goo

だって、きみまろも帰ってこないんだもん。

雪が降りました。春の重たい雪。

そらさんはにゃーにゃー鳴いて見上げています。

関連日記→上を見るな 父より

 

ついこないだまで当たり前だった雪景色なのに、ずいぶんと懐かしい感じがします。

 

雪景色...懐かしい...と言えば、

冬季アジア札幌大会!

関連日記→冬季アジア大会開会式

 

 

とっくに終了してた~~~(=゚ω゚)ノ

 

 

この度ご丁寧に、感謝状が届きました。

 

 

 

 

  

  

 

 

選手達が客席に来て、友人家族と談笑して、一般客との写真撮影にも応えてくれた...

いい会場でしたよ。

 

 

 

 

ボランティアで同じ係りになった10代のコは、とても物静かでしたが、

いざ英語での仕事となると、これがものおじすることなくグイグイと前へ出ていくんです。

とーーーーってもキラッキラしてました!!

日本人が話す英語と母語話者の英語の違いはわかるのかを聞いたら「はい!!」って。

(=゚ω゚)ノスゴーイ!!

 近々日本を出るそうで「いずれ十勝に帰ってくる?」て聞いたら「いいえ」って即答。(笑)

もう会うことはないかもしれないけど、将来どこかで、

「昔、冬季アジアの会場で肩を並べてすり足で50センチ移動して、会場を映すNHKのカメラに一緒に収まって、テレビ画面の隅に小さく映りこんだ、変なおばさんがいたな」って

思い出してくれると幸いです。

 

故郷を飛び出し、良くも悪くたくさんの経験をした若者が嬉々として「帰郷就職しよう!!」って思えるような・・・、十勝がそんな場所であってほしいと・・・

なんだかそんなことを一番に考えさせられた、冬季アジア大会帯広会場でした。

いろいろな機関から視察にきていたようで...冬季アジア大会は東京オリンピックにもつながっていることも実感しました。楽しみだ、東京オリンピック!!

 

 

 

 

 

 

 

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )
« 歌声喫茶 『わたしたち... »
 
コメント
 
 
 
実らせる人生 (フルーツケロ子)
2017-04-22 16:12:24
若者が帰って来たくなる土地にするのって
その土地に、私が若者たちに何を残していけるか?につながるのかな
人生フルーツという映画で 、次世代に残したいものに労力惜しまず暮らしていらっしゃるご夫婦を観て考えてしまったの。
私には何を残せるのか…
 
 
 
またまた訂正 (しょんぼりケロ子)
2017-04-22 16:17:48
その土地に、若者たちに…としたつもりだった。(-_- )
 
 
 
フルーツサンタまゆら (実りか...)
2017-04-22 18:24:44
最近の自分、枯れていくばかりのような気がしてたんだけど、目が覚めた!!
実らせんばね👌👌!!
ありがとう、フルーツケロ子さま。
 
 
 
フルーツ (フルーツ)
2017-04-22 18:25:55
さっき、表示されてる数字と違うのを打ったのに投稿されたので、テスト。
 
 
 
数字が違ってても (あれれ)
2017-04-22 18:26:34
投稿されるぞー

フルーツサンタまゆら。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。