ボクの奥さん

ボクの奥さんは、甲斐よしひろさんの大ファン。そんな彼女との生活をお話したいと思います。

カルテット22

2017-04-04 16:43:00 | メディア
カルテット・ドーナツホールが
「届け!」と渾身の演奏をした【死と乙女】が終了…
が、場内は静まりかえっていて、表情を曇らせる4人

と、その時、のくた庵のマスターが手を叩き始めると大きな拍手が起こり
その中には手紙の差出人らしき女性も…

ただ、この1曲を聴いただけで席を立つ観客も多く
2曲目の「ドラクエ」序曲が始まっても出口へ向かう人が…

といっても、コンサートのチラシや
真紀さんの記事が掲載されているとおぼしき週刊誌を
ホールの外のゴミ箱に次々と捨てた人々は

好奇の目で「疑惑の人」を見に来ただけの観客でしょうし
ある意味、帰ってくれて良かったんじゃないかと…?

ただ、kainatsuさんが最終回終了後に
「家森さんの正体を深読みしたり
サスペンス的な意味でのどんでん返しを期待して
ミゾミゾ最終回にのぞんだら
もっと大切な事が沢山つまったラストを突きつけられ戸惑ってます(笑)

コンサート途中で席を立ち
週刊誌をゴミ箱に捨てて帰ってくあの人たちの姿は
そんな残念な私に刺さりすぎた」と呟かれていて

どんな動機にしろ、コンサートに来てくれた人が途中で帰ってしまうことは
演者の方にとっては、無力感に襲われるものなのかも知れないなあと…

奥さんが、甲斐バンドの「屈辱のデビューコンサート(汗)」で
チューリップのファンの方々が席を立ってしまわれたことを
重ね合わせていたのかどうか…

でも、演奏が始まる前に帰られてしまったら
届けようがないですよねえ…(汗)

ともあれ、第1話のショッピングセンターでの演奏シーンで
「ドラクエ」を楽しそうに聴いていた中学生2人組が
このコンサートでも笑顔を見せていたし
残った観客は皆さん、演奏によって幸せな気持ちになったはずです♪

だって、その後、立ち上がって手拍子する観客も出て来て
メンバーも全員スタンディングで演奏
家森さんはステージから客席に降りてたし…(笑)

場面は変わり、別荘のリビングで
うたた寝していたすずめちゃんが目を覚ますシーン
一瞬、今までのコンサート風景は夢だったのか?とビックリ!

当のすずめちゃんもそう思ったみたいで(笑)
ホールで撮った4人の写真を見て
更に真紀さんが近くに居ることを確認してホッとした様子

キッチンに立っていた男性陣から
「ご飯出来ましたよー」の声
メニューは、もちろん(笑)唐揚げ
「あったかい内に食べてね」と家森さん

レモンは、それぞれの小皿に取って
かけたい人だけがかける家森システムが定着していたものの

大皿から唐揚げを取る際に、アチコチに動かされるパセリを見て
「ねえ!ねえ!ねえ!ねえ!キミ達!」と家森さん(笑)

別府さんが「小皿に絞りましたよ?」と言えば
すずめちゃんも「本体にはかけてません」と…(笑)

「違う、違う、違う、違う、見て!見て!
こい…こい何だろう?」と家森さんが指し示すと
すずめちゃんが「パセリ…」と答え「そう!パセリ」

別府さんが「パセリがどうかしましたか?」と訊ねると
「あるよね?パセリ」
「あんまり好きじゃないんですよね
諭高さん、パセリぐらいで…」と言いかけたところで

真紀さんが「パセリぐらいってことは…
家森さんが今言ってるのは、好き嫌いのことじゃないと思うんです」
…って、この展開は、第1話の「唐揚げレモン」と同じ流れ(笑)

「家森さんが言ってるのは『パセリ見ましたか?』と…」
家森さんは、この言葉に大きく頷きながら
真紀さんと声を揃えて「パセリ確認しましたか?」(笑)

大皿の上からパセリをつまみ
「パセリがある時…ない時…ある…ない…ある…ない」と
唐揚げに近づけたり離したり…(笑)
おそらく、関西在住の皆さんは
某CMを思い浮かべられたことでしょう(笑)

「寂しいでしょ?ないと殺風景でしょ?
この子たち言ってるよね?『ここにいるよー!』って…」と
『』のセリフを声を変えて話す家森さん(笑)

すずめちゃんが「どうすれば良かったんですか?」と訊ね
家森さんが「心で言うの」と答えながら、真紀さんの顔を見ると

真紀さんいわく…サンキュー!パセリ(笑)
「レモンかけない連合」のあ・うんの呼吸(笑)

「食べても食べなくてもいいの!
ここにパセリがいることを忘れちゃわないで」という家森さんの言葉に

すずめちゃんと別府さんも
「パセリ、ありますね」「パセリ、キレイですね」
「サンキュー!パセリ」と…(笑)

でも、その直後、大皿に盛られた唐揚げに
レモンを絞りまくるすずめちゃん(笑)
「えっ、えっ、えっ、えっ!何してんの!」と焦る家森さん

その大皿を持ったまま、リビングへ走って逃げるすずめちゃんを
「やめて!やめて!何これ?何これ?
革命?一揆?乱?」と追いかけ

「司くん!真紀さん!笑ってないで!
お行儀が悪いよ!もう!お行儀が悪い!」と大騒ぎ(笑)
「面倒くさい人」には、この手がイチバンかも知れません(笑)

ちなみに、我が家は今もパセリを見るたび
「サンキュー!パセリ」と言ってます(笑)

そして…別府さんの「会社の元同僚」の方から
「熱海の商店組合」主催の花火大会で演奏しないか?とのオファーがあり
ドーナツホール初遠征が決定したらしいんだけど

その当日の朝、車に乗り込む前に
振り返って別荘を見上げる3人に
「行こうぜ、カルテット」と声をかける家森さん
もう、戻って来ないような雰囲気だなと思ったら
「FOR SALE」の立て看板が…

あっ!でも、ドーナツホールのワゴン車が別荘から出て行く時
リスが走り回っているのが見えました♪

静かに流れていたエンディングテーマを
車中のメンバー全員で歌うという、粋な演出…
「慌ただしい」の「しい」は「C」の振りつき(笑)…があり

ラストシーンは、ガス欠で停まってしまった車を降りて
熱海の海岸をステージ衣装のまま、楽器を背負って歩く4人(笑)

「だから、ガソリン入れようって言ったじゃないか」と家森さん
「急がないと間に合いません」と言いながら
地図が読めず?道に迷う別府さん(笑)

それを見て笑ってるすずめちゃんの手を引く真紀さん
そして最後は「ナンか、みぞみぞして来ました」という
すずめちゃんの言葉でエンディング(笑)

セカンド・シーズンや映画化は難しいと思うけど
家森さんや有朱ちゃん主演のスピンオフ観てみたいです♪(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カルテット21 | トップ | カルテットおまけ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。