ボクの奥さん

ボクの奥さんは、甲斐よしひろさんの大ファン。そんな彼女との生活をお話したいと思います。

甲斐よしひろ BEAT HARD WORK(9/7)1

2017-09-08 11:25:00 | メディア
今月もまたFM大分で聴いたんですが
放送が終わった後にKメールで放送日のお知らせが来るというのも
また?っていう感じです(笑)

ナンかもう甲斐さんのキャンペーン活動がアクティブ過ぎて
生放送だけでなく、録音でのご出演も目白押しなんで
このところ、ずーっとラジオを聴いてるような気が…(笑)

その甲斐さんもオープニング・トークで
「ツアーがね、だんだんだんだん近づいて来たんで
それなりの色んなことをやんなきゃいけないんですけど

更にですね、ベストアルバムを出したということもあり
ナンと、キャンペーンをやると…
キャンペーンとか、そんなにやったことないんで…

今回はですね、今回は福岡を2日やった挙げ句にですね
僕、FMで沖縄の方でやってるラジオ…見事にそこにくっつかれまして
それは、あのアゴアシの問題なんですね…旅費の問題というか…
それで、名古屋、大阪、更に金沢とか行きまして…

基本的にキャンペーンのコツはですね
まず、絶対同じことを延々訊かれるんで
まあ、つまり『今度のアルバムはどうですか?』
『ツアーの見所どうですか?』とか
そんな上手いテクニシャンみたいなね(笑)三所責めみたいなね(笑)

結局、僕が、つまんなさそうにしてると
空気が結構、盛り下がるじゃないですか
だから毎回毎回、僕はですね、相手が同じようなこと…
同じ質問をして来るようなことを
初めて聞いたかのように反応する訳ですね(笑)これがコツなんです」

…と、おっしゃってましたが
これは、ツアーが始まれば、奥さん達が甲斐さんのMCを聴く時に
心がけないといけない反応ですね(笑)

「…で、自分が飽きちゃいけない訳だから
自分が飽きないように同じ答えは絶対しない
その時の気分と、その時の体調で…
引き出し一つとか二つとかいう訳じゃないんで
引き出し結構ある方だと思ってるんで、色んな話をすると…

その時にですね、まともに向こうが訊いてること
まともに返すことないんですよ
思いついたりとか、イメージでパッと湧いたことを話して
最終的に向こうが訊いてることに着地すれば良い訳ですから…

っていうようなね、まあその中で、まあ心配的なことはですね
色んな地方のテレビ…もうこれは、ラジオと新聞はチャンとしてるんですよ、絶対…

だけどもテレビってね、コワイんですよ
すごい…なんての、ものすごいひっろいスタジオで撮ってるトコもあるかと思ったらですね
今日やってるようなホントにラジオのそんな広くないスタジオで
ホントにここで撮るの?っていうようなトコもあったりしますから…

あと、ラジオはですね、終わった後に絶対デジカメで撮られるんですよね
その時に、マネージャーがキチッとチェックするとかね
…いうような風にウチはチャンとなってますけど

(撮った写真を)見せもしやがらないヤツがいるんですよ
イヤイヤ、見せようよ(笑)それって、全然、理由…ナンか判んない(笑)」

…っていうことは、アノ博多のスタジオ写真にあった
乱れたおぐしの甲斐さん(苦笑)は
放送局のせいなのか?マネージャーの方のチェックミスか?(笑)

「まあねぇ、とにかく100通りやると、100人違いますからね
まあ、さっき言ったみたいに、色んな街をね、通り過ぎて
今、今日ここに僕は辿り着いてる訳ですけども(笑)

色んな…色んな今、ほら、例えば福岡でやっても
名古屋、大阪でそういうキャンペーンしても、ネットに乗りますからね

だからまあ、甲斐は色んなトコで、まあ適当に調子良いこと
クチャクチャクチャクチャ、ペラペラペラペラ喋ってんな、コイツは(笑)
というような感じに、ちょっと覗いてみるのが良いかと思います、ハイ」と甲斐さん(笑)

名古屋から大阪は期待通りでしたが
W杯アジア最終予選オーストラリア戦は
ご自宅でゆっくりご覧になるのかな?と思いきや
「ミヤネ屋」からの金沢キャンペーンで
ホントに、かつてのツアー並みに、お家に帰れない日々でしたね(汗)

ともあれ…「まずは1曲目…『Best of Rock set かりそめのスウィング』から
リミックス・バージョンですね
甲斐バンド【グッドナイト・ドール】」

曲明けに読まれたメールは「ちょっと惜しい夫の話」
秋のツアーに向けて毎日CDを聴いておられるのは良いけれど
iPodで、シャッフルしていらした(笑)という内容に

甲斐さんは「これねぇ、今回のベスト盤の曲順が
そのままツアーの曲順な訳じゃないですか
セットリストの訳じゃないですか
…である以上、ナンでそれをシャッフルで聴くんだっていうことですね(笑)

それは、順番で聴かないと、次、ツアー、もし行った時に
覚えられないだろうっていう、そういう惜しいという意味です」と説明され

「なんでもシャッフルで聴けば良いってもんじゃありません(笑)
ただ、バーとかで、iPodでシャッフルでかけてる店とかは良いですけどね
常連になったりすると『お、この曲が始まる』って言って
それ曲順通りじゃないんでナカナカ
ナカナカ美しいですけども…」

と、話されてましたが、奥さんは、甲斐さんや甲斐バンドのアルバムには
コンセプトがあるんだからって、いつも順番を守って聴いてます(笑)

続いて、最近の不倫ネタについての投稿…
「渡辺謙さん、今井絵理子さん、上原多香子さん
斉藤由貴さん、宮迫博之さん」とお名前を読み上げられると

「スゴイっすね!これ、多いですね
しかも、アレですよ!同じグループ2人いるんですからスゴイね
ウチのバンド3人いて、2人挙げられたら大変ですよ、ウチ…(笑)」と甲斐さん

投稿者の方が、ご友人に「当人たちの問題なので
周りが騒ぎ過ぎのような気がする」とおっしゃったら
「そういう擁護する人間は
不倫経験者か不倫しているかだ…と言われた」との内容に大笑いなさって(笑)

「『文春砲』『文春砲』とかって言ってますけど
『文春砲』流行語大賞入るんじゃないですか?(笑)」
…って、確か、入ってましたよね?去年…(笑)

「今井絵理子さん、この方、政界の方ですが
政界っていうより、不正解って感じですよね(笑)
やっぱりね、沖縄のアクターズの創始者のね
今、結構な年齢になった方が言ってましたけど

「12歳から芸能界入って、勉強もしてないのに
政界入って行って、政治家やってるのって無理があるだろう」っていう
結構、辛口なコメントしてましたけど

確かに、もう学校はチャンと行ってたりとかいうことはないと思うから
あと、一生懸命勉強して、本人の努力で政治家になったんで
何としてでもチャンとやり遂げるぞ…みたいなね
頑張りっていうのは色んなパターンがあるから
是非、頑張って欲しいと思いますが」とおっしゃってました

その後、突然…「こないだですね、弘兼さんとバーで会いまして…
あの『島耕作』の…一緒に飲んでて
で…『じゃ、帰るわ』って弘兼さんが言って帰ろうとしたら
そこの女性編集者らしき女性が、送ろうとしたんですよ

全員で止める(笑)イヤイヤ、イヤイヤって…要するに(バーを)出た瞬間に
女性が送ってるつもりで…全く関係ない訳ですからね
バーッと送ろうとして出た瞬間にバチッて正面から撮られたら
もう、一発でアウトと…っていうような、今、状況なんですよ、僕らの業界は…

だから、全員で…そこに居た男性全員で止めるっていう(笑)
イヤイヤ、イヤイヤみたいな…(笑)
またね、何回も止めてるのに、ナンか聞かないヤツがいるんですよね
もう、あのここの放送局の人間なんですけど、Tっていう…
もうね、それ、みんなで止めてる訳だから『ダメだよ!』って…

ナンかもう、クセなんですよ
やっぱり、こう…FMの業界のお偉いさんの
チャンとお世話とかやってる女性なんで
そういう風にすると、みんなすごい喜んで貰えるじゃないですか
キチッとタクシー止めてあげたりとか…

だけど、業界の俺たちは別だから『ヤメとけよ!』って言ってるのに
僕の後もついて来そうになって、俺から蹴られるっていう(笑)
俺から蹴られるっていう、ねぇ、色んな人います」とおっしゃってました(笑)

そういえば、甲斐さんは、そんな「無実の罪(笑)」も含め
本命以外の女性と写真を撮られたことが、おありにならないですね(笑)
強いて言うなら、中島みゆきさんと結婚の噂が出たくらいでしょうか?(笑)
声バレしないように、黙って気配を消しておられるのかな?(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加