ボクの奥さん

ボクの奥さんは、甲斐よしひろさんの大ファン。そんな彼女との生活をお話したいと思います。

今日感テレビ(8/24)

2017-09-01 13:16:00 | メディア
甲斐さんとイチローさんのご出演から、1週間が経ってしまいましたが
博多からの「お届け物」が届いた月曜日
夜遅く帰宅した奥さんが、早速ワクワクで観ようとしたら…

「えっ?これって、もしかしたらBlu-ray?」…という訳で(苦笑)
もう一度、博多の甲斐友さんにお願いして、DVDにして貰うか?
休みの日に実家で観させて貰おうか?悩んだ末に
「これが一番早いな♪」って、奥さんが出した結論は
ポータブルのBlu-rayデッキを買うことでした(笑)

…で、昨日、ボクもその映像を見せて貰ったんだけど
まあー、くっきりクリアなこと!(笑)
甲斐さんのお肌がすべすべでビックリ!(笑)

Kメールでは「15時半〜出演予定」となっていたのが
15時からの原口あきまささんのご出演に続き

15時19分、番組MCの田畑竜介さんの
「さあ、今日はスペシャルゲストをお迎えしております!
甲斐バンドから、甲斐よしひろさん、田中一郎さんです!」という紹介で

スタジオ中央に置かれたモニターに
「甲斐バンド・ストーリー」のジャケ写が大映しになり
【HERO】が流れ始めると

そのモニターに向かって左側のスツールにお二人が並んで座られていて
画面下には「ボーカル 甲斐よしひろさん、ギター 田中一郎さん」とのテロップが…

パネラー席に着かれていた原口さんが
「さっきまでモノマネばっかりやってたのに、本人ですよ!」と大コーフン(笑)

甲斐さんは「参観日用」のメガネをかけておられ
「おめめの動きまでハッキリ見える♪」と奥さん大喜び(笑)

「久しぶりですか?福岡は…」という質問に
「いや、年に2回、ライブがあるんで
そのたびには、もちろん帰って来てますね」と甲斐さん

「福岡の景色、風景で落ち着く場所とかありますか?」と訊ねられ
「僕ねぇ、櫛田神社は必ず寄って、お詣りしてから…
まあ、あそこは山笠の聖地っていうこともありますけど

守り神みたいなもんなんでね(…と、手のひらを左胸の辺りで上下させながら)
気持ちがすっきりするんで、必ず行きますけど」と答えていらしたのを観て奥さんいわく…

スツールの上で、お尻モジモジしたり(笑)
上半身を前後にギッコンバッタンしたり(笑)
鼻やメガネを触ったり(笑)全然、落ち着いてないし…(笑)

確かに、イチローさんがじっと座っておられるので
甲斐さんだけ動きが活発に見えましたが…(笑)

そのイチローさんは「ここから見える景色、一番好きですよ
昔とは海岸線の場所がだいぶ違いますよね」と話され

甲斐さんは「そうそう」と言わんばかりにクスクス(笑)
田畑さんも「そもそも、このRKBは埋め立て地で、当時は海しかない(笑)」と…

そして「甲斐バンドは結成から43年
…で、今回は、ベストアルバムが先月発売となりました
これ、10年ぶりのベストアルバムということですが…甲斐さん」と切り出されると

甲斐さんは「普通のベストアルバムで、曲並べるだけじゃツマンナイんで
だから、カバーを絶対入れたいなと思って
昔『キイハンター』ってドラマがあって
その主題歌の【非情のライセンス】を…」とおっしゃった途端

【非情のライセンス】のPVが大映しになり
生・甲斐さんは、左下のちっちゃいワイプ…
(他の番組で見かけるものより一回り小さい)…に押しやられてしまい…(苦笑)

でも、そのワイプに中で
「何故この曲をチョイスされたんですか?」という質問に
「これ、元々好きで、ドラマ自体はナンかコミカルなドラマで
あれだったんですけど…『あれって何だ?』
って言うかも知れないですけど(笑)
あれって何だ?(笑)」とご自身にツッコミ(笑)

「この曲はすごい好きで、良い作品だなと思ってたんで…
そしたら…これ、3月にレコーディングしたんですけど、ミックスとか終えて
6月に、僕、NYにいたんです
そしたら、野際陽子さんの訃報があったんで
ビックリして、残念だったんですけど…

ナンか、スポーツ紙が…コメント求められて
NYまで追っかけて来るんで…そりゃそうですよね
こういう珍しい曲やったバンドなんかいないですもんね」とお答えになると

原口さんと田畑さんが、モニターをご覧になりながら
「また、セクシーですねぇ!カッコいいんだよ!」と話されていたんですが
奥さんは「同じような服着た本人が目の前にいるんですけど…(笑)」と…(笑)

この辺りでPVが終了して、生・甲斐さんは元の大きさに戻られ(笑)
「田中さん、レコーディングで心がけたところ、あったんですか?」と田畑さん

イチローさんのお答えは…「ちょっと、ビートのアイデアは甲斐さんから…
後は基本、任せるからって言われて
甲斐バンドの底辺にあるビートと、現在を結ぶと…
そういう考えでアレンジしました」

「甲斐さん、歌う上では、どういうところ、意識されたんですか?」と訊かれ
甲斐さんが「イヤ、作品が元々良いんでね
このまんま歌った感じですね」とおっしゃると

田畑さんいわく…甲斐さんのシンガーとしての魅力が、すごく出てます!
思わず「ありがとうございます」と頭を下げられる甲斐さん(笑)に
イチローさんが「真っ直ぐ褒められましたね(笑)」と大笑い(笑)

甲斐さんも「ビックリしました(笑)ナカナカそういうのないんで…(笑)
直球来たな!と…(笑)さすがRKB来たぞ!みたいな感じですね(笑)」と…(笑)

照れ隠しのように、モニターを指差しながら
「これ、あの…僕のスタジオです
これ、リズムもフルに録れる…」と唐突に言い出され(笑)

「…で、今回、あの…ベストアルバムの曲順通りですね
9月23日から始まるツアーは、そのまんまの…
ベストアルバムの曲順通り、セットリストになる…」と説明なさってました(笑)

田畑さんは「じゃあ、ベストアルバムに…
2曲目に【HERO】が入ってますけど曲順通りに…?」とお訊ねになったんですが
「ナンで【HERO】限定?(笑)」と奥さん
甲斐さんのお答えも「同じ曲順で…」でした(笑)

「あまりに、その…ベストアルバムとしてのクオリティ…
良いアルバムにしなきゃいけないんだけど
それが、そのままツアーになるんで、ツアーの間近になった時に
イヤ、こんなはずじゃなかったなっていうのだけは嫌だったんで
死ぬほど考えたんですけど…」と話されると

「曲順選ばれる時もその辺は悩まれたでしょうけども
じゃあ、この【非情のライセンス】はどこになるんですか?」と田畑さん
甲斐さんは「やっぱり、中盤のガッと上がるところに…」と答えられ

「そういう意味じゃ、このアルバムを手にして貰うと
どうやって始まって、どういった流れで
どの辺が本編でアップのトコになるのか?
…っていうのを感じて頂けると思うんですけど」と説明なさって

田畑さんの「それは、ナカナカ体験できない企画ですねぇ」との言葉に
「ナンか、やっぱりリスクが…リスキーですよね」とおっしゃってました

田畑さんが、福岡でのライブ情報を告知され
「地元のファンの反応って、違いますか?各地と比べて…」と質問なさって

甲斐さんいわく…まあ、そうですね
僕らが実際、ここで生まれて育って
それから、まあプロになっていって、成長していくっていうのを
この街の人だけが知ってる訳ですからね
だからまあ、ホントに思いは近い感じが、すごいしますね

お隣でイチローさんも「うんうん」と頷かれてるのを観て
お二人が「東京までは遠いよね」と話しながら
照和の1階の喫茶店で【ランチタイム】を過ごされていたんだなあとか

甲斐さんが「博多に帰って来ると、ナンでか、この曲が歌いたくなる」と
「各地」のセトリにはない【バス通り】を歌われたという話を思い出しました

最後に田畑さんが「楽しみにしておりますので
是非また福岡を盛り上げて下さい!」と結ばれて
5分くらいのご出演は終了…

ただ、ベストアルバムやライブの告知と
お二人のお名前が何度となくクレジットされていたので
プロモーションは効果的だったんじゃないかと…(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加