ボクの奥さん

ボクの奥さんは、甲斐よしひろさんの大ファン。そんな彼女との生活をお話したいと思います。

絶句…

2013-12-31 14:10:55 | 日記
良いお年を…とご挨拶したばかりなのに…

大瀧詠一さんの訃報に言葉もありません

甲斐さんもさぞかし驚かれ
哀しんでおられるでしょう

心より御冥福をお祈り致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日

2013-12-31 13:40:39 | 日記
おかげさまで
このブログも丸17ヶ月を迎え
自分で自分を褒めております(笑)

イヤイヤ、もとい
コメントを寄せて下さった方々を始め

この又聞きブログにおつきあい頂いた皆様
本当に有難うございました!m(_ _)m

少しでも楽しんで頂けたなら嬉しいのですが…

さて、我が家は夫婦揃って
人様がお休みの時に休めない
因果な仕事をしているので(苦笑)

年末だ!正月だ!と言われても…???なんだけど
まぁ、大過なく息災に過ごせた1年でした♪

でも、奥さんの今年の漢字は
『驚』でしょうね(笑)

甲斐バンドのNHKホールや
甲斐さんのバースデイ・ライブ
AGAINツアー初日みたいに

甲斐友さんのご厚意に甘えさせて頂いたり
山野楽器の時には弟君のアシストがあったり

なけなしの運を使い果たしたのか?と思うほど
近くで甲斐さんを見れた1年だったようだ♪

特にビルボード東京は
照和ライブに勝るとも劣らないほどの近さで

奥さんは今でも思い出すたびに
ドキドキしてしまうらしい(笑)

ただひとつ気がかりなのは
シューティングの映像なんだけど(笑)

奥さんいわく…
斜め後ろの上の方から撮影してたから
映ってるとしても後ろ姿だけ(笑)

でも、カメラ近くの席だった甲斐友さんによると…

メロメロにとろけた(爆)
奥さんの横顔が見えていたという(笑)

奥さんは、もう一度あの夜景が見れるなら
多少のことには?目を瞑るそうだ(爆)

押尾さんとの兼ね合いもおありでしょうが
発売されると良いですね♪

そういえば、先日テレビで
ラヴェルの【ボレロ】を聴きました♪

フルート、トランペット、オーボエ、ホルン等々

あらゆる楽器がメドレーのように
同じテーマを奏で繋いで行き

リズムを刻む打楽器が加わり
最高潮に向かっていくこの曲を

押尾さんがお一人で再現されたんですよねぇ

ご自身のライブでは
『ドラム・押尾コータロー』『ベース・押尾コータロー』と
メンバー紹介なさるんだとか…(笑)

奥さんいわく…

【ボレロ】の場合は『押尾交響管弦楽団』とか
『コータロー・シンフォニー』と名付けたい(笑)

この曲は、遠くから駆けて来る馬の蹄の音が
徐々に近づいて来て、目の前を駆け抜け
また遠くへ去って行く様を表現していると

むかぁ~し教わったんだけど(笑)
来年の干支・午にピッタリだなぁと…♪


今年は甲斐さんのライブが多かったこともあり
たくさんの方に覗いて頂いたようで
驚きつつも嬉しく思う反面

こんな拙い文章ゆえ(汗)
不快な思いをなさった方がいらっしゃるのでは…?と心配もしております

ノンスタ井上さんやドランク鈴木さんみたいに
打たれ強くないので…(苦笑)

少しでも文章力が上がるように
引き続き、創意工夫・努力して参ります

来年もまた
お暇な時に覗いて頂ければ幸いです♪

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください!m(_ _)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妙安寺ファミリーバンドその2

2013-12-30 18:12:52 | 日記
甲斐さんが合宿所に『家出』される時
お母様に野菜を持たされたそうだ

『妙安寺』と聞いて
『お寺さんなら精進料理やろうけん』
と思われたらしいんだけど

この野菜が甲斐さんの居候代になったという(笑)

その後も食料に困ると妙安寺のメンバーから
定価や、機嫌によっては半額で譲って頂いたそうだ(笑)

合宿所の冷蔵庫の中の食物に
住人の方々の名前が書かれているのを
ご覧になった甲斐さん

軽いめまいがするくらいの
カルチャーショックだったらしい(笑)

卵にも豆腐にもキャベツや玉ねぎにまで
大きく黒々とマジックで
『字を読めないヤツにも判らせる勢いで』書いてあったという(爆)

門田さんによると…甲斐さんは

合宿所で何曲か曲を作られたり
大学生気分を味わったりされていたそうだ♪

甲斐さんいわく…

とにかくみんな優しかった
良くしてもらった

カーサンを中心にどんな事でも議論し
掘り下げ、絡まり、論破し、いたわり
そして最後は笑いで着地するというような日々だった

田原さんの存在もよかった
『七人の侍』の加東大介のような。大きかった


門田さんいわく…メンバーが7名もいると
1~2名練習やステージを休んでも
バンドに影響を受けない(爆)

コンサート前日の練習で1曲追加された時
田原さんは練習を休んでおられて

当日『あれェ、俺、この歌知らんよ!?』(爆)

また、ある時はステージの途中に
客席がざわめいたと思ったら…

遅刻された田原さんが、ステージに上がって来て
何事もなかったように演奏を始められたらしい(爆)


その田原さんは妙安寺を脱退された後も
バンドの手伝いをさせて貰うと言われて
ご自分の車で楽器の運搬などを買って出られたそうだ

楽器が入り切らないからと
車のドアやシートを取り外されたことも…(笑)

門田さんいわく…

ステージに一緒に立たなくても
田原はいつまでも我々バンドのメンバーなのである

ハッピーフォークコンテストで銀賞を獲得された時
賞金20万円を6人で分けて
残った2万円は田原さんの分だと思いつつ

当時の1ヶ月分の生活費にあたる
3万円を手にされた門田さん
『もう1~2人辞めさせようかなぁ』(爆)

余談ですが…

妙安寺ファミリーバンドが門田さんのご実家『妙安寺』で
コンサートを催され、合宿所で打ち上げをなさった時

差し入れのケーキを食べようとした田原さんは
誰かに後ろから頭を押され、顔中ケーキだらけに…(笑)

これがきっかけとなって
20~30個あったショートケーキが宙を舞い(笑)部屋はドロドロ…

顔や体にケーキをぶつけられた被害者が多数続出(苦笑)

ちなみに、最初のきっかけを作ったのは…
甲斐さんだったらしい(爆)

でも田原さんは、皆が逃げ惑う部屋で
同じ場所に座ったまま
落ちて来るケーキを黙々と食べておられたんだとか…(爆)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妙安寺ファミリーバンドその1

2013-12-29 13:59:07 | 日記
今さら感満載でしょうが(笑)
照和関連の話題が続いたので
妙安寺ファミリーバンドについて少し書いてみようかと…

元々は、福大4年生だった門田一郎さんと久保孝司さんが
学生最後の1年を楽しむためのユニットだったそうで

門田さんが作詞、久保さんが作曲を担当され
久保さんの下宿で練習なさっていると

隣の部屋から、久保さんの前のバンド仲間だった
萩野さんがウッドベースを持って加入を希望(笑)

四畳半の部屋から大学の教室に
練習場所を変更せざるを得なくなったらしい(笑)

その練習を眺めておられた2年生の柏村道雄さんが
見よう見まねで勝手に(笑)ギターを弾き始め

久保さんが練習の邪魔だとおっしゃったら
柏村さんいわく…
メンバーは大切に扱わな、いけんよ(笑)

いつからメンバーになったんだ!?と驚く久保さん(爆)
柏村さんは、初めて練習を見学された日に
ご自分で勝手に加入されたんだとか…(爆)

そこへ以前に柏村さんとバンドを組んでおられた
田原典明さんがやって来られ
柏村さんが勝手に田原さんの加入を決定(爆)

田原さんはベーシストだったようだけど
ベースは萩野さんがいらっしゃるので
パーカッション担当になられたという

ギター3人にベースとボンゴ…
久保さんが、何かもっと別の音が欲しいと言われて

フォークソング愛好会の副幹事だった田原さんが
1年生を2人見つけて来られたそうだ

藤永克彦さんは、バンジョーが弾けるから
木下聖雅さんは、フィドルを持っているから…
という理由だけでメンバーに入れられたらしい(爆)

バンド名の長さとメンバーの多さで
博多一のカントリーバンドが誕生したそうだ(笑)

照和のステージは
7人全員が横一列に並ぶスペースがないので(苦笑)
二列横隊で演奏されていたんだとか…(笑)

ちなみに、甲斐バンドのライブが決まった時に
甲斐さんも松藤さんも
メンバー全員がステージに立てるのか!?
と心配されたらしい(笑)


それはさておき…
7人メンバーのバンドとなると
練習場所にも困るでしょうし

楽器の置き場にしても
愛好会の部室は無用心(苦笑)だし
通学のたびに持ち運ぶのも大変なので…

アノ『合宿所』と呼ばれた
一軒家を借りることになったようだ

合宿所は、瞬く間に『第2の部室』と化し(笑)
愛好会のメンバーはもちろん

甲斐さんも『家出』されていた頃には
合宿所から照和に通われ
その日の出演者を連れて帰って来られたらしい(笑)

門田さんいわく…
まるで自分の家のように…(笑)

甲斐さんとしては…
同じ照和に出演していると言っても
妙安寺とは曜日が違ってたりして

あまり顔なじみじゃないメンバーを選んで
連れて帰っておられたそうだ

良かれと思ってなさったことで
『許せ、カーサン!』とおっしゃってました(笑)


余談ですが…

そんな風にいつも
住人以外の方がいらっしゃる家だったようだけど

月末の仕送り前などは、集金に来られると
『今、この家の人は居ません』と言って
支払いを待って貰ったこともよくあったんだとか…(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり!

2013-12-28 14:54:23 | 日記
奥さんが、携帯電話に保存していた画像…
(長岡さんがベースを弾いておられる写真)
…を、よく見てみたら

先日のドキュメンタリー同期生で映っていた
井手さんのお店じゃないか!?と言うので

その画像が添えられていた
長岡さんのブログを探したところ

『40年ぶりに親友の店で
ベースば弾いてみました』(笑)
と書かれてました♪

久し振りの演奏は…
『チクショー!下手くそです』(笑)

『指が!腕が!肩が!耳が!腹が!
リズムがご隠居さまです』だったそうだ(笑)

この時のベースギターは
多分、井手さんのピエロ時代のものだと思うんだけど

ポール・マッカートニーも弾いていたという年代物のベースらしい

でも、長岡さんは
『ボロボロ・マッカッカニー』だったんだとか…(苦笑)


この記述の後日のブログに…
(学生時代の長岡さんは)

勉強は試験の時だけ(笑)新聞は読まない
デートするより、バンド仲間と居ることが楽しく

時間があれば、パチンコか麻雀
曲作り、そして音楽談義とありました(笑)

お仲間やご自身の下宿、照和の楽屋等で
井手さん・長井さん(リグビー)
甲斐さんや大森さんと話されてたんでしょうか?(笑)

田中一郎さんも
博多に来たプロのバンドを見に行くより

甲斐さんと音楽の話をしてる方が忙しくて(笑)
すごく楽しかったとおっしゃってました♪


そしてこの時のブログでも…

九州はパフォーマンスすることが好きな人が多い(笑)

それも真似ごとは嫌われる
…というか、評価されない(笑)
絶対オリジナルでなければダメと言われてます

でも…リグビーはビートルズのコピーが中心だったようだけど(笑)

ともあれ…40年近く会うこともなく
年賀状程度の連絡だけだったという
昔のバンド仲間の方(笑)から

大学時代にラジオ出演された時の音源が送られて来て

長岡さんは、ご自身の声が若く高く(笑)
純粋でウブだった(爆)ことに驚かれたようで
現在とのギャップが恥ずかしいと書かれてました(笑)

『大学時代の宝物を送るよ』と
おっしゃったお仲間の方と

その電話の声とテープの歌声を聴かれて
こんなに素敵な仲間がいるんだと
幸せな気持ちになられた長岡さん

それぞれ、違う道を歩いて来られていても
やっぱり絆で繋がっておられるんですね♪

余談ですが…
放送の中で『21人の晩餐会』の写真が映った時

ひとり離れて…と甲斐さんがクローズアップされ(笑)

ジェフ、妙安寺ファミリーバンドの後に
ピエロのメンバーが照らされて
若かりし松藤さんのお顔が…♪

その斜め後ろの方がイチローさんでしょうか?

この写真もそうですが
照和に集まっておられた皆さんのお顔を見ても

ボク達一般視聴者には
どこのどなたか判らない方がほとんどだったけど

甲斐さん達がご覧になったら
懐かしく思われるのか?
それとも、40年という年月の長さを実感されるのか?(笑)

いずれにしても…
笑顔がこぼれることは間違いないでしょうね(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加