでよろしいですか?」

なんて、森の大木の洞のお部屋で
もてなされてみたい。
ニンゲンに疲れた時に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネル嬢ゆるやかに回復

2017-03-16 22:56:11 | 日常

みなさま、こんはんは(*^_^*)


お膝で寝るのが好きです。
時々目覚めて「ここはどこ?」(´・ω・`)
っていう顔していますけれど。


膝かけごと寝床に移動。


そのまま寝てしまいました。


先週の土曜日にベランダで散歩してから、
目に見えて元気になってきました。


火曜日には「おかゆ」ではない
パリパリを食べるようになり。


今日はなんと、10日ぶりにウンチもしました。


すごいすごい。


死の淵から持ちなおした感じです。


これは紙おむつ。
夜寝る時はこれをはめます。
にんげんの赤ちゃんと同じ要領です。
まず穴に尻尾を通して、背中でテープを止めます。
役に立ったのは一度だけですが。

どうしても誰も見ていられない時、
まだおしっこをしていない日には
おむつをして出かければ大丈夫。

階段も降りられるし、
もう一匹にして大丈夫な感じです。

ようやくここまできました。


あと一度、「『常磐木』語彙」の千本ノックが残っていたので、
先日、Hちゃんに家まで来ていただいたの。

助かりました。
この日はまだちょっと置いていけない状態でしたので。


人見知りもせず、なでてもらい
「かわいい」と褒めていただいて、ご機嫌でした。


訂正済みの語彙を使って、
何を書くか考えています。


いろいろとしなければならないことがあり、


家にいる時間が多いので、はかどるかと思うと


なかなかそういうわけにもいかないです。

 
ウンチがでないよ~と
2時間くらいうろうろしていたので、

 
トイレにつれていったり、
お腹をマッサージしたり。


合間にごはんを食べさせたり。
でも、こんなふうに面倒みてあげられるのが、幸せ。


今、興味を持っているのがこれ。
昭和12年、東京-ロンドン間の新記録飛行をなしとげた
「神風号」です。


神風号。朝日新聞社のもちものです。


96時間、4日かけての飛行です。
当時、外国の飛行機がことごとく失敗した難ルートを
国産機、日本人による快挙です。


飯沼操縦士と塚越機関士。
飛行の寄航地でも、イギリスをはじめ欧州でも
大歓迎を受けました。

お二人の勇敢でありながら謙虚な人柄に
すっかりファンになってしまいました。

残念なことに戦中にお二人とも亡くなってしまわれるのですが、
こんなに素晴らしい日本人がいたことを
わたしは知りませんでした。

飯沼正明さんは文章をよくなさる方で、
『航空随想』『飯沼飛行士遺稿並小伝』が遺されています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベランダを歩く

2017-03-11 18:33:08 | 日常
みなさま、こんばんは(*^_^*)


暖かくていいお天気でしたね。

今頃は東京歌会が始まった頃だなぁ・・と思いながら。
膝の上にネル嬢を眠らせているノイバラです。


左手をしっかりと抱え込まれて動かせません。


ノイバラの腕が抱き枕なんですね。

「CIAOちゅ~る」のおかげで元気がでてきたのか、
今日はお昼頃ベランダに出て歩きまわっていました。

ベランダ、冬の枯葉が残ったままの
荒れ放題だったので、ついでにお掃除。

ぐるぐると壁にそって歩きまわるので、
植木鉢を移動して、歩けるようにしました。

1時間もいたでしょうか。
疲れたようだったので、室内に入れたら
お水とごはん(ちゅ~る)をちょっぴり食べて
ぐっすりと眠りました。

それからは、私の後をついてまわり、
階段も下りてきました。

こちらに関係なく
うつろな感じでうろうろしていたのが、
明らかに私の後をついてきていますし、
名前を呼ぶと反応します。
じっとお座りしている時間も増え、
行動にメリハリがでてきました。

1度にたくさん飲んだり食べたりできないので、
2時間おきくらいに、
目が覚めたらお水とごはんをあげています。

お薬も再開しました。
お医者さんには中止してはいけないと言われたのですが、
水もごはんも摂取しない状態で
薬を飲ませるのはつらくて・・。

気弱な飼い主で、ごめんね。

身づくろいをしなくなったので、
タオルで拭いたり、濡れた手でなでて
抜け毛をとってきれいにしています。
撫でられるのは気持ちがいいらしく、
撫でていると寝てしまいます。

夜寝る時には、一緒なので、
念のためベッドにパッドを敷いたり
紙おむつをさせています。

一緒にいると安心するらしいのです。


1週間前のネル嬢。
この時はまだポリポリを食べていましたし、
トイレも心配なかったのです・・。

  
数時間は一匹にしても大丈夫な感じでした。


今日は階段を下りられたのでちょっと安心ですが、
水もごはんも自分からは摂らないですし、
抱っこしないと寝ないので、
家族のだれかが見ていなくてはならないです。

でも、少し回復してきた感じなので、
嬉しいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イカスミパエリア、CIAOちゅ~る、春の空

2017-03-10 21:21:31 | 日常
みなさま、こんばんは(*^_^*)

 
今年最後の霜。


冷え込んでも木々が霜で真白になることはなくなりました。


久しぶりに会ったスタッフから
手作りチョコレートをもらいました。
そういえば、3週間会っていなかったかしら。
閑散期にはそういうことがよくあります。


イカとアサリのイカスミパエリア。
今回のはフライパンで作るタイプなので、
お焦げができました。
トマト缶のトマトを最後に入れてみたら、
酸味がいい感じでおいしかったです。


ネル嬢は一進一退を繰り返しながら、
徐々に弱ってきていますが、
ここ数日は比較的落ち着いています。

というのも、食べてくれなくなって、
缶詰をやわらかく煮たりして、
ようやく食べてくれていたのが、
私が食べるプリンを試しにあげたら、
気に入って食べたのです。
(甘いものはいけないのだけれど・・)


プリンタイプならイケるのかもっと
「CIAOちゅ~る」を買ってきてみました。

これが気に入って、ぺろぺろと舐めて
1日2本くらい食べてくれるようになりました。

あくまでおやつなので、
缶詰の「おかゆ」と混ぜたりしていますが、
点滴よりも自分で食べる分、いいかしら。


気分がいいらしく、外を見ています。


窓を開けたら外の風が入ってきます。


何を見ているのかしら。


春の午後らしい淡い青の空です。


捨てられていた枝を拾って水に挿していたら、
コブシが咲きました。


光が明るいです。


日当たりのよくないところの
沈丁花も咲きはじめました。

 
ヒイラギナンテン、花盛り。


クリスマスローズ。

 
畑にはホトケノザも咲いています。

春だな~。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミモザ、パエリア、メカブ、あんこう鍋

2017-03-06 16:33:00 | 日常
みなさま、こんにちは(*^_^*)


もう3月も6日になっていたのですね。
暖かかったり、冷たい風が吹き荒れたり、
雨が降ったりしながら、春になっていくのですね。

 
ご近所でいただいたミモザです。
毎年「御自由にどうぞ」のお家からいただいてくるのです。

瓶に挿したら、ぱっと部屋中明るくなりました。


カルディでパエリアの素を買ってきました。
炊きあがったご飯に混ぜるだけ~♪


茹でた海老をのっけてみました。
サラダはわさび菜、水菜、サラダ大根。

もちろん海老の茹で汁は炊飯器に入れて
ご飯と一緒に炊きましたとも。


メカブの茹で汁も一緒に入れたの。


びらびらのらせん状の葉部分は
小さく切ってぽん酢で。


残った茎は細か刻んで佃煮にしました。
ご飯のおかずにぴったり❤


あんこう鍋。初めてかな?

さっと湯引きしてから鍋にするように
とネットに書いてあったので、
椎茸、大根、人参、里芋がやわらかくなってから投入。
このうえから水菜を入れて蓋をして
しんなりしてからいただきました。
あん肝もついていて、おいしゅうございました。

残りは翌日、お味噌汁にしました。

 
お隣の枝垂れ梅。

 
無人になってからもう1年くらいでしょうか。
「売却物件」の札が下がっていたので、
もう御老人は帰ってこられないのですね。
さびしいことです。


寂しいといえば、これは1月末のネルちゃん。



まだふっくらしているでしょう。

 
この時からわずか1ヵ月半で、体重が半分になってしまいました。

先月から徐々に体調が悪化して、
今日はもう水も食べ物もほとんど摂りません。

食べないのに・・と思い、
薬も飲ませていません。

家中をさまようのですが、
目が見えていないようです。

壁に当たってはぐるぐる回って、
排泄もトイレに行くことがなくなりました。

意識がぼんやりしているようで、
呼んでもあまりはっきりした反応がありません。

亡くなる前の父を見ているようで、
何だか切ないです。

痛くありませんように。
苦しくありませんように。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

修道院の黒ビール、シレトコドーナツ、豚バラワイン煮込み、シーフードカレー

2017-02-28 20:11:00 | 飲食
みなさま、こんにちは(*^_^*)

あっと言う間に2月も終わり。
明日からは3月なんですね。

花粉症に似た風邪がはやっているらしく、
マスクをした方が多いです。

 
ベルギーの修道院のビール!
Val-Dieu Brune ヴァル・デュー・ブラウン。

Val-dieuとは「神の谷」のことらしいです。
1216年からと書いてあるのは、
修道院が出来た年。

アルコール度数が8%。
苦みの強い、濃いビールです・・。

ノイバラは白クマビールの方が好きですが、
深みのある味と思いました。


白クマビールと勝手に私が呼んでいるのは、
以前ご紹介しましたが
(すみません、ずっと下の方なのでスクロールしていってください)

デンマーク「BEAR BEER(ベア・ビール)」の白い缶、WHEAT(小麦)。
これ、最高。
お店の生ビールに勝てます。
家飲みが楽しくなる一本です。


カルディで新発売の「バラ先軟骨のワイン煮込み」を
買ってみました。


ワイン煮込みなのですが、
温めると醤油の匂いがして、スープごと
ごはんにのせると甘辛でおいしいです。
そのままお酒のおつまみにしても。

 
ご存知、シレトコドーナツ
再び駅の期間限定のお店で買いました。

 
初めてのカボチャ。
くまごろんがかわいくて、食べられません~❤
(´・ω・`)←食べたけど


元気になるには、おいしいものを食べるに限りますにゃ。
中野サンプラザ20階でランチを食べました。

 
サラダバーとスープ。
窓の外は・・。


中野の町。


新宿方面。


多摩方面。

以前来たのは批評会の直前、パネラーの方々とご一緒で、
外を見る余裕はありませんでした。


この間はお勧めのオムライスでしたが、
今度はシーフードカレーにしてみました。


スイーツもあるので紅茶も頼みました。
フルコースにゃ~。

いっぱいおしゃべりして、しあわせ❤

  
お日様をおいかけて。

 
隣でぐるぐるいいながら寝ています。

 
体調が整ってきたので、またお薬を再開。
早く効いて楽になりますように。


元気になりますように。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シクラメン

2017-02-25 13:12:44 | 日常
みなさま、こんにちは(*^_^*)

ずいぶん日差しが春めいてきましたね。

昨年いただいたシクラメン、
たくさんお花をつけていたのですが、
温室育ちっぽいし、
そのまま育てるのも大変そう・・(´・ω・`)←めんどくさがり

昨春、花が終わってからは
戸外の軒下に放置していたのですが、
葉が虫食いになってしまい、
今年は無理よね・・とあきらめていました。

しかし、晩秋からは一応室内に入れ、
水だけは欠かさずやっていました。

室内といっても、普段は暖房しない部屋で
寒いんですが、日当たりはまあまあ。

冬の間に虫食い葉っぱは枯れ、
立派な葉っぱが青あおと茂り、
これだけでいいと思っていたら、
先日・・。


おお!!!


しかも蕾もたくさん・・。
肥料もほとんどやっていないのに・・。

ううむっ(´・ω・`)丈夫な花だなっ。←気に入っている

遅まきながらシクラメンの育て方を調べてみて、
偶然、置いた環境がシクラメンに適していたことが判明。
あとはせっせと肥料をあげれば
花は咲くらしいのでした。

 
職場の霜。

  
朝は実に立派な霜柱が立ちます。


この日は図書館に行くのですが、ちょっと寄り道。
かわいいネコグッズがあるらしいので・・。
荷物が多くなるので、見るだけでしたが。

 
おっ、すずめちゃんが並んでいます。

 
三羽、仲良し。

 
都心の梅はもう終わりですね。

 
2月の編集の日、たねやの桜餅。
いつもどおり、U宮さんの差し入れです。
お加減がよくないのに、
お寒いところ重いのを毎月提げていらして、
人としての底力が違います。

 
ステキな古九谷のお皿にのせて、めずらしいお煎餅。


日向夏。

 
これもステキとながめていたら、
「由幾先生ゆかりのお皿」ということで、記念撮影。
お嫁入りのときにご実家で焼かせたお皿らしいです。

 
ローストポークとカツオのたたき。
盛り付け方がステキ。


うふ。日向夏を剥いていらっしゃるT子さんのお隣で
目を細めるテオさん。
ワンコにしてはめずらしく、
柑橘類が好きなんだそうです。


今月からお弁当が替わりました。

 
お買いものついでに梅を見にいきました。

 
おオイヌノフグリやホトケノザ、
下草がかわいいです。

   
この時はまだ青空が広がっていて。

   
まだ2、3分咲きでちょっと早いけど、梅見日和と思っていたのですが。

   
やはり梅も青空に映えますよね。

   
ここは梅を収穫するための自治体の持ち物です。

   
あっと言う間に雲が広がってきました。

   
急ぎます。

   

 
ハコベなんかもかわいく咲いています。

   
本沢梅園というのですが、土日以外はフェンスの中には入れません。

    
フェンス越しに。

  
もう少し上ると城山湖があるので、
行ってみることにしました。

  
城山湖はダムの貯水湖です。
時には全く水がないこともあります。

でも水辺やその回りの雑木林には生き物が集まるらしく、
この日もバートウォッチングの一行がダムの上にいました。
湖の周りにはトレッキングできる道もあるのですが、
もう長らく来ていません。

亡くなる前の父を乗せて
山や湖を走ったことを思い出しました。
もう運転できないくらい弱っていたのですね。
母は家にいたようにおもいます。

この湖にも来ました。

もう20年近く前ですので、
記憶は茫々としています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春一番

2017-02-18 12:18:44 | 日常
みなさま、こんにちは(*^_^*)


昨日、春一番が吹きましたね。
ものすごい風で、ベランダに落ちた洗濯物を拾いました。


あちこちの洗濯物が飛んだり
物干し台ごと倒れていました。


通りすがりに何かいい匂いがすると思ったら・・。
ヒイラギナンテンの花が咲きはじめています。

 
水仙も咲いていました。


かわいいチョコをいただいたの。
どうもありがとう。


わぁ❤


このシロちゃん、最後までとっておこう。


17歳のにゃんこの具合が悪いです。
飲まず食わずで寝てばかり、
トイレにもいかないので心配になり、
お医者さんにつれていって薬を飲ませましたが、それも吐いたり・・。

2日ぶりにようやくお水を飲んでくれた時には泣きました。
小さい動物は勝負が早いです。
水を飲まなくなったら数日で死んでしまうと聞いたことがあります。


苦しそうに寝ていました。
これは薬がきいてきて、いくぶん楽になったところ。


気分がよくなったので、早速日向ぼっこをしています。


シニアなので仕方ないのですが、
癌かもしれないと言われました。
経過を見ないとわからないので、
とりあえずの小康状態までもっていければ。


傍にいて、なでたりさすったりしろとか
ご飯を手で食べさせろとか、
暑いからヒーターを切れとか
寒いから毛布をかけろとか、
トイレ行かせろとか、注文が多いです。


 
ご近所でウラギンシジミを発見しました。


植えこみの陰にじっとしていて、
最初はゴミかと思いましたが、
こんな住宅地にもいるのですね。

 
職場には少し雪が残っています。

 
大月の同僚は毎日のように雪が降っている・・と。
雪かきが大変だそうです。


おそらく雪深いであろう白馬から野沢菜が届きました。


お手製の野沢菜です。
袋をあけたら、清浄な空気と清冽な水の匂いがしました。


歯ごたえがしっかりしていて、
かみしめると素朴なお味でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常磐木語彙

2017-02-18 11:42:42 | 短歌
ここのところ、時間があれば籠って
パソコンに向かう毎日です。

佐佐木信綱第3歌集『常磐木』の語彙研究、
研究会誌9号掲載に名乗りを上げ、
9月〆切りに向かってがんばっています。

9月までは7ヶ月もありますが、
まず基礎資料である語彙と初出一覧を作り、
早めに入稿できるように用意してから、
さらに資料を集めて
書くことを始めなければならないので、
7ヶ月しかないというのが実感です。

今年は東京で全国大会がなくてよかった。
実行委員をやっていると、
とても図書館に行ったり
書く余裕などはありません。


語彙の方はエクセル版で作ったのを
入稿の形のワード版に直して、
最後のチェック、千本ノック中。

心配していましたが、思ったよりさくさく進み、
4回ほどで終わる予定。


こちらはやっと入稿の形になった『常磐木』初出一覧。

 
集めた古い雑誌のコピーの束。

何故こんな面倒くさいことをしているかというと、
これから研究する方々の探す手間と時間を
省けるようにするためです。

何か歌について書きたいと思っても、
少ない時間で図書館に行き、探し、コピーし、
初出を調べるのは大変なことです。

書くことに時間を割くことができるように、
今後の研究する方の2度手間とならないように、
との思いから作りました。

2人の共同研究になりましたので、
異同までは手が回りませんでしたが。

古い雑誌を調べていて助かるのは、
ここ1、2年で飛躍的に国会図書館のデジタル資料が充実したことで、
『思草』『新月』の時には知らなかった雑誌まで
検索で探し出せるようになりました。

しかし、これは逆に『思草』『新月』の
初出一覧補遺を作りたくなってしまうという
困ったことに・・(・ω・;A

語彙でも発行後に気付いて訂正したい箇所もありますし、
発表した時点ではまだ未完であったのだと
思い知りました。

気付かないと、心穏やかでいられるものですね。
なんておめでたいことだったのかと恥ずかしいです・・。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第28回歌壇賞授賞式

2017-02-18 11:17:17 | 短歌
  
2月10日、本阿弥書店、歌壇賞・俳壇賞の授賞式に行ってまいりました。
歌壇賞は佐佐木頼綱さんと大平千賀さんのダブル受賞。
俳壇賞は蜂谷一人さん。

 
アルカディア市ヶ谷の会場。


頼綱さん、メキシコの旅行詠です。
ノイバラの歌集出版では大変お世話になりましたので、
ご受賞、とてもうれしいです。


奥田洋子社長より賞状授与。


水原紫苑さんが推してくださったそうです。
選評をはつきりと述べられました。
ずいぶん久しぶりにお姿拝見しました。

 
受賞の御挨拶。

 
亡き由幾先生、また結社の先輩亡き竹山広から
受け継いだ短歌のことを話され、うるうる・・(´;ω;`)

 
受賞者三名。


懇親の集い。


わ~い、ごちそう❤

 
受賞者三名+奥田社長+時田則夫+俳人による鏡開き。


えへへっ。いい匂い~❤

 
海老がおいしかったです。


スイーツ、フルーツは早くなくなるのですぐ取ります。


頼綱さんと奥さま。
実はこの日の立役者は奥さまなのでした。
この妻なくしてなかった受賞・・(´;ω;‘)うるうる


二次会「葡萄の木」

 
イタリアンのお店です。あんなに食べたのに、また食べる。


お裾わけのお花です。

 
いろいろな方の御挨拶があり・・。

 
先生「授賞作なかなかよかった」と嬉しそうです。

弟の定綱さん角川短歌賞御受賞のニュースは
8月末の全国大会の初日でした。
そのあと奥さまのお勧めで、
9月末〆切りの歌壇賞に
応募なさった頼綱さん。

ずっと構想はあったというものの、
わずか1ヵ月で作られた作品なのですね。

3人でひいた今年の辻占、
意外と当たっているかな~。

「せくにおよばん」(ノイバラ)
「善にまさる悪はなし」(Y綱)
「わたる世間に鬼はない」(K子)

 
最後の御挨拶は泣きだしてしまわれました。
おめでとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご無沙汰のお詫び

2017-02-14 21:13:35 | 日常
みなさま、おひさしぶりです。(*^_^*)

お元気でいらっしゃいますか?

写真はたまっているのに、
なかなかブログが更新できず、
申し訳ないことです。

心ふさぐできごとが続き、
なかなか書くことに気持ちが向きません。

もう少しお待ちくださいね。

寒さきびしく、
風邪やインフルエンザや花粉症の方、
どうぞお大事になさってくださいね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

生チョコティラミスロール、チョコ焼きソバ、ねるねのドーナツ、しっぽく蕎麦

2017-02-07 13:30:08 | 飲食
みなさま、こんにちは(*^_^*)


下萌(したもえ)、もしくは草萌(くさもえ)。
春の兆しです。


久しくご無沙汰しておりました。


立春をすぎて、もう春の日差しです。

 
空の色が違います。

  
コブシの花芽がふくらんできています。

 
今年の春はたくさんお花を咲かせてくれるかしら?

 
雲も楽しそう。


ふわー。


ぽっ。


窓辺のバジルが花をつけました。
ベランダにほったらかしにしていたのを
移動してきたら。もう葉っぱは枯れそうなんですけれど。


成城石井の生チョコティラミスロール。


最近、チョコの食べ過ぎだなあ・・と思いながら。


おいしくいただきました。


チョコといえば、先日「ぺヤングチョコレート焼きソバぎり」を食べてみました。
パッケージを破りかけてから写真を撮ったので、ちょっと乱れてますが。


職場のスタッフのKさんが「皆で食べようと」もってきました。
ううん・・クルトンと苺のパウダーが謎です・・。

 
どんな味かなあ。


ソースを混ぜてみました。
苺のパウダーは見えないし、味もわからなくなり・・。
チョコレートの味です。
最後かすかにソースの味もしますが、基本、甘~い。
一度味見したら、もういいかな~というお味でした。

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」の方が
イケるという噂なので、今度チャレンジしてみようと思います。


ジャンクつながりで「ねるねのハッピーキッチンドーナツ」。

ねるねはオーソドックスなのしか知りませんでしたが、
最近ではパフェ、プリンといったスイーツから
タコ焼き、ラーメン、ハンバーガー、
ピザ、お寿司なんていうのもあるようですね。


粉に水を加えて、練って型に入れるだけです。
仕事のように得意分野をスタッフが分業。
ノイバラはちっちゃなカップで適宜水を加える係です。


できたっ。
ひとつまみのちいさなドーナツが4個できます。

 
どこからかレースペーパーとフードもどきも出てきて、
おいしそうです。

・・ま、おいしいとは言えませんが、
作った楽しさの勢いで食べてしまいました。


中野「さらしな総本店」しっぽく蕎麦。
おいし~❤
ほんとうに久しぶりです。

先月末『常磐木』語彙のローラー作戦が
終わった記念にいただきました。

ずっと時間節約のため、
ランチは「ルノアール」のサンドイッチで
がんばっていたのですけれどね。

残念ながらノイバラは風邪のため、Hちゃんはお仕事のため、
ビールで乾杯はできませんでしたが。

今月からは最終チェックの千本ノックです。
風邪を治してがんばります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

角川短歌賞・角川俳句賞 授賞式@パレスホテル東京

2017-01-20 20:15:51 | 短歌
みなさま、こんばんは(*^_^*)

雪、日中ははらはらと舞っていましたが、
ひどくならなくてよかったですね。

今も降っていないですが、
夜中に降るのかしら。

冷え込んでいますので、みなさま、お気を付けて。


19日はパレスホテル東京で
角川短歌賞・俳句賞の授賞式と賀詞交換会がありました。


ノイバラは初めての参加です。
短歌賞を受賞なさった佐佐木定綱さんの
応援隊の一人として行ってまいりました。


定綱さんは「魚は机を濡らす」
もうお一人の竹中優子さんは「輪をつくる」五十首でのご受賞です。
三十代のお若い2人です。

 
定綱さんの御挨拶は堂堂となさっていて、
誇らしかったです。


授賞式後、お隣の部屋で賀詞交換会。
早い話が新年会です。
俳句の方と一緒です。


10年以上前、少しだけお世話になったことのある
俳句結社「街」の方が俳句賞を受賞なさったので、
主宰の方に御挨拶をしました。


主宰は変わらず若々しくていらして、嬉しく懐かしく。

 
お料理が抜群においしく、夢中でいただきました。

 
ローストビーフ。

 
握りずし。

 
スイーツ。

ノイバラの歌集の批評会に来て下さった方に御挨拶したり、
ノイバラを探し出して御挨拶に来て下さった方もいらして、
おしゃべりにも花が咲きました。


二次会は神保町の「川蝉」。


お腹いっぱいでしたが、目の前にお料理が出ると・・(・ω・;A ←食べた
定綱さんを中心にお祝いを申し上げて
二時間ほどの楽しい時間をすごしました。


おまけです。


三笠会館のスパゲッティミートソース。
チーズを目の前でけずりかけてくださるの。
つい撮るのを忘れてかきまぜてしまいましたが。


お医者さんの予約があったので皆さまに失礼して急いで帰る途中、
階段のところまで行列しているお店が。
こ、これは(´・ω・`)「君の名は」カフェ。


3時間待ちの看板が立ってます。


映画「君の名は」の中のメニューが再現されていて
たべることができます。
おいしそうだなあ。


明日は早いので、みなさまおやすみなさい。




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加