ボクの奥さん

ボクの奥さんは、甲斐よしひろさんの大ファン。そんな彼女との生活をお話したいと思います。

あっぱれ!ニッポン国民遺産その3

2014-01-31 13:17:45 | メディア
『崖の上のポニョ』でお馴染みの広島県鞆ノ浦は
奥さんの母上の出身地ですが

ここでバスの運転士をなさっている本瓦芳記さんは
狭い町並みを家屋スレスレに走り抜けるそうだ

京都の細い路地を
全長6mのリムジンで走る映像を見たことがあるけど

やっぱりバスの方が高さの分だけ
ギリギリ感が増すんじゃないかと…?

本瓦さんいわく…
大丈夫ですよ、体の一部みたいなものですから(笑)
大変ですけど、この道が大好きです♪

那須高原の大型ショッピングセンターには
踊る警備員(笑)橘裕紀さんがいらっしゃいます

駐車場の十字路に立ち
華麗なステップ&ターンを踏んで
腕だけでなく全身で車を誘導されるらしい(笑)

頭の中で、きゃりーぱみゅぱみゅさんの【にんじゃりぱんぱん】を流しながら

渋滞でイライラの溜まったドライバーの方々を
笑顔にさせておられるそうだ

海外から来日する要人の身辺警護のスペシャリスト牧村博一さんは
世界の名だたるスターから
年間50件以上の指名を受けるという

番組中、チャン・グンソクさんからの
メッセージ映像が流れたそうだ♪

そんな牧村さんも、最初は威圧的な態度で
ファンを排除するような警護をなさっていたんだとか…(苦笑)

当然、ファンの方々からは
脅威の対象として見られていたようだ

でも、あるスターの方が
『僕のファンをもっと大切にしてくれ』と
おっしゃったことをきっかけに

ファンの方々と協力態勢を組んで
安心して触れあえる場を作ろうと思われたという

空港の到着ロビーに詰めかけたファンの方に
スターの到着時間をうっかり漏らしてしまったところ

興奮されていたファンの方々が
意外にも落ち着きを取り戻されたことから

牧村さんは、やみくもに情報を隠すのではなく
ファンの方々に話をして『だから、こうして欲しい』と
お願いするようになられたそうだ

牧村さんが、屋外で待っているファンの方々に
『皆さんは中には入れません
でも、ナンとか入れるように交渉してますので…』

と話されると、皆さん手を叩いて喜ばれ『お願いします!』(笑)

奥さんいわく…
某イベンターの方に見習って頂きたい!(笑)

昔は確かに過激な甲斐バンドファンが多かったけど
みんなオトナになったんだし…(爆)

でも、稀にライブの雰囲気を壊すような方や
入待ち出待ちのルールを守らない方もおられるようで(汗)

昔の甲斐さんファンをご存知のイベンターの中には
今もトラウマをお持ちの方が…!?(苦笑)

それはさておき…牧村さんは

来日するスターの皆さんに『日本人って素晴らしい!』
という印象を持って貰えればいいなと思っておられるそうだ

奥さんによると…

先日、レオ様(笑)来日のニュース映像に
牧村さんらしき男性の姿があったらしい(笑)

その後のインタビューで、ディカプリオさんは
『日本の皆さんは、いつも温かく迎えてくれる』と話されていたという(笑)


『それが仕事だから…』だけではなく
関わる全ての方々のことを思って働かれている名人達
素晴らしいと思います♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっぱれ!ニッポン国民遺産その2

2014-01-30 15:15:26 | メディア
『ハイテク時代の今なお、人間にしか
いや、器用で真面目なニッポン人にしか出来ない職人技がある』

…ということで、高速技をお持ちの名人たちが続々登場♪

熊本県の御菓子メーカーにお勤めの山口和裕さんは

お饅頭が箱にくっつかないようにする敷き紙を
ビックリする速さで貼ることが出来るそうだ

昔は1枚ずつ貼っておられたらしいんだけど
10年経って5倍のスピードに…

敷き紙の束を持った手を
仰向けに並んだお饅頭の上にスルスルと滑らせると

お饅頭の中央を外すことなく
アッという間に敷き紙が貼られているんだとか…!?

マジシャンがテーブルの上に
トランプをサーッと並べるように華麗な手捌きだったらしい

久留米の郵便局にお勤めの藤井塁子さんは

機械が読み取れなかった郵便番号を
0.5秒に1枚の速さで手入力!?
11時間で4,000枚以上を処理されるという

素早く打ち込みながら次のハガキの郵便番号を覚え
覚えた番号を打ち込みながら…という作業を繰り返し

定期の運送便に間に合った時は
最高の達成感を味わえるそうだ

その他にも…

たい焼きの味が壊れないように
しかも、たい焼きを傷つけないように

1秒間に3匹のたい焼きを鉄板から取り出すと
生きた魚が跳ねるがごとく(笑)たい焼きが宙に舞うとか

ロンドン五輪の卓球公式ピンポンは
半球状態のボールを合わせ
余分な突起を電動カッターで切り落とし
1個1個手作業で作られたとか

お客さんを待たせないために
多くの人に食べて貰いたいがために

特大サイズの鉄鍋で、8人前のチャーハンを炒める男性は
5㎏の重さのジャリ石で鍛練された等々

お客様のために…という思いから
必要に迫られ、或いは、工夫を凝らされて
身につけられたスゴ技ばかりだったようだ

必要に迫られたといえば…

甲斐さんも福岡商業高校時代に
『右手で』そろばんを扱えと言われて(苦笑)

3ヶ月くらい経った頃
突然、右手が動かなくなる症状に襲われたらしい(汗)

ちなみに、甲斐さんは
2番目のお兄様が、左利きを矯正された時に
吃音になられたこともあって

お母様が、甲斐さんの左利きを直そうとなさらなかったそうで
細かい作業は、全て左手でしか出来ないという

症状が表れた時の感覚は、脳がフリーズする感じで
無理に右手を動かそうとすると
大量の脂汗が出て来るんだとか…(汗)

止めてリラックスすると
しばらくは症状が治まるんだけど
また、いきなり体が拒否するということを繰り返しながら

2年間ナンとか騙し騙し続けられた結果
ある日突然に指が動き出したそうだ

でも、やはり右手では限界があり
そのロスの埋め方を考えた甲斐さん

右利きの方が、そろばんを弾いた後
答えを書き込むためにペンを持ち直す時間を

最初から左手でペンを持ち
すぐに書き込むことで短縮出来ると気づかれ

毎日(笑)タイムを縮めるために動作の無駄を省き
よりスムーズに動くよう徹底されたという

その後、この経験が役立って
ギターを弾くにも指の運びが格段に速くなったんだとか…(笑)

甲斐さんは、お嬢さんが左利きと判った時
『女の子だから…』と一瞬考えたけど
そのまま矯正しないことにした

と話されてたそうだけど
この時のことを思い出されのかも知れませんね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっぱれ!ニッポン国民遺産その1

2014-01-29 14:22:45 | メディア
先日、新聞のテレビ欄に
この番組をご覧になった記者の方の感想が載っていた

目の前の仕事を地道に追求するうちに
アッと驚くようなスゴ技を体得した方々を取り上げた番組だったようだ

見たかったなぁ…と思っていたら
奥さんいわく…
ナンか見たような気がする…(笑)

ながら族ならではの?チラ見だったようだけど
大まかな内容は覚えているという

でも、前出の記事を読むまで、この番組を作ったのが
九州朝日放送だということは知らなかったらしい(笑)

3月に甲斐バンドが出演する
『オールナイト・ニッポン・コンサート』のKBCです♪

KBCでは、年に1~2本
全国ネットの番組を制作されているそうで

今回は、テレビ開局60周年記念として
朝の情報番組『アサデス。』の人気コーナー『県民遺産』を
全国版に拡大したものだったらしい

大迫順平プロデューサーによると…

何十年もお勤めになっている職人さんの中には
誰にも真似できないような特技を持った方がいるはず…

という信念を胸に、スタッフの方々が
ひたすら電話をかけ続けられたそうだ

お1人あたり1週間に500件!?
でも、話を聞いて頂けるのは、10数件
その内、手応えがあるのは
1件あるかないかだとか…(汗)

ただ、やみくもに電話するのではなく
各ディレクターの方が、妄想を膨らませながら(笑)
根性と嗅覚で見つけ出された名人達だという

その1番手に登場されたのが、大阪の寿司職人・村田さんで

この方は、お客さんの顔を見て話をしながら
手元を見ずに包丁を使われるそうだ(笑)

ご自分の左手の指に向かって包丁を入れ
キュウリを水平に切っていかれるらしいんだけど

その様子を見ている方が怖くて
『手元を見て~!』と言いたくなるんだとか…(汗)

ゲストの山瀬まみさんはコメントで…

一歩間違えれば血の惨劇な訳で
ギリギリのところが怖い(苦笑)

でも、村田さんは
プロになってから一度も手を切ったことがない

つまり、自信満々で出来るまで修行を積んだということ

怪我をするようなら披露はしないところがスゴイ!
と、おっしゃってたけど

当の村田さんは
お客さんへの目配り気配りを優先された結果

指先の感覚だけで包丁が使えるようになられたそうで

『お客さんに楽しく食べて貰うためには欠かせない技』だという

奥さんによると…

『マグロの梅乗せ、ウメェっすよ!』と
甲斐さんもタジタジ!?なダジャレを発しながら(笑)

満面の笑みで、千切りされてる姿は
ナンとも言えない味があったらしい(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お楽しみはこれから♪その2

2014-01-28 18:21:38 | 日記
奥さんの『官兵衛熱』は、とどまることなく
ますますヒートアップしているようだ(笑)

大河ドラマのリピート再生はもちろん
官兵衛関連の雑誌や完全読本を買い込んで
日夜、勉強にも余念がない(笑)
黒田官兵衛に関しては、もうイッパシの『歴女』です(爆)

先日、職場の連絡ボードで
『官兵衛ゆかりの地・見学ツアー参加者募集』の案内を見つけ
速攻で申し込んだという(笑)

今月の12日に姫路の家老屋敷跡公園にオープンした
『黒田官兵衛大河ドラマ館』や

黒田家ゆかりの史跡を巡り
姫路おでんを食べて、地元の蔵元で日本酒を頂くんだとか…♪

ドラマ館には、姫路城の物見櫓や官兵衛の居室
官兵衛が幽閉された有岡城の土牢などが再現してあり

撮影に使われた鎧・衣装や小道具が展示され
ドラマのメイキング映像も見られるらしい

オープン当日には、岡田准一さんが来場なさって
『官兵衛は人物として面白い』と話されたそうだ♪

日本酒好きな方の中には
官兵衛より姫路の蔵元をメインに参加という方も…(笑)

こちらで造られている日本酒は
かなり美味しいらしい
奥さんも進物用に取り寄せたり
甲斐さんに差し入れしたことがあるという(笑)

10代の頃の奥さんには高嶺の酒だったようで
差し入れはウィスキーばかりだったらしいけど

そのお酒が買える年齢になったら
甲斐さんの方が、健康のため
焼酎に切り替えたと話されていたという(笑)

以前にも触れましたけど…

福岡は筑紫平野と水に恵まれ、造り酒屋が多ったようで
焼酎だけでなく、日本酒もよく飲まれているそうだ

酒造好適米の最高峰・山田錦の生産量も
兵庫県に次いで多いんだとか…


ともあれ、奥さんが官兵衛ツアーに参加している頃
ボクは、ソチ五輪を…♪

日本では選手の皆さんの活躍を期待してか?
結構な人出が予想されているようだけど

世界的にはチケットの売れ行きがイマイチらしい(苦笑)
やっぱり、W杯イヤーだからかな?(笑)

そのスタジアムの建設は
マジで間に合わないようで(汗)
試合の日程もタイトだし
まだ、変更があるかも知れない…(苦笑)

『ブラジルの花嫁はいつも遅れてやって来る』と
のんびりしてる内に式が始まっちゃったみたいです(笑)

いずれにしても
奥さんが眠れないことに変わりはないでしょう(笑)


そうそう!春のセンバツに
池田高校が出場するんですよね♪

ボクも奥さんも大好きなんだけど(笑)
全国的にも人気があるようで

甲子園では、池田高校が出場していない時も
お土産用の校名入りペナントが売られているらしい(笑)

業者の方々は、池田高校が決勝まで勝ち進むと
不眠不休で作業なさるんだとか…(苦笑)

以前に甲斐さんが
水野投手のドキュメンタリー番組をご覧になって

水野さんがお好きだとおっしゃった
【赤い靴のバレリーナ】が流れていたと喜んでおられたそうだ(笑)

春の甲子園は、雨の日が多く、まだ肌寒いんだけど
池高が出場するなら見に行ってみようかな♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お楽しみはこれから♪その1

2014-01-27 10:30:59 | 日記
奥さんは、甲斐さんに負けないくらいの近眼ですが

老眼が進むに連れて、読み書きはもちろん
携帯の操作や料理をする時など
家では、ほとんどメガネを掛けてません(苦笑)

先日、電話中にメモを取ろうと
慌ててメガネを外した奥さん

急に出かけることになり、身仕度を整え
ふと気づくとメガネがない…(苦笑)

さんざん探して見つけました!石油ストーブの上で…(汗)

その時は、ツルのカバーがフォンデュ状(爆)になってるだけで
フレームは冷ませば大丈夫かな?と思ったらしい(笑)

でも、いざ掛けてみると
レンズがクモって見えない!?
キレイに磨いても、白くモヤがかかって見えるという

奥さんいわく…
レンズって、焼くとダメになるんだね(爆)

甲斐さんのライブで、コンタクトを失くした時
眼科で『メガネの度数が合わなくなってる』と言われ

その内に買い換えようとは思っていたようだけど
『今じゃないでしょ!?』(笑)

眼鏡店の方に
『ヤキの入ったメガネを初めて見た!』と言われたらしい(苦笑)

そのメガネを作る時に
フレームやレンズを選ぶのもそうだけど

奥さんは、服を買ったり、メニューを選んだりするなど
とにかくナンでも決断が早い(笑)

気に入ったら買う、欲しくなければ買わない
ボクより男前だと思う(爆)

実際、メガネが出来上がるまでの30分足らずの間
時間つぶしにブラブラしていて
ワンピースも買ったらしい(笑)

3月のライブに着ていくのに丁度いいそうだ(笑)


奥さんの周りには、O型の友人が多いんだけど

一緒にレストランへ行くと
皆さんナカナカ注文が決まらないようで(苦笑)
中には、一品ずつ『どんな料理か?』訊ねまくる方も…(苦笑)

いざ料理が出て来ると、奥さんの料理を見て
『そっちにすれば良かった』と言われるんだとか…

奥さんは『隣の芝生症候群』と呼んでいるという(笑)

以前に、甲斐さんが…

奥様が『これ食べる?』と料理を差し出されるのは
甲斐さんの料理を食べたいから
その前フリなんだと話されてたそうだ(笑)

…確か、甲斐さんの奥様もO型ですよね(笑)

ちなみに、甲斐さんは
奥様の料理は一口いただくけど
ご自分の料理は、お一人で召し上がるそうです(爆)

そういえば、セイヤングで…
ウニは苦手だけど、生ウニのクリームパスタは
ふたくちくらい貰って食べたとおっしゃってましたね(笑)


奥さんは自分へのご褒美にと言ってた宿泊券で
東京のホテルを予約したようだ♪

ライブのために上京した時には行けなかった
甲斐さん御用達のお店を食べ歩きする予定らしく

生ウニのクリームパスタのお店も
その中に入っているという(笑)

ただ、一緒にお泊まりして
食べ歩きにつきあって貰う友人Kちゃんは
O型なんですよねぇ…(爆)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加