ボクの奥さん

ボクの奥さんは、甲斐よしひろさんの大ファン。そんな彼女との生活をお話したいと思います。

新聞各紙その2

2014-07-31 08:23:26 | メディア
7月23日付の毎日新聞には
腕組みをした甲斐さんのモノクロ写真が掲載されていますが

トーク番組等でも
よく腕組みをなさる甲斐さんを見る度に奥さんいわく…

手の置場所に困ってるだけだと思うんだけど(笑)
心理学的には、無意識に自分を守ろうとしているとか
相手を拒否する仕草とか言われてるんだよね(笑)

ただでさえ写真嫌いの甲斐さん(笑)
今では、ポーズを要求するカメラマンもおられないでしょうし(爆)
自然と腕を組んでいらっしゃるのかも知れませんけど…?

ちなみに、前回の記事の写真では
両手をそれぞれジーンズのポケットに添えて
右斜め下を向いておられます(笑)

それはさておき…
『フェイス』という紙面に『キュン』となる曲携え…というタイトル

『ROCKSⅡ』について甲斐さんいわく…

(ネット募集の)15位くらいまでの中からイメージが重ならないように
ライブのポテンシャルが高いものが選ばれてます

一斉演奏の一発録り
原曲と比べると、時代とともにリズムパターンも巧妙に変化していて
ライブの流れのような勢いや
緊張感ある骨太の音が録れました

40周年ツアーの選曲については
これまでのライブで1回もやったことのないナンバーや

数回しかしなかった曲を入れてます
自分達もキュンとなるものを選びました

…と書かれているんだけど、奥さんいわく…
1回もやったことがない曲がどれか判らない(爆)

花園ライブについて…
(熱狂したファンが)ステージに押し寄せて
鉄柵が『くの字』に曲がるし

芝生の上に置かれた座席がわりのクッションを投げるわ
後にも先にも進行止めたのはこのライブだけ(笑)と甲斐さん

『ツアーグッズでクッション出したらどうなるかな?』と話されてますが(笑)

ツアー前に奥さんが
最終日の日比谷野音にビニールシートが置いてあったりして…(笑)
と言ってたことを思い出しました(笑)

いずれにしても、奥さんは投げないでしょうけど…(爆)

インタビューとは別に『きょうの一言』という欄で

甲斐さんいわく…
表現者として『旬なものは旬な時に触れないと』といつも思っています

音楽だけでなく、映画、小説、スポーツも一緒
時代の息吹を感じたいんです

甲斐さんにとっては、きっと日常的に必要不可欠なことなんでしょうね

さて、3紙目は7月25日付の読売新聞
『EPICE』という広告紙面に『前進』というタイトルと
例のシャツ(笑)に黒ジャケット姿で
腕組みなさった(爆)甲斐さんの写真

40周年について…
成功ばかりだと『いい40年だったね』っていうことにはならない
失敗して痛い思いをするから
二度と繰り返さないよう工夫する

『今の表現をさらに越えたい』という思い
そんな風に半歩でも前に進む自分を実感し続けてきたことが
40年続いたヒケツのような気がすると書かれてますが

この言葉と同じ主旨のことを
ライブの最後に話されるんだとか…

一番刺激を受けるものは映像とおっしゃる甲斐さん
時代の表現が一番伝わってくるそうで

作り出す曲も、伝説的ライブも
映像のひらめきから生み出されてきたという

40年は甲斐バンドの歩みではあるけれど
オーディエンスの40年でもある
そういう気持ちだから、きっと共に楽しめると思う

…確かに毎回目一杯楽しんでる人をよ~く知ってます(爆)

ともあれ、記事の最後に甲斐さんいわく…

日比谷野音でツアーは終わるんですけど
そのエネルギーが高まっている間に
次の何かをやりたいじゃないですか 新曲3曲もあるし…

って、なんでしょうね!?
前向きな意欲が伝わり過ぎた奥さんの説が実現!?(笑)

それとも、また何処か未開の地が…?(笑)
次の甲斐報が待ち遠しいです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新聞各紙その1

2014-07-30 18:22:16 | メディア
甲斐さんが、40周年や甲斐バンドツアーについて話されている記事が

朝日・読売新聞の大阪本社版と
毎日新聞大阪府内版に掲載されてます♪

大阪の甲斐友さんが奥さんの分も買って送ってくださったようで
本当に有り難いことだと思いますm(_ _)m

その3紙を並べて眺めてみると
同じ日に取材を受けられたのか?
写真を見る限り、甲斐さんがお召しになってるシャツが全部同じ!?(笑)

黒地の半袖開襟シャツで、肩から袖口にかけてと
襟と胸ポケットの縁に白(金色?)のパイピングが施されてるんだけど

奥さんいわく…
ナンでこのシャツ着ちゃったかなぁ…?(苦笑)

まっ、それはさておき…

7月10日付朝日新聞の芸能欄に
『甲斐バンド ライブ魂40周年』というタイトルで…

甲斐さんいわく…
(ROCKSⅡ)ライブで甲斐バンドのこれまでを
(マキシシングル)CDでこれからを聴いて欲しい

また【HERO】については…

僕が書いて歌ったけど
もう僕の手を離れて、皆さんのもの

でも今もライブで演奏すると
客席が幸せな空間に変わる
ヒット曲はバンドにとって、すごい財産

奥さんによると…
今回のツアーには、1986年の解散以来
28年ぶりに甲斐バンドを見に来られた方、それも男性ファンが多いそうだ

記事では【安奈】の函館秘話についても触れられているし
甲斐さんも以前に『僕にとって音楽ってそういうものなんで…』と話されていたし

今またライブ復帰なさった世代の方々にとって
正に青春を象徴する曲なのかも知れませんね♪

花園ライブは
『生涯で一度だけ途中で演奏を止めた』
ステージ前の鉄柵が曲がり
『後ろに下がるよう説得した』

解散については『バンドがすごいスピードで走っていて
もう止めないと大変だったから』と振り返っておられます

余談ですが…
この記事と同じ紙面には鶴瓶師匠の記事もあり(笑)

『若かったからとんがっていた』ので(爆)
撮影の際に『笑顔を』と求められるのが嫌いだったと話されてます(笑)

ちなみに、鶴瓶師匠は笑顔を絶やさないため
身の回りで起きた『オモロイ』ことを
40年近くメモし続けておられるそうだ(笑)

甲斐さんご自身が
僕、話をする時(のノリが)鶴瓶と同じなんですよ(笑)と
おっしゃったらしいし、類は友を呼ぶんですねぇ(笑)

さらに同じ紙面に掲載されている三谷幸喜さんのコラムでは

段田安則さんが舞台上で足を怪我された際のエピソードが…

高橋克実さんや八嶋智人さんのお名前も登場していて
奥さんいわく…甲斐さん繋がりで濃いページだね(爆)

ちなみに、三谷さんは
こういった突発事態が起こる度
演出変更に臨機応変に対応する役者さんの凄さに
『恐れ入りました』と話されているんだけど

その日、その1回の舞台だけをご覧になる観客の方々にとっては勿論
演者の皆さんにとっても『一度きり』のものなんですよね

同じ生のステージに立たれる甲斐さんが
観劇に行かれる訳が判るような気がします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに…

2014-07-29 15:51:32 | ツアー
ツアーが始まると…というかツアーの日程が決まると
いつも各会場までのアクセス方法と時刻表を眺めてプランを練る奥さん

基本的には日帰り出来るように考えるんだけど
名古屋は諸事情(爆)により帰らないし(笑)

博多も寝台列車が廃止になってから
夜行バスの発車時刻によっては一泊することもあります

まだ、今ほど参戦本数が多くなかった頃には
必ずと言っていい位、宿を取って
観光にも時間を割いていたんですが
一通り観光地を巡り終わるとそれも徐々になくなりました

もっとも福岡では今でも聖地に足を運ぶことがあるようだけど…(笑)
やっぱり、甲斐さんと甲斐バンド生誕の地は別格みたいです(笑)

福岡でのライブの翌日に
大宰府や柳川から久留米、秋月、八女と
次々に足を延ばしていた頃

福岡の甲斐友さんから
『そんなに家に帰りたくないの?(笑)』と呆れられたことも…(爆)

それはさておき…

今回のツアーは、初日の名古屋以降
ライブ後の飲み会には参加できなかったみたいで
次の仙台こそ…と思っていたらしいんだけど

足の手配をする際に大宮駅での乗り換えが面倒になった奥さん(苦笑)
仙台~高崎間を夜行バスで移動することに…

予約していた仙台のホテルをキャンセルした後
宿が取れないという方が大勢いらっしゃると知ってビックリ!?

東京の甲斐友さん達の中には日帰りして
翌日また高崎へ向かわれる方も…(汗)
キャンセルする前に声をかけてあげれば良かったねぇ

ともあれ、奥さんの問題は『お風呂』と『ケータイ』(笑)
前者は高崎駅周辺に入浴施設があるみたいですが
後者は『どうにかなるさ(笑)』で済ませた模様(笑)

かくして、久しぶりに『0泊4日』の旅が決定(汗)
夜行バスで仙台へ、ライブ後に仙台~高崎へ移動

高崎ライブが終わってから、新幹線で東京まで戻り
東京から夜行バスで帰宅…
車中3泊の宿無しです(苦笑)

以前にも書かせて頂きましたが
神奈川~名古屋へ移動して
セントレア空港で飛行機を眺めながらの入浴とか

千葉~静岡の時は『タイル絵じゃないホンモノの富士山が!』とか
朝風呂にハマッてたこともあり今回も…(笑)

そういえば、宿を取ってた頃も
大浴場があるホテルを選んでいたような気がするなぁ…

ちなみに、奥さんは夏でも湯舟にドップリ派です(汗)
これが夏バテ予防になってるのかも知れませんが…(笑)

この『0泊4日』バスの旅について
奥さんがセイヤングに投稿した際
甲斐さんは『夜行バスに乗ってみたい』と話されていたんだけど

松藤さんと久保さんに『朝早くに放り出される』と言われ
あっさり断念なさったようです(笑)

この投稿が発端で、奥さんのラジオネームと奥さん本人が
甲斐さんの中で一致してしまうことになるんですが
それはまたいずれ…(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡ライブ( ネタバレあり) 2

2014-07-28 14:03:23 | ライブ
奥さんが密かに楽しみにしている『ギター少年達』のコーナー(笑)

奥さんには専門知識がないので
どこがどう違うのか?説明し難いみたいだけど(苦笑)
毎回、変わっていることは間違いないようです♪

その内に一回りして元に戻ってたりして…(笑)

この【グルーピー】の時のギタリストお三方が
ものすご~く楽し気に笑いながら
のびのびと演奏なさっているのを見ると

奥さんは『い~な♪い~な♪』と思う反面
甲斐さんが居るのと居ないのとで
『こんなに違うんだ~!?(爆)』とフクザツな気分になるんだとか…(笑)

奥さんいわく…
上司が先に帰った後の飲み会みたい(爆)

でも、この上司の方はステージに戻って来られますが…(爆)

それはさておき…
この日は着席タイムだけでなく

やたら甲斐さんから『ちゃんと歌ってるか?』チェックが入ったらしい(笑)

終演後に甲斐友さん達と
『歌詞に自信がなかったのかな?(笑)』と話したくらい
カミカミだったようだけど(汗)

ツアーが始まってからも福岡や宮城でプロモーションがあったし
目一杯のステージを見せるだけでなく
暑い最中の移動も大変でしょうね(汗)
甲斐さんの体力には頭が下がります!m(_ _)m

奥さんの妄想によると…(笑)

【氷のくちびる】から甲斐さんが半笑いでこちらを見ておられ
チラッと頭をよぎるモノがあり(笑)

【ポップコーン…】に至っては
『ああ…覚えてるんだ…(汗)』と確信したらしい(笑)

『バカ面チャンピオン』の座は守られているようです(爆)

終演後、奥さんの後ろの席におられた顔見知りの男性ファンの方に
『素晴らしい手拍子が見れました』と言われ
『誉めてる?邪魔だと思ってる?』と悩んだという(苦笑)

ただでさえ、ツアーが始まると二の腕のお肉が落ちるくらい(爆)
手を上げて手拍子する奥さん

前方の席の時には気をつけてるつもりらしいんだけど
この日は、いつもより余分に叩いてたかも知れないそうだ(笑)

ともあれ、甲斐さんは【HERO】を除いて
終始ゴキゲンだったようですが
アンコール前の楽屋でナニかあったんでしょうか?(苦笑)

アンコール時の衣装も関内ライブと同じピンクのTシャツで
帽子は【観覧車'82】のみ着用なさってたそうだけど

ナンで奥さんが帽子について毎回報告してくれるのか?(笑)
被って欲しいのか?そうじゃないのか?…謎です(笑)

ライブが終わって、静岡駅でメンバーの皆さんをお見送り♪
甲斐友さん達も順に帰路につかれ

奥さんもタイムアップで、ひとり残った甲斐友さん
駅のホームで甲斐さんを発見したんだとか…(笑)

その頃、東京の甲斐友さんが
在来線のホームでメンバーの皆さんと鉢合わせ(笑)
地方在住のファンには羨ましい限りですね♪

ちなみに、強一さんのお姿は誰もお見かけしてないみたいです

ついでに、花火大会は終演後も続いていたらしいんだけど
音だけ聞こえて来るものの
一向にそれらしい光は見えなかったんだとか…(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡ライブ( ネタバレあり) 1

2014-07-27 17:10:55 | ライブ
いや~!1週間が早いですねぇ(笑)
奥さんが東へ北へ(笑)行って帰って
『甲斐さんカワイイ♪』を連発し(爆)
そのまま仕事に出かけて行くという週末別居状態にも慣れました(笑)

今週も奥さんは静岡駅で待機(笑)
予定通りの時間にメンバーご到着♪

リズムセクションの皆さんはいないよねぇ…と思ってた奥さん
強一さんがご一緒で嬉しかったそうだ(笑)

甲斐友さん達に連絡しようと思った途端に
東京から『甲斐さん乗車されました♪』とメールが…(笑)

前回はご家族とご一緒だったようだけど
この日は甲斐さんお一人(笑)

クロップド・ジーンズに茶色のTシャツ姿
少し髪をカットされ、サラサラしてて可愛かったんだとか…(爆)

新潟帰りに甲斐さんの寝顔を拝した(爆)甲斐友さんや
翌日、メンバーの皆さんと一緒に帰京したという(笑)
甲斐友さんの話を聞いている内に開場時間が近づき

そろそろ…とタクシー乗場に行くと
花火大会に向かわれる地元の方々が長蛇の列を作っておられたらしい(汗)

観光地とあって、タクシーの台数は申し分ないみたいだけど
ロータリーには一般車両も入って来るし
手前の信号で渋滞が起きていて、なかなか乗車出来ず(汗)

乗車してからも思いの外、時間がかかったようで
会場に到着した時には、奥さん達一人一人それぞれに
スタッフの方がついて席まで案内して下さったんだとか…(苦笑)

奥さんいわく…
もうメンバーがステージに立ってた(爆)

文字通り『席を暖める暇もなく』(爆)
荷物を置き、上着を脱いだら【ブライトン・ロック】のイントロが…(笑)

ちなみに、この日の席は
奥さんが思っていたよりもかなり真ん中寄り♪

すぐ前に長身の男性がいらしたものの左右にスペースがあったようで
甲斐さんの全身がバッチリ見えたんだとか…(笑)

ただ、甲斐さんがイチローさん寄りに前へ出られると
男性の頭で見えないことがあったらしいんだけど

奥さんが男性の後ろでジタバタしていることに
甲斐さんが気づいてくれたという(爆)

その甲斐さんのステージ衣装は、関内ライブと同じだったとのこと

到着早々、立て続けの3曲で
すっかり汗だくの奥さん達
全員『出席』だか『遅刻』だかの確認をされたようだ(爆)

【らせん階段】の途中で甲斐さんのマイクが壊れたらしく
ステージ袖からスタッフの方が別のマイクを持って走り寄る場面も…

壊れて少しの間だけ生声が聴けた♪と奥さん(笑)
甲斐さんが歌うのを止められた後も観客が歌い続け

甲斐さんは新しいマイクを受け取ると
何事もなかったように続きを歌われたんだとか…(笑)
その間、メンバーの皆さんも演奏されてたんですね(笑)

曲が終わってから甲斐さんいわく…
ナンで壊れる!?マイクスタンドは蹴ったけど
マイクは蹴ってないのに…(笑)

マキシシングルからは【ランナウェイ・ブルース】

関内をパスした甲斐友さんは
奥さん達が『カワイイ♪』を連発するので
真剣に聴きたがっておられたらしい(笑)

この日ももちろん『可愛かった♪』そうだけど
クラッピングはなかったんだとか…
カンペを見るのに忙しかったんでしょうか?(笑)

『このツアー2回来てる人は知ってる』と話されていた甲斐さん
奥さん達は心の中でいわく…
もう皆、甲斐さんより歌詞を覚えてると思う(爆)

最後の1曲は、いつお披露目されるのか?楽しみですね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加