ボクの奥さん

ボクの奥さんは、甲斐よしひろさんの大ファン。そんな彼女との生活をお話したいと思います。

大竹まことのゴールデンラジオ(8/7)2

2017-08-09 12:23:00 | メディア
「そうは言いながらも、ちゃんとニューレコーディングして
【かりそめのスウィング】って曲と【ちんぴら】って曲
新しくレコーディングしたりとか
あと、カバーもやったり…」と甲斐さん

「【非情のライセンス】『キイハンター』の主題歌…」とおっしゃると
太田アナから「先日、野際陽子さんがお亡くなりになりましたけど
当然、選曲してレコーディングしたの、その前ですよね?」と質問があり

「3月だったんで…2〜3年前からやりたいと思ってたんですけど
ベストがちょうど出るんで、イイかなと思って…

全部レコーディングして、ミックスも終わって
そのミックスのテイクが届いた日に野際さんの訃報だったんで
まあ…残念だなあって感じですけどね」と話されてました

大竹さんが「クレバーな…ね」とおっしゃると
「そう!僕らの世代はね、だから、NHKのアナウンサーお辞めになって
パリへ留学して…全部知ってますからね」とハゲ同なさって(笑)

大竹さんが「昔、一緒に2人で
ナレーションやらして頂くことがあったんだけど
野際さんのおっしゃること…段取りから、どうやったら良いのかも
全部、正解だったことがあったよ
野際さんの方が、スタッフよりか…

その時でも結構なお年でいらっしゃったんだけど
まあー、トチらない、ナレーション
スゴイなーと思った、プロは」と話されるのを
興味深そうにお聴きになってました

「役者としても、どんどん…ホントにすごい感じでしたけど
歌もすごい好きで…」と、ここで、この日のアシスタントの倉田真由美さんが
野際さんが歌を歌っておられたことに驚かれ

「(非情のライセンスは)野際さんが歌ってたんですよ」と甲斐さん
「曲だけじゃなくて、歌い手としても良いなーと思ってたんで…」と説明
そして「甲斐バンド【非情のライセンス】聴いて下さい」とQ出し

曲が明けてすぐ、太田アナは「非常にカッコいい曲ですね」とコメント♪
ただ、大竹さんは、曲がかかってる間の話の流れなのか?
「体力的にはどうなんですか?」と質問

その質問に食い気味に「大丈夫です!」と甲斐さん(笑)
「節制してる?」には「……たぶん(笑)」とお答えになってました(笑)

「お酒は飲み始めると、朝までって感じなんですよね?」と
お訊きになった太田アナに
「ずいぶん、もう大人しくなりましたもん
2時か3時くらいには帰る感じになりましたもんね」と返されると
大竹さんいわく…起きてるか寝てるか
自分で判んないんでしょ?(笑)

太田アナは「酒豪」のイメージを強く持たれているようで(笑)
「ツアーの間は、土地土地でイベンターさんと
朝まで飲まれてるんですよね?」と…(笑)

甲斐さんが「大体、寝るのが4時なんで、いつも…」と言い訳(笑)されると
「4時に寝て、何時に起きるんですか?」と倉田さん

「10時半くらいに起きて…か、11時くらいですかね
それからシャワー浴びて、ジムに行くという感じですかね
週5で行ってるんで…」というお馴染みの話のはず?なのに

皆さん「週5!?」と驚かれ、中でも大竹さんは
「あっ、何となく締まってるなって思ったのは、そういうことなんだね
週5で行かないと締まんないもんね、身体ね」と
ずっと甲斐さんの体型が気になっていらしたご様子

でも、前回のゲスト出演の際に
甲斐さんが「糖質制限ダイエット」の効果について話された時は
ちょっとマユツバ的に受け流しておられましたよね?(笑)

もっとも、奥さんは「レオなるど」のサイトにアップされた甲斐さんの写真を見て
「締まったというより、ヤツレた感じがする…」と心配してたんですが…(汗)

ともあれ…「まあ、何があっても良いように
準備しとくってことですかね」と甲斐さん
お三方の反応の薄さに(苦笑)
「また、そんな役者みたいな発言してますけど…」と自らツッコミ(笑)

それに乗っかるように太田アナが
「役者さんのオファーも過去にいっぱいあったらしいけど
ずっと断り続けて、現在に至るというお話も…『太陽にほえろ!』とか
『何役』をイメージしたんですかね?プロデューサーは」と話されると

「松田優作の後だったですよね
その人、清水さんっていって『熱中時代』も『傷だらけの天使』とかも
全部やってる人だったんですけど…
『タッパ低いからムリでしょ』って言ったら
『お前、テレビなめるなよ!』って話で…(笑)」と、いつものオチ(笑)

倉田さんは「〇〇刑事」役の甲斐さんを想像して?「観たかった!」発言(笑)
「だけど、アルバム1年に1枚出して
1位とか2位とか3位、絶対行くとかいう時期に、しないでしょ」と甲斐さん

「僕が断ったんで、世良くんに行ったという
順番だったと思うんですけど」と明かされると
太田アナと倉田さんが「殉職シーンとかで伝説になってたかも?」と盛り上がられ(笑)
「そんな推測話、全然嬉しくない(笑)」とおっしゃってました(笑)

でも、あの殉職シーンは、殉職される役の俳優さんの希望に沿って
脚本が書かれていたみたいだし
甲斐さんだったら、どんな最後を希望されたんだろう?って興味はアリマス(笑)

まあ、奥さんは当時も今も
甲斐さんには「役者」ではなく「監督」になって頂きたいようですが…(笑)

最後に「Best of Rock Set かりそめのスウィング」のブックレット等の詳細と
秋からの甲斐バンドツアーの日程が紹介され、滞在終了…
短いながらも、プロモーションとしては成功だったんじゃないかなあと…?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大竹まことのゴールデンラジ... | トップ | FM NACK5「Age Free Music!」2 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メディア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。