ボクの奥さん

ボクの奥さんは、甲斐よしひろさんの大ファン。そんな彼女との生活をお話したいと思います。

ビルボード・ライブ・東京( ネタバレあり) その3

2013-11-30 08:14:33 | ライブ
後半は、通常ライブと同じく…

【氷のくちびる】に酔いしれ
【25時の追跡】で全身鳥肌♪

【漂泊者】で暴れまくり(汗)
【破れた…】を大合唱(笑)

それでも、1stステージの時は
椅子が邪魔で動き難いし(苦笑)

甲斐さんが近くにいて
歌声を聞かれるのがイヤで(笑)
普段より、やや控え目だったようだけど(爆)

2ndステージの時には、スペースを確保して
大声で歌って来たらしい(爆)

押尾さんも、大量の汗を流しながら
甲斐さんに寄り添ったり
ステージの前に出て来たり…

【ボレロ】の時とは別人のように
激しくギターを掻き鳴らしながら
モニターに足を乗せた姿は
『ロックギタリスト』だったそうだ♪

甲斐さんと押尾さんが並んで
時折、お互いの顔やギターを弾く手を見つめてる様子を
カブリツキで見て奥さん大コーフン!!(爆)

甲斐さんが、オフ・マイクで
何かシャウトされることはよくあるけど

押尾さんも結構、叫んでおられたんだとか…♪

余談ですが…

今まで奥さんは、押尾さんが【ボレロ】を弾かれてると
手元や指先ばかり見ていたんだけど

ほぼ真下から見上げると…

煩雑で難解なコードを押さえる際、押尾さんが
かなり強く歯をくいしばっておられることに気づいたという

奥さんは、押尾さんがいつも
にこやかに客席を見回す姿が
印象に残っていたので、ひどく驚いたらしい


それはさておき、アンコールは3曲…
【風の中の火のように】【安奈】

1stステージ【最後の夜汽車】
2ndステージ【LADY】で終演…

【安奈】の途中で
ステージ後方のカーテンが開いて
大きなガラス窓いっぱいに六本木の街並みが…!!

1stステージの時には
まだほの蒼い空に高層ビルの灯りがキラキラ♪

観客は一瞬、曲のことを忘れ
驚きの歓声を上げたそうだ(笑)
奥さんも思わず『わぁ~♪』と言って拍手したという

もちろん!?甲斐さんは、満面のドヤ顔(爆)

でも、甲斐さんも歌いながら
ゆっくりと後ろを振り向き

左回りにマイクスタンドの周りを歩いて
夜景を楽しんでおられたんだとか…(笑)

2ndステージでは
夜の(たぶん?)冷たい外気で
より一層、ネオンの輝きが増していたらしい

奥さんいわく…
【GOLD】のジャケ写みたい♪
圧倒されて鳥肌が立っちゃったよ!

終演後、甲斐友さんと二人して
甲斐バンドのライブでステージを飾った
ビルの形の電飾の実写版だ♪と話していたそうだ(笑)

1stステージのラストに
三好君からジャケットを受け取った甲斐さん

『暑い!』と言って、脱いでしまわれ(笑)
(白いシャツ姿で)
この方が景色に似合うだろ?とおっしゃったらしい(笑)


余談ですが…

2ndステージの時に
奥さんと同じテーブルに相席になった女性は
押尾さんのファンの方で
静岡と仙台に行かれたという

奥さんは、その女性に見覚えがあったらしい!?
あまり観客の顔を覚えない奥さんには珍しい!

…と思ったら、奥さんいわく…

だって、甲斐さんの好みのタイプだなぁって思ったから(笑)

今夜の中野サンプラザも参戦されるそうで
偶然、奥さんと席も近いらしい(笑)

ともあれ、泣いても笑っても
ツアーファイナルです♪
参戦される皆さま
目一杯、楽しんで来てくださいね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビルボード・ライブ・東京( ネタバレあり) その2

2013-11-29 13:32:22 | ライブ
奥さん達は手分けして電話をかけたので
どちらのステージも見ることが出来たんだけど

やはり両ステージ参戦の甲斐友さん達と
2回目は最初から立っちゃお♪と決めたらしい(笑)

ステージに登場された甲斐さんは小さくニヤリ(笑)
MCでも、1回目は固かったと話されたそうだ(苦笑)

照和ライブの時もそうだけど
今回のツアー(どこだっけ?)でも

甲斐さんが『俺はどんなに客席が近くても大丈夫!
客の方が、勝手に固まってる(笑)』
と、おっしゃってたらしい(笑)


至近距離の甲斐さんを
続けて2回堪能したおかげで

両方のライブが入り交じり
奥さんの記憶は、甚だ曖昧なんですが…(汗)

奥さんが言ってた通り
同じセトリでは演らなかったようで

ツアーのセトリを切り分けたショート・バージョンに
チェロをプラスしたスペシャルライブだったらしい♪

開演前のステージには
下手側にキーボード、中央に甲斐さんのマイクと椅子
その傍らに小テーブル(笑)

上手側の端にギターが並んだカウンターがあり
後半に押尾さんのマイクが置かれるであろうスペース

その間のステージ後方に
一人掛けの低いソファが置かれていたという


1Stステージでは
【天使】と【アップルパイ】はカットされ(苦笑)

2ndステージの時に甲斐さんが

2回公演で、時間制限があるのは同じなんだけど
どっちが良いのかな?と【天使】を弾き始めたら…

イントロの途中で、やり直し!?
すぐに最初から弾き始め
歌い出したトコで、歌詞がつっかえて(苦笑)

『ああ~っ!』と言いながら、またアタマから…
すると、また同じトコでつっかえて(笑)

『次の曲に行きます!』(苦笑)
『ええ~っ!?』という観客の声をバックに4度目の正直(爆)

後から判ったことだけど
甲斐さんの左手の薬指の爪が割れて?
血が滲んでいたらしく
押尾さんが、ご自身のジェルで
固めてあげたんだとか…

ただ、量が多くて盛り過ぎたそうで(苦笑)
ギターを弾いてる最中に割れてしまったらしい(汗)

『みんな押尾の責任です!』と
謝っておられたそうだ(苦笑)

その後も、甲斐さんは爪が気になるようで
何度か左手の薬指をじっと見たり
親指でハジくような仕草を見せておられたという

奥さんいわく…
『ほら、お母さんに見せてみなさい』
って、言いたくなっちゃった(笑)

ちなみに、甲斐さんの爪は
『どうやって切ったの!?』というくらい
スゴい深爪だったらしい(笑)

余談ですが…

静岡ライブの後、名古屋駅で
甲斐さんに握手して貰った甲斐友さんによると…

『肌男』のハズなのに(笑)
甲斐さんの手がザラッとしていて
驚いたらしいんだけど

もしかしたら、ギターを弾かれてるせいで
傷があったりして荒れてたのかも知れませんね(苦笑)


【冷血】の後、押尾さん登場♪
通常のライブと同様に
【ボレロ】と【READY GO!】

2ndステージでは
『座ってる場合じゃないですよ!』と
『ノビ』もなさったそうだ(笑)

甲斐さんとチェリストのイケメン君が登場して
【かりそめのスウィング】

1Stステージでは、ここで【無法者の愛】

押尾さんとのコラボが決まった当初
甲斐さんが、穏便な曲を選んで送ったら
押尾さんから返事が来なくて(苦笑)
ハードルを上げてみたそうだ

【イエローキャブ】の間奏の
叩いたり、擦ったり(笑)は
いつものように素晴らしかったらしいんだけど

本物の弦が入ってたので
スゴさが伝わり難いんじゃ…?と奥さん(苦笑)

でも、イケメン君は
愛嬌たっぷりで、とっても可愛い男の子だったという(爆)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビルボード・ライブ・東京( ネタバレあり) その1

2013-11-28 14:33:23 | ライブ
もうナンと表現していいのか判らないくらい
トロケて帰って来た奥さん(笑)

輪郭がボヤケてるというか
バラ色のオーラに包まれているというか…(笑)

話していても、心ここにあらずで(苦笑)
ひどく驚いた時に『魂を飛ばす』というけれど

幸せ過ぎても魂が何処かへ
さまよい出ちゃうものなのかな?(汗)

ビルボード東京は
奥さんが今まで参戦してきた
ライブハウスとは、ひと味違って(笑)

整理番号順の入場と言っても、入口を入るや否や
ダッシュで前方を目指す(爆)のではなく

まずは、チェックインを済ませ
整理番号が印字されたチケットを受け取り
開場時間になると指定席の方が入場され

自由席の方は、クロークにコートや荷物を預けてから
一組ずつ係員の方がフロアに案内して行くらしい

次の入場者は、前の方が席を選ぶまで待機(笑)
走って先回りは出来ないそうだ(爆)

飲物や料理を味わいながら優雅に音楽を楽しむ
…という雰囲気だったようで

奥さん達は、立っていいのか?
立たない方がいいのか?戸惑ったんだとか…(笑)

中に入ると、予想以上にステージが近い!…というより
一番ステージ寄りに並べられたテーブルと椅子は
ステージに密着していたそうだ(笑)

4人掛けのテーブルが
ステージに対して垂直に設置されているので
観客は横向きにステージを眺める体勢になるんだけど

ステージの高さが、50㎝くらいなので
立ち上がるとすぐ目の前に甲斐さんが…!?

奥さんいわく…
照和より近い!!
照和の椅子席は立っちゃダメだったし…(苦笑)

でも、最初のステージは
2ndステージがあるため?甲斐時間なし(笑)

まだ食事中の方もいらっしゃる内に定刻スタート!?
なので、いきなり立ち上がるのも…と様子見の構え(笑)

ステージ下手側の客席の扉から
いくつかのテーブルの脇を通って甲斐さん登場!?

ちなみに、シューティングのカメラは
会場入口からステージがあるフロアへ降りる
左右の階段にそれぞれ1台ずつスタンバイしていたそうだ


まずは【ポップコーン…】でライブスタート♪

スピーカーから聴こえる音より
生のギター音と甲斐さんの肉声の方が
大きく聴こえたらしい(笑)

奥さんの頭の上から
甲斐さんの声と飛沫!?が降って来たという(爆)

甲斐さんが足で床をコツコツと刻むリズムが
そのままステージ前にいる奥さんに伝わって来て驚いたそうだ(笑)

【魔女の季節】は
広島ライブの時の声枯れがウソのように(苦笑)
汗を滴らせての熱唱だったようだけど

演奏後の拍手に、甲斐さんいわく…
熱演したのに、その程度!?(苦笑)

確かに、奥さんも同じテーブルの方々も
『近すぎるんですけど…(汗)』と固まっていたらしい(苦笑)

いつもより短いライブ時間のハズなのに
【三つ数えろ】【ひかりのまち】と
通常のAGAINライブ同様のセトリ…?

MCで…
今夜は、ギターを覚えたての人には
全く参考にならないギターばかり(笑)

叩いたり、擦ったり(爆)
なだめたり、スカシたり、ヤクザの手口(爆)

逆さまに弾いてたりするしね(爆)
叩き壊したり、火をつけたりはないけど
『普通』がいない(笑)


ちなみに、2ndステージでは…

【三つ数えろ】の歌詞に出て来る
『干からびたサンドイッチ』の深夜喫茶は
まさにこの六本木にあった(笑)

ここで、あの曲を書いたんだよね
と話されていたという(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島ライブ( ネタバレあり) その3

2013-11-27 07:44:02 | ライブ
甲斐さんいわく…

日本シリーズ第6戦の日
同じ時間に仙台でライブを演ってたんだけど(笑)

お客さんがいっぱい来てくれて
申し訳ない気がした
俺だったら、俺のライブには行かない(爆)

iPadと『バンザイ』の話をされ
相手チーム(笑)のことも語っておられたそうだ(爆)

あれで勝ってればねぇ…
まあ、そんなに甘くはないと思ってたけど(苦笑)

でも、7戦目まであって良かったんですよ
仙台が潤うってことだから

(甲斐さんが乗って来られた)行きの新幹線も
楽天のユニホームを着た人でいっぱいだったし…
良いことですよね♪


ちなみに…
奥さんは、あの日の仙台駅前で
えんじ色のユニホーム一色の中

お一人だけ、高橋由伸選手のユニホーム姿の男性を
見かけたらしいんだけど(苦笑)

試合後、その方が無事に帰られたのか?
心配しているらしい(汗)

甲子園だと危険かも知れないけど(苦笑)
東北の方々はそんなことないですよね?(笑)


甲斐さんは、ふと思い出したように『広島ですよね(笑)』

残念でした…クライマックス・シリーズ
しようがないよね
マエケンと心中するしかないもんね

以前、槙野選手が好きで
スタジアムに足を運んだことをカミングアウト(爆)
七三になってからは…(爆)


それはさておき…
この日の『天使』のMCで、甲斐さんは

ある程度の年齢になって来ると
一人でいるのは寂しいしツライ

重石があった方が良いんだよ(笑)
ちゃんとしなきゃイケナイって気になるから…

どんどんツラくなるからね(笑)と
奥さんの方を見る甲斐さん(爆)

奥さんいわく…
早く結婚して、ライブに来ないようにしてくれ!
…ってことなのかなぁ(笑)

結婚してからの方が
参戦数が増えてるのにね(爆)


さて、この日も押尾さんは【READY GO!】の前に
『座ってる場合じゃないですよ!』(笑)

東条と同じく『ノビしましょう』(笑)
『せーの!ノビ~!』の後
『スタッフも一緒にやったら?』(笑)

普段はあまり『ノビ』って言葉を使わないけど
『ノビってなあに?』と
疑問に思う方はおられないんですねぇ(笑)


甲斐さんいわく…
押尾君とユニット組みたいんだよね♪

押尾さんは『組んでるんじゃなかったんですか!?
僕は組んでるつもりだったんですけど…(汗)』

奥さんは、ツアー前のプロモーションの時に
甲斐さんがラジオで話されていた
『押尾さんとの曲作り』のことを思い出したという

あの時、甲斐さんが
『俺は前からずっと言ってるじゃん!』と
強い口調でおっしゃってたので
本気なんだと思ったらしいんだけど

たぶん押尾さんは
まだ甲斐さんの前で緊張されていた頃で
そんなオファーが信じられなかったんじゃないかと…?

甲斐さんって、スゴい照れ屋さんだから(笑)
上手に(笑)何度も(笑)
お願い出来なかったのかな?と言ってました(笑)

ユニットの話をお酒の席でなく
ステージでおっしゃったのも
そのせいなんでしょうか?(笑)

ちなみに…

甲斐さんが(このユニットに)
『前野がいないと大変だよ!』とおっしゃった時

前野さんは
嬉し困ったように見えたらしい(爆)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島ライブ( ネタバレなし) その2

2013-11-26 14:02:14 | ライブ
『CLUB QUATTRO』は
今ツアー唯一のライブハウス♪

ぎっしりと詰め込まれたパイプ椅子のせいで
狭さがハンパなかったらしい(苦笑)

再入場禁止という貼り紙も
『ごもっとも!』と頷けたみたいだ(苦笑)

チケットには『●列〇番』と書かれていたけど
結局〇番は通し番号だったようで
1列目の左端から順に席番が振られていて
●列目というのは、席番を捜しやすくするために
つけられていたそうだ

本来はスタンディング形式で利用されるため
ステージが高いんだけど天井は低いので(笑)

以前に甲斐さんが
マイクスタンドを蹴り上げて
ライトにぶつけてブラブラにしてしまい

『この真下は通らないようにしよう』
と言われたんだとか…(笑)

その時に、ライトが近くて熱いと
おっしゃってたらしいんだけど

今回のライティングは、客席にいても
熱でジリジリするくらいだったという(汗)

甲斐さんが、セイヤングで話されていたように
目眩まし効果も倍返しみたいで(笑)

この日も小テーブルにぶつかり
『水』をこぼしてしまったらしい(笑)

押尾さんが『バーボンの良い匂いがする』とおっしゃって
『水』の正体をバラされたんだとか…(笑)


『PAが、あんな(に近い)トコにあるし…』
と甲斐さんが話されたくらいステージが近く

曲が終わって、照明が消えても
甲斐さんの顔を見ることが出来たという(笑)


甲斐さんによると…

ナゼか広島のイベンターが
このライブハウスを使いたがるそうだ(笑)

通常のホールと勝手が違って
色々と大変なんだよ(苦笑)

曲が終わって、ギターを渡そうとしたけど
(三好君が)1拍遅れて出て来たのもそのせいらしい(苦笑)

普段、甲斐さんは
ステージ下手側から登場されるんだけど
この日は、上手側から出て来られたそうだ

下手側は袋小路になっていて
スタッフの方が、2~3人引きこもりのように(爆)
控えておられたんだとか…(笑)

ステージからハケる時に
間違えないようにしないと…と話されていたのに

押尾さんを招き入れた後
いつものクセで下手側に歩いて行く甲斐さん(笑)

奥さんいわく…
引きこもっちゃうのかと思った(爆)

押尾さんも観客も笑って
『こっちですよぉ』と上手側を指差していたらしい(笑)

恥ずかしそうにうつ向き加減で
上手側にハケる甲斐さん
こういうトコが、ファンの方には
たまらない魅力なんでしょうか?(笑)

上手側から出て来られると
(客席の様子や角度が寄席に似ているのか?)
お笑い芸人のような気分にさせるらしく

『ど~も~!』と言いながら
自分で手を叩きながら出たくなるそうだ(爆)

終演後に奥さん達は
甲斐さんと押尾さんと二人で

『キャイ~ン!』ってやって欲しい♪
と、おバカな話をしていたらしい(笑)

身長差といい、立ち位置といい
『コブクロの逆バージョン』よりピッタリ!と爆笑したんだとか…(汗)

ウドちゃんは、あまのっちのことが大好きだし…って(爆)
それもそうか…(失礼!)


余談ですが…

甲斐友さんが、上綱さんをお見かけしたんだけど
明日のスペシャルライブと関係…ないかなぁ…?(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加