goo

北海道農民管弦楽団 第23回定期演奏会


北海道農民管弦楽団の定期演奏へ行って来ました。



北海道の畑作農家、農業試験場、JA、乳業、製糖、チーズ・じゃがいも加工、牛の人工受精など、農業関連に携わる方々で結成されているオーケストラ。

何年か前に、このオーケストラを取り上げたテレビを見て存在は知っていたのですが、演奏会へ行くのははじめてです。

今回の会場は音更町

この町はゴジラの劇中音楽で有名な伊福部昭氏が 少年期に過ごした場所です。

今年は伊福部昭没後10年、そして音更町文化センターの開館30周年を記念してこの開催となったそうですよ。

地元の作曲家・青山昌弘さんの作品も披露され、同じく地元のピアニスト川上敦子さん、音更高校の管弦楽局の生徒さんとの共演もありました。

若い子にとっては貴重な体験ですよね。

いい町です、音更町。


 

 

 

チケットにゴジラ


演奏曲にもゴジラ

 

 

 

ゴジラのメインテーマ曲の…


タタタ タタタ タタタタタタタタタ

この有名な変則拍子は、

ゴジラの迫力・怖さを後押ししてますよね。




来年の農民管弦楽団の定期演奏会は十勝清水町

昨年の台風では、甚大な被害を受けた町のひとつです。
清水町は第九の町なので、町民の皆さまとの共演となるんでしょうか!!



( °∇^)]楽しみです。

 

 

ゴジラといえばイカ天かエビ天で観たゴジラを思い出します。

 

ゴジラ - Godzilla (1989)

私が思ってた歌詞は『ゴジラ、ゴジラ、ゴジラがやってきた』でしたが…。

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 朽ちて落ちた ウポポとリム... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。