ボクの奥さん

ボクの奥さんは、甲斐よしひろさんの大ファン。そんな彼女との生活をお話したいと思います。

甲斐よしひろのセイ!ヤング21(5/13)その1

2017-05-19 14:38:00 | メディア
ビルボード東京編に追われてる内に、もう1週間過ぎてしまいましたが
ステージとステージの合間のセイヤングをサクッと…(笑)

開口一番「今日は元気ですよ!」と甲斐さん
ツアー中とあって意気揚々でいらっしゃるのかと思いきや

「博多料理屋に昨日行きましてですね
注文なに?って言われたら、まず『おきゅうと5人前』って言った(笑)」と話され
松藤さんいわく…朝飯前ですからね(笑)

でも、おきゅうとって「ご飯の友」というイメージだったんだけど
お酒のアテにして召し上がるんでしょうか?

「行ったのが夜7時半なんですけど
前回行って、前々回そこを使った時に
おきゅうとが品切れだったんですよ
その店は都内に2店あるんで、やっぱ航空便
頻繁に来るのかなあと思ったら、そうでもない

傷みやすいし、そんなに沢山、量が取れないってことなんですね
あるか?ないか?電話して予約したもん(笑)」とおっしゃると

「ないんだったら行きませんって?ヒドイ客(笑)」と松藤さん(笑)
でも、きっと甲斐さんの「おきゅうと愛」を理解されてるんじゃないかと…

この収録のために「文化放送に来る途中に、近くの焼鳥屋の前で
いい年したオッサンが、十何人ですよ
溜まるんじゃなくて、縦に…2.5列くらいに並んでるんですよ

ナンで並んでるんですか?って言ってたら、同期会みたいな人…
フツー縦に並ばないよね?ものすごくお行儀よく、動機卑しそうな人が(笑)
俺たちもあまり人に言えないです(笑)」と甲斐さん

小学生の頃、トイレに行かれる時には
縦一列に並んで、その先頭を歩いていた…と話されていた気が?(笑)

ともあれ「もうなんかアレですよ、僕…」って
何を話そうとなさってるんだろう?と思ったら
続く言葉が「物忘れがひどくなるって、みんな言うじゃないですか?」(笑)

「僕ね、他のことはそうでもないんですけど
まあ〜、監督と映画が、まあ〜繋がらない繋がらない!
これ、ナンなんですかね?」とおっしゃると

松藤さんは「俳優だけ先に思い出すみたいなね」と
まんざら心当たりがないでもないご様子だったんですが

甲斐さんは「イヤ…どーでもいい情報を思い出すんだよね(笑)
ほら、リリー・フランキー出て、主役4人、4姉妹、誰も出て来ない
えーと、えーと『海峡…』あ、いや『海街diary』」と
「症状」をリアルに伝えられ(苦笑)

「今、ウチちょっと家、修理してまして…
水回り色々あったりすると、お祓いするんですよ、怖いじゃないですか
だから、ウチの地元の神社の人、神主さんに来て貰って
その人とすごく仲良いんですけど

その人がナゼか是枝監督の映画全部
もうずっとね、お祓いしてるんですよ
1本だけやってないものがあって…そうでもないみたいな…
やっぱり、やったら全部当たってんじゃん!ってことなんですけど

ホントは東宝撮影所じゃないですか
だから、僕の住んでる所から東宝撮影所とかなり離れてるから
『ナンで行ってんの?』って言ったら
代役で頼まれたんだって、一番最初

それがキムタクの映画のナンか…また出なかった!
ちょっと、スミマセン忘れました(笑)
その辺のヤツから『零』とか、ずっと是枝さんで
『三丁目の夕日』とか、ずっと来てるんですよ

『代役なんでしょ?』って訊いたら
最初の2本(お祓いしに)行ったから
ずっと代役で来てるって言えないんだって(笑)
地元の神社の人が行くのがホントなんだけど
忙しいと行けないから、横の連絡であるらしい

『海賊と呼ばれた男』とか『海街diary』…
『主役4人いたの?』(とお訊ねになると)『いましたよ』
へぇ〜!ナンで平静な顔でいられるの?(笑)

ドキドキするよね?(笑)あの4人から見られたら(笑)
最高の広瀬すずでしょ?だって
アレから始まりましたもんね
ナンで、こういう話になってるんでしょうか?(笑)」
…って、それも繋がらない?(笑)

ちなみに、我が家は是枝作品とは縁のない生活を送ってますが(汗)
是枝監督へのインタビュー記事に…「映像は自己表現ではなく
もっとパブリックなもの」との意識をお持ちだからか

早大で教鞭を取られる際には「『表現するヤツの方が偉い』という
学生の感覚が気になって、自己愛と優越感を叩き潰しています(笑)」
…と記されていたことが、印象に残ってます(笑)
元々、テレビ局のディレクター出身でいらっしゃるせいかも知れませんね

「今日はビルボードライブやってますんで(笑)
1本目と2本目の間のアレで(笑)
ウチのスタジオから機械持って来てね、やってます(笑)」と甲斐さん

でも「さっき『文化放送に来る途中』って言ってたじゃん!(笑)」と
ご自身でツッコミを入れられ(笑)
「ビルボードライブ、これもやってます!」とネタバレ(笑)
1曲目は、甲斐バンド【オクトーバー・ムーン】

余談ですが…高樹澪さんがこの曲を歌われる際に
予め甲斐さんから送られて来た仮歌のテープをお聴きになって
その歌い方を「意図的に頂いちゃおう」と思われたそうだけど

甲斐さんによると、仮歌のテープで曲を覚えた方は
「どうしても歌い方が似て来るんだよね(笑)
そういう意味で、松田聖子は歌が上手いね
性格がワルイからかな?(笑)」ということになるらしい(笑)

まあ、アノ甲斐節に引っ張られずに
個性を出して歌える方は少ないんじゃないかと…?(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビルボード東京(5/13〜14)ネ... | トップ | 甲斐よしひろのセイ!ヤング21... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。