ボクの奥さん

ボクの奥さんは、甲斐よしひろさんの大ファン。そんな彼女との生活をお話したいと思います。

土屋礼央 レオなるど1

2017-07-29 11:02:00 | メディア
甲斐さんのゲスト出演決定のKメールが届いた時
失礼ながら、土屋礼央さんのことは存じ上げなかったんですが(汗)

お名前に…というより字面に見覚えがある気がして
「うーん…?」と考えていたら…
数週間前の「ワイドナショー」に出ておられた方だと思い出しました!

その中で「旦那デスノート」の話題になった際に
土屋さんが「RAGFAIR」というアカペラバンドを経られて
芸能活動をなさっているので

奥様は、気軽にツイッターやブログを開設なさる訳にもいかないため
土屋さんに対する不満や日々のストレスをメールに書いて
「送信保存」にしておられるとか(笑)

また「カレーライスは、右にライスが(あるのが)正しい」という
ニュースが取り上げられた時には
「僕は左利きなので…」と土屋さん

スマホを操作しながら、カレーを召し上がるには
「カレー」と「ライス」を左右ではなく、上下になるように置くと
混ぜる手間が省けて「1サイクルで食べられる」とおっしゃって

「食べながら、スマホ操作するのヤメましょうよ」と
ツッコまれていらしたけど(笑)

同じ左利きでいらっしゃる松本人志さんは
この「タテ型」派にちょっと目ウロコだったみたいで(笑)
甲斐さんは、どうやって召し上がっているのかなあと思った覚えが…(笑)

ともあれ…「レオなるど」をググると丹羽さんのお名前が出て来たり(笑)
「ちょっと集まって無駄話ができる公園」という
「大人の井戸端」とよく似たフレーズがあったり(笑)

「面白い話をする」「RAGFAIRの曲はかけない」
「2020年の東京オリンピックまで続ける」という三つの誓いを立てられている

…などなど、心くすぐられることがいっぱい(笑)
…という訳で、radikoのタイムフリーで聴いてみました♪

14時4分頃に甲斐さんを招き入れられ
「僕も昔、サングラスで歌ってました」と土屋さん
甲斐さんが「そーなんだ?」と驚かれると

「甲斐さんのステージ上で着けてるのと同じような形のサングラスを…
今日(甲斐さん)は、薄めのサングラス」とおっしゃっていたので
番組サイトを見たら「参観日用」でしたね(笑)

ともあれ…「あなたは目を見せた方が良いですね、絶対
僕もそう言われるんですけど…僕はしないんですけどね(笑)」と甲斐さん

「サングラス外して歌う時もあるじゃないですか」とのツッコミに
「若い頃はそうでしたよ
ナンかだんだん強い照明みたいなのが…強いなあって…(笑)」と
冗談ぽく答えておられましたが

奥さんは、自分くらいの視力でも眼科の先生から
「色つきのメガネにした方が良い」と言われているので
「そりゃ、甲斐さんはもっとそうでしょ」と思ったらしい

でも、土屋さんの「ファンは見たいですよ!甲斐さんの顔」という言葉に
思わず、大きく頷いたみたいだけど…(笑)

「照明がまぶしい?」「そうですね」ってことで
次は、番組初出演の甲斐さんのプロフィール紹介へ…

「43年目の今年『Best of Rock Set かりそめのスウィング』発売と
9月から全国ツアー」が読み上げられると
土屋さんは「43年!僕の生まれる前から…
飽きたりしないんですか?」と質問され

甲斐さんは、ちょっとムッとなさったような?声で
「でも、ずっとやってる訳じゃないですからね」と…(苦笑)

でも、すぐに「最初の10年が大変ですよね
特に僕らの時、シングル 年に3枚くらい出さないと
存在証明が問われるような時代だったんで…

4ヶ月に1枚シングル切る訳じゃないですか
その時代は大変だったような気がしますけどね
それをやりたくないんで、早くアルバム・アーティストになりたいなって思ってたんで…」と話されてました

続いて…「『甲斐バンド』って名前すごいな、自分の名前…」と土屋さん
甲斐さんは「別に色々考えたんですけど、他になかったんじゃないかな

いくつかあったような気がするんですけど
いつの間にか(甲斐バンドに)なってたんですよ、だから否応なく…」
と、説明なさってましたが

当時は「井上堯之バンド」とか「大野克夫バンド」といった
「バンド名がよくあったから」との理由で(笑)

西田四郎さんが「甲斐よしひろバンド」を推されたものの
(年上のメンバーもおられるのに)
「フルネームは好かん」という甲斐さんに譲歩なさった形…
って、説明が面倒でいらしたのかなあと…(笑)

「僕、元々、ソロシンガーなんで、ソロシンガーで契約するところを
頭の中で鳴ってるのが、バンドの音だったんで
福岡で3人、色んなバンドにいた人たち入れて、バンド作ったんですけど

…ということは、3人、色んなバンドから抜いてるんで
3つのバンドが自動的に潰れて行くっていうこと(笑)
よくあるアマチュア界の弱肉強食(笑)」と笑っておられたけど

実際には、財津和夫さんがチューリップのメンバーを集められた時に
「アマチュア界の弱肉強食」があったので(笑)
甲斐さんは、メンバー探しに慎重でいらしたんですよね?

それはさておき…「甲斐さんは、色んな方と飲みに行かれてるって?
このスタジオに『友達だよ』って人がいて」…って、丹羽さんかな?(笑)

甲斐さんは「最近はですね…最近、誰と飲んだかな?
結構、色んな人がいるんですけど
役者さんか、お笑い芸人の人に限られますね

歌い手の人と飲むの、あまり好きじゃないんですよ
ナンか、同業者はさ、あまりプラスないじゃないですか
もう、大体わかってるし…
刺激的な人ってなると、ちょっとジャンルの違う(人)」と話されると

土屋さんが「僕、15年くらい前に
甲斐さんと飲ませて頂いたことがあって…」と突然の告白(笑)

同世代のバンド?より、先に売れておられたことに
「みんな文句言ってたんですけど
『イヤイヤ、とはいえ、売れてる土屋、お前は偉い』って
(甲斐さんに)言われたんですよ」とおっしゃって

甲斐さんいわく…っていうか、売れないとダメですよね
よく「良い音楽」って言うけど
良い音楽やるのは当たり前で、そこに品性があるとか…

だけど、まず売れてから言わないと…っていうのがあるじゃないですか
だから、バンドもグループもアーティストも含めて
売れるとその間に時間かせげるじゃないですか

自分のバンドをグレードアップする時間が出来るから、売れた方が良いですよね
…と、甲斐バンドの【裏切りの街角】の頃を思い浮かべておられるご様子

土屋さんは、その時の甲斐さんの言葉が、よほど印象に残っておられるのか
「後輩が甲斐さんと飲むことによって、勇気を貰えてるんです
一緒に飲みたいミュージシャンいると思いますよ」と力説されてたけど
「そうですかね?」と甲斐さん

「僕、お笑いの人ってのは…」と言いかけて
「あっ!最近は池乃めだか師匠と会いました(笑)白金台のお好み焼き屋で…

家族で行ってたら、店の人が『別室に池乃めだか師匠がいらっしゃるんですけど』って…
『ああ、イイねー!』天然記念物みたいなもんじゃないですか(笑)」
…と、若干?失礼な気もしないでもないご発言(苦笑)

でも「特に東京で会うなんて
トキに会うかどうか、数年に1回(笑)」との言葉に
土屋さんも「トキか?、めだかか?(笑)」と…(笑)

「『是非!』って言って、師匠に会って
『孤独のグルメ シーズン6の1話目に出てらっしゃいましたね、観ましたよ
あの番組、数字良いんですよ
師匠、知らないと思いますけど』って…

『そうでっか、そうでっか』って、すごい喜んで
自分のiPad持って来て『甲斐さん、一緒に写真撮りましょう』って
写真撮って…ということやってたら

急にさんちゃんが、ジミー大西連れて入って来たんですよ
ジミー大西が主人公の『jimmy』ってドラマ
色々、問題があってね…小出くん問題があって、今、撮り直してるんですよ
でも、さんちゃん役を撮り直してるんで
ゼロから撮り直すのと一緒ですよね

…っていう、そのドラマのエンディングテーマを
MISIAが歌ってるんですけど、その曲、僕の曲なんですよ
【最後の夜汽車】って曲をカバーしてくれて…」と話されてましたが

奥さんは、そのお好み焼き屋さんに
「いつか行きたい」と思っていたものの
ライブで上京する時には、営業時間が合わないことと

「関東のお好み焼きって、ちょっとねぇ…(苦笑)」という
関西人の偏見もあったみたいで、まだ果たせてないんだけど

めだか師匠やさんまさんがおみえになっているなら
「美味しいのかも知れない」と、行く気満々になったようです(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甲斐バンド オールタイム・ベ... | トップ | 土屋礼央 レオなるど2 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お好み焼き (シロガネーゼ)
2017-07-29 22:57:05
関西出身の者ですが、正直期待ハズレだとオモイマスヨ

コメントを投稿

メディア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。