ボクの奥さん

ボクの奥さんは、甲斐よしひろさんの大ファン。そんな彼女との生活をお話したいと思います。

甲斐よしひろのセイ!ヤング21(10/14)その

2017-10-21 15:09:00 | メディア
「僕、6月にNY行ってたじゃないですか」と甲斐さん
あぁ…トム・ペティの訃報の話題かな?と思いつつ聴いていると…

「なんとですね、僕、ニューアークっていう
ブルックリンの先の小さな街で…まあ、橋越えて行くんですけど
結局、まあ、橋越えて時間かかるんで、もうホテルも予約しといて
まあ、NYのホテルは、そのまんまにして、荷物…小さな荷物だけ持って
ニューアークのホテル行ったんですけど…

『ハドソン川の奇跡』で、不時着する寸前に緊急着陸しようとして
あの…どっか空港ないか?近くに…って言って
ニューアークだったら空いてる…っていうのが出て来て
『うわぁ、ニューアークだ!』みたいな話で…
そんな、どうでもいいですよね(笑)」と
「LEGENDS」での「ブライトン」の説明みたいになられてました(笑)

「そこで、実は、トム・ペティとハートブレイカーズ…
4万人のアリーナで観たんですよ
今思えば、あれがもう最後の勇姿…
最後の全米ツアー終わった、ちょっと後に亡くなってるんで…
あのね、心臓発作でしょ?で、イヤイヤ、それでね
トム・ペティと『ハートブレイカーズ』じゃないですか
もう切なくて、俺、笑えなかったもんね、逆に…ホントに…

で、まあ、その全米ツアーで唯一コレだけやらなかったっていうんで
あのパブにいた大学生が、怒りのこの曲をかけてたという、その曲を聴いて貰います
ホントに、最後の勇姿を見られただけで、僕は幸せでしたけど…」と
4曲目は、トム・ペティ&ハートブレイカーズの【ブレイクダウン】

甲斐さんが「40周年ツアーなのに、ナンでやらないんだ!」と話されていた
「怒りの【ブレイクダウン】(笑)」になぞらえて
今回、甲斐バンドのオールタイム・ベストから外された【翼あるもの】を
「怒りの【翼あるもの】」と呼んでいた奥さん(笑)

鶴瓶師匠から同じ疑問を投げかけられた際に
甲斐さんは、ベストアルバムとしての完成度だけでなく
ツアーのセットリストになることも考えられた結果
残念ながら、今回は…とお答えになってたけど
トム・ペティもライブ全体の流れから、そう判断したのかなあと…?

「この曲、大好きだったんで」とおっしゃった部分では残念でしたが
「いつか、その内に…」じゃなく、今回、ニューアークまで出かけて行かれ
その「最後の勇姿」をご覧になれたことはホントに良かったですね

曲が明けて…「一体、いつ出したんだ?」っていう奥さんの投稿(笑)
6月18日の「ワイドナショー」に「つば九郎」がVTRで出演していた
…というネタを書いた時でさえ
甲斐さんが「もうすぐ、つば九郎と飲む予定になってる」と話されてから
1年以上経過してましたけど…(笑)

ともあれ…スワローズと千葉マリーンズの試合で
チーム・マスコット同士のトークイベントがあり
「ZOZOマリンスタジアム」に因んでか?
(…と読まれたところで「えっ、なに?ゾゾマリンスタジアム?」と
久保さんに確認されているご様子)

つば九郎が「ZONO」と書いたスケッチブックを見せながら
お酒を飲む仕草や人を殴る真似をして
前園さんをイジっている映像が流れると

当の「ゾノ」さんは「ちょっと嬉しいですね」とおっしゃって
「事件を蒸し返されてイヤじゃないですか?」と訊かれても
「この番組で、しょっちゅう蒸し返されてるんで」と答えておられました

松本人志さんが「この人、野球に興味あんのかな?」と話されていると
つば九郎から「さいきん こすださんと あってますか?
こすださん ひまそうで つきいちで さそわれてます」というメッセージがあり

松本さんは「あいつ、めっちゃヒマやねん
倉庫見てるだけの時あってんで、あいつ」と答えておられましたが
そもそも、その美術部へ異動になったのは
松本さんのせいだったんじゃないかと突っ込んでしまいました

…との内容に「その通りですよね」と甲斐さん
「ええー、最終戦…ヤクルトと巨人の最終戦を取るか?
『ごっつええ感じ』を取るか?で
フジテレビが、その野球(中継)の方を取って(笑)
(ごっつ…が)お蔵入りしたら、ブチ切れたんですよね
それで、半年後に小須田さんは美術部へ異動になりました(笑)」

…と大笑いなさってましたが
当時の小須田さんは「数字を持ってる」
バラエティー班の花形プロデューサーでいらしたのに
この件がきっかけで「ごっつええ感じ」が終了…
ご自身は、その責任を問われて、畑違いの美術部へ異動…
笑い事では済まない状況だったと…(汗)

まあ、フジテレビは、野球中継延長のために
生放送の「夜のヒットスタジオ」を
「ワイプ」で流すという荒業(笑)をやってのけたこともあるし
後に、さんまさんが、名付けられた通り
「日本一不幸なプロデューサー」になってしまわれたんでしょうね…

甲斐さんに負けず劣らず?大笑いなさっていた松藤さんが
「それで、ウッチャンのね、その『コスダさん』って
キャラクターがあったんですね(笑)」とおっしゃると

甲斐さんは、カブセ気味に(笑)
「それで、ウッチャンの『笑う犬』で、もう一生懸命やってても
どんなトコでも飛ばされ…いつ、次飛ばされるのが宿…
サラリーマンの宿命だっていうんで『コスダ部長』が出て来た(笑)そうですね(笑)

でも、アレ、本人はちっとも面白くなかったらしいんですよ(笑)
ナンでか?っていうと、その時『部長』じゃなかったから(笑)」と話され
松藤さんも「そうか!そうか!」と爆笑

考えてみれば、小須田さんが「笑っていいとも」のADでいらした頃
「テレフォン・ショッキング」初出演の甲斐さんが
セットの後ろで、タモリさんから招き入れられるのを待っておられた時に

「解散コンサート、招待券で一番前で泣きました!」と声をおかけになったことを
「それを本番前の俺に向かって言う(笑)」と
甲斐さんに本番でしっかりツッコまれて以来のおつきあいですし(笑)
これだけ遠慮なく大笑いされるのも、むべなるかなと…(笑)

「でも、結局、まあ、僕もつば九郎と飲むとかいう話が…
まあ、小須田さんと一緒に飲むって話があったんですけど
まだ、飲んでないんですよねぇ…」と、スネたような口ぶりの甲斐さん(笑)

「その代わり、こないだね、小須田さんと飲みました(笑)下北沢で…ハイ
あのー、博多焼き鳥屋みたいなトコで
シメに2人でチャンポン食べて『美味しいね!』って…(笑)
(「フツーや!フツーや!(笑)」と松藤さん)
それも1杯のチャンポンを2人で分けて『美味しいね!』って言ってました(笑)

で、ウチの事務所の人間も、いつの間にか、そこに参加してまして
そしたら、ナンか、あの…なんですかね…小須田さんの独演会!(笑)
ホントにプチ自慢ばっかりの独演会でしたけど(笑)

あの…こういう、こういう『ワイドナショー』で触られるくらいの人なんですよね?
考えたら、ホント、スゴイ人ですね(笑)
そんな人と僕らは親しくさして貰って…(笑)」と、おっしゃってましたが

当時のフジテレビが、アナウンサーやスタッフの方々も、タレントとして
ドラマやバラエティーに出演させたり
本来、映ってはいけなかったはずのセット裏や楽屋の様子を、あえて放送したり
…といった手法を採り入れたおかげで
この頃のプロデューサーやディレクターの皆さんのお名前が
世間一般に広く知られるようになったんですよね?(笑)

それはともかく…
甲斐さんが「あっ!金沢来るって言ってましたよ」と話されると
「そうですか、ご夫妻で?(笑)」と松藤さん
また、お二人で大笑いなさった後に、甲斐さんいわく…
まあねぇ…上からガン!と抑えつけられてますから(笑)
福田雄一とあまり変わらないっていう感じが(笑)噂が聞こえてますが…(笑)

…って、福田監督も?恐妻家でいらっしゃるんでしょうか?(苦笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甲斐よしひろのセイ!ヤング21(10/14)その3

2017-10-20 12:47:00 | メディア
「スコップさん」についてのメールを読まれた後
「これは、最初3分くらい、僕が1回出て来て
新しいキャラが出て来ると『デテコイス』っていう(紹介コーナーに)
また違う日に1分くらい…」ご出演になったと甲斐さん(笑)

『デテコイス』って言うと『オーイェー!』って
『スコップさん!』って言うと『オーイェー!』って出て来るんですけど
一応、その2つを録ってるんですよ

で、要するにナンで今、松藤相手にギャーギャー言ってるかって言うと(笑)
コレ、情報解禁が出来ないから
俺、松藤にも喋らない方が良いと思ってたんですよ
だから『Eテレだけ、ちょっとやったから』っていうのだけ言ってたでしょ

でも、どういう風なシチュエーションか?っていうの
ちょっとでも喋ると喋りたくなるからヤバイと思って…
(「閉じたんですね(笑)」と松藤さん)
そうそう!情報解禁の暁に、こういう…ま、放映の後ですけど…(笑)」と説明され

松藤さんが「歌までチャンとかけて(笑)」とおっしゃると
「そうなんです、だから今の、だから今の『ザックリ穴掘れザックリ』っていう歌の
まず、歌が鳴って、そこで僕が登場して、こう…
(「オーイェー」?(笑)と松藤さん)

『オーイェー!』(笑)でも、僕が録った時って、アレなんですよ
絵だけで録ってるんですよ、あの、描いた絵…ザックリ描いた絵で…
まあ、で、結局、先に声、録るじゃないですか
声録って、後からキャラクターをつけて行くっていう
まあ、ディズニー的なやり方なんですよ

だから、結構…まあ時間かかる
で、5月に録って、まあ8月の終わりかな?と思ったら
夏休みに入り…みたいなことで、ねぇスゴイですよ」と
2度に渡って、このセイヤングで予告された(笑)
Eテレご出演の経緯を話されてましたが

「スコップさん」が登場するトコを
「僕が出て来て」とおっしゃってることに奥さん大笑い(笑)
まあ、アレは明らかに「甲斐さん」でしたし…(笑)
松藤さんも「今回のライブで『オーイェー!』って言うんですか?(笑)
いつも言うとるわ!みたいな…(笑)」と1人ノリツッコミなさってたし…(笑)

「…ということで、そのライブの…甲斐バンドツアー
この曲からスタートっていう曲を聴いて貰いましょう」と
3曲目?(笑)は、甲斐バンド【地下室のメロディ】

「次男に『よしひろ』と名前を付けたからには
親に黙って仕事を辞める日が来るだろうと覚悟していた」方からの投稿(笑)
甲斐さんは「余計なお世話だ!(笑)」
「よしひろ、よしひろって言うな!(笑)」とおっしゃいつつ

海上自衛隊に入隊された「よしひろ」さんの船上生活にまつわるエピソード…
曜日が判らなくなるので、金曜日には必ずカレーを食べる…とか
長い航海の最終日には「入港ぜんざい」が出される…とか
「船には必ずと言っていいくらい『何か』が乗ってる」といった話に

「『海軍カレー』とかいうヤツですね」やら
「『入港バンザイ』じゃないの?(笑)
『入港ぜんざい』スゴイじゃないですか
ねぇ、明日着くんで『入港バンザイ』ということでね
引っかけてる訳ですかね?俺が引っかけただけですね(笑)」
「何か?何か?『アザーズ!アザーズ!』」…とコメントを挟まれてました(笑)

続いて、ツアーグッズの「御朱印帳」についてのメールを読まれ…
「仏像ガール」で「寺マイラー」の投稿者の方が
「いい年になって来たので、お寺詣りでもして心を落ち着けなさいという
甲斐さんのお達しだと思って…」と記されているのへ
「本人が一番、心落ち着けてない(笑)」と甲斐さん(笑)

「そうなんです、今回、会場ごとにですね
甲斐バンドで、一応、日付と会場が入ってる御朱印が置いてあるんですよね
しかも、盗まれないように、チャンとヒモついてるらしいですよ(笑)
一応、グッズ売場なんで、大丈夫なんじゃないかって話もあったらしいんですけど
やっぱり、盗られたらコワイけんって言ってね(笑)

赤いインクと青いインク、チャンと用意されて…これは僕の意見ですよ
『2つあった方が良いんじゃないの?』って言って…(笑)

問題は、御朱印帳を買ってない人でもですね
チケットの裏やノートにペッタンペッタンやってる人がいて
結構、こ、こ、混んでる…イヤー、それはそれでしょうがないけどね
ま、買ってない人には、ほどほどにっていうようなね、ことですよ」

…と話されると、松藤さんが「違うライブん時に、御朱印帳があったんで
ここでもサインして下さいって、させられたりしましたからね」と明かされ
甲斐さんは「そうなの!?」とビックリなさった後(笑)
「あっ!チマタで?…目の前に御朱印帳突き付けられたら
俺、イヤだねー!俺ね、拇印捺す、拇印」とおっしゃってましたが
ある意味、サインより貴重かも?(笑)

グッズ繋がりから「扇子、扇子」と甲斐さん(笑)
「『KAIBAND』って扇子も、扇子広げたところに
『KAIBAND』(というロゴ)があるんじゃない
閉じたところに『KAIBAND』が出て来る…ナカナカ、黒と赤ね

これ、なんと!京都でですね、300年続いてる
扇子会社…じゃないや(笑)なんだ?扇子屋さんね
センスあるなー!300年も、みたいな…(笑)そういうことですね」とおっしゃってたんだけど
千年の古都の住民の方に言わせれば
『300年くらいじゃ、老舗とは言えまへんな』らしい(笑)

「もう、チャンと、その代表取締(役)…
実はその人、ナンか、そこの扇子、コラボする前から
チケット買ってたらしいんですよ(笑)
だから、まあ、ファンだった…ナカナカありがたいね、話ですよ、ハイ」

…っていう甲斐さんの言葉を改めて聴くと
大阪での「ジュリ扇」は、取締役の方がおみえになっていたからかなあと…?(笑)
甲斐さんのストゥールを出し忘れたのも
ジャケットに扇子を忍ばせることに気を取られていらしたから…?なんて…(笑)

当日、グランキューブ大阪には
押尾コータローさんや小山進さんがおみえになっていたそうですが
…桂南天さんや森脇健児さんは未確認らしい…(苦笑)
いつもなら、ご一緒に打ち上げに参加されている小山さんが
ご子息と正面玄関前でタクシーを探しておられたみたいで
奥さんは、どなたか別の方がいらしてるのかも知れないと思ったんだとか…

ただ、奥さんは、あのパフォーマンスをもう一度観たい!一心で(笑)
金沢では、スタッフの方がジャケットに扇子を仕込むのを忘れたか?(笑)
甲斐さんが、今日はいっか…と思ったか?と
まだ、望みを捨てておりません(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甲斐よしひろのセイ!ヤング21(10/14)その2

2017-10-16 12:27:00 | メディア
甲斐さんの「ひよっこ」トークは熱く続き…(笑)
「イヤ、だけど…ナンか、ホントに宮本信子と沢村…えっ、カズキ?イッキ?
一樹さん、すごかったですね、むちゃくちゃウマイ!」
…って、さっきまでチャンと「イッキ」とおっしゃってたのに…?(笑)

「僕、それでですね、変なこと言いましょうか?
『ヤスハル』…古舘さんの息子さん
古舘ユウノスケとかナンとか…そんな名前でしたけど…(正しくは、佑太郎さんです)

えー、あの人『SALOVERS(サラバーズ)』って
バンド組んでた…バンド組んでたんですよ
2枚とも買ってしまいました!サラバーズ…(笑)
俺、ヤスハル、超好きで…(笑)」と話され

「あの暗い感じが?(笑)」との松藤さんの言葉にも
「イヤ!イヤ!イイ!
それからAKBのあの子も、ナンかイイですよね
あの2人、良かったですねぇ…特にヤスハル良かった!

もう『いざ、サラバーズ!』『サバラーズ?』
『いざ、サラバーズ!』…言いづらいな(笑)
『いざ、サラバーズ!』買いました、ハイ
で、その前のヤツも買いました(笑)

その前のヤツは、インディーズ半分みたいな感じのヤツだったんで
なんと!スゴイんですよ、歌詞カード入ってないんですよ
歌詞カード載っけろ!お前!…呟いてました、夜中に…(笑)

イヤ、でも、ナンかね…あの時、歌ってても
ちょっと、声、良かったじゃないですか
(ギターも)ちゃんと弾いてたじゃないですか

でも、それで、ちょっと素人っぽい感じで
ちょっと、若干ハズしたり的なことも含め、良い声だなあと思ったんで
ああ、そうか…ナンか良いなーと思って
つい買いに行っちゃってですね(笑)」と、おっしゃると
松藤さんいわく…さすが、勉強熱心!(笑)

ボクは、奥さんが、この「朝ドラ」トークについて行ってること…
「飛んで火に入る夏のヤスハル(笑)」とか言ってることにビックリ!(笑)
これまでは「朝ドラ」を熱く語られる
「甲斐さん」を楽しんでいただけだったのに…(笑)

まあ、ドラマの中で流れていたジャガーズの【君に会いたい】や
荒木一郎さんの【いとしのマックス】は、奥さんの大好きな曲だし
自分の子供時代が重なって、見やすかったのかも知れません(笑)

余談ですが…NHK「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」で
ウッチャンが、あまりに引き込まれてしまわれたために
リビングに「立ったまま観てた(笑)」ほど大好きなシーン

…記憶を失っている「お父ちゃん」と対面した「みね子」が部屋を飛び出し
雨に打たれて立ち尽くしている背中に傘を差しかけると
「ホントに私のこと、わかんないの?」と訊かれ
「ごめんなさい」と謝るシーン…を「お父ちゃん」役で有村架純さんと再現されるはずが

「ひよっこ」というタイトルなのにも関わらず
「1回も『ひよこ』が登場しないのはオカシイ」とのことで(笑)
「奥茨城でみね子が飼っていた『ひよこ』」役に…(笑)
もっとも、その「ひよこ」は記憶喪失という設定だけど(笑)
「ある意味、不本意です!」と内村さん(笑)

でも、有村さんは「『ひよっこ』のファンの人に
ぜひ観て貰いたいです(笑)」とおっしゃってました(笑)

それはさておき…
「で、更に『グッバイ涙くん』だったでしょ、最後の1週間…」と甲斐さん
『グッバイ涙くん』は、あの歌じゃないですか
だから、やっぱりみんな『家族対抗歌合戦』みたいなの出て来て
みんなこう…ワー!って歌って…

途中で、僕、見ましたよ
古谷一行がグッと来て歌えなくなる瞬間、見た!(笑)
一瞬…それぞれに様々あったじゃないですか
(「まあ、歌合戦にしちゃ、間奏長かったですけどね(笑)
みんな映さなきゃいけないから…」と松藤さん)

だけど、そのナンか、アレ観て
『あっ!ジョニー・ティロットソン買わなきゃ』と思って買ったんですよ、探して…
そしたら、スゴイんですよ!
あのね、ジョニー・ティロットソンって、アメリカの歌手じゃないですか
【ポエトリー・イン・モーション】とか【アイ・ワナ・シー・マイ・ベイビー】

そしたら、俺が買ったヤツは、えーと、えーと…
スパニッシュ版、フランス版、で、日本語版
だから、その中に日本語版のヤツが入ってたんで、そのアルバム買ったんですよ

つまり、ホントのジョニー・ティロットソンの
英語で出た、アメリカで出た盤じゃなかったんですよ
色んなトコで、色んな風に英語以外で歌ってんですよ、あの人…
それで、色んな国でヒットさせやがって(笑)
ヒットさせやがって、ホントにもう…(笑)

…ということで、えー、その盤から聴きましょう
ジョニー・ティロットソン…これ、日本語です【涙くん さよなら】」が流れ
ジングルの後、いきなり聴こえて来たのは【宝掘りの歌】(笑)

「これ、今、後ろでかかってるのは『スコップさん』(笑)
一応、作詞作曲は…(笑)」と甲斐さん(笑)
(松藤さんは「らしい曲ですね(笑)」と…)

「一応、あの…大塚いちおくんっていうですね、有名なイラストレーター
まあ、あの、いわゆるアノ『いすのまちのコッシー』の
キャラクター・デザインをやってる大塚くんと、ある晩、飲んでたんですよ
で、えーと、ビルボードにですね、何回か観に来てて、東京の…
それで、その後ですね、大阪に観に来てたんですよ

で、大阪で飲みながら、大塚くんに
『ねぇ、あのさー、コッシーもイイけどさ
ナンか、ほら、ワイルドで、ちょっとヤンチャなんだけど
少しお茶目な[ヨッシー]ってイス、作る気ない?』って、僕が言ったんですよ」

…って「イスのヨッシー」は、奥さんが、以前にセイヤングに投稿した
大塚いちおさん絡みのメールに書いたんだけど(笑)
「気に入ってたんだ?(笑)」と奥さんニヤリ…(笑)

ともあれ…「そしたら、それから何ヵ月後かに
『甲斐さん、あの話、ホントに良いんですよね?』って言われて
『ナンで?ナンで?』って言ったら
『イヤ、ちゃんとプロデューサーに話しときました』って…
それで『スコップさん』が出て来て…

で、その『スコップさん』の説明も、ある時、2人で飲んでて
『これ、アレですから、世界中ね、宝探して穴掘ってる
ちょっと、スネに傷持つヤバイ奴ですから』って…(笑)
一応、初めて『みいつけた!』の中で、アウトサイダーが出て来た(笑)

だから『コッシー』は、ほら、サバンナの高橋くんでしょ
『ダンせんぱい』って、時々出て来るのが、ぐっさんなんですよ
これ、2人ともムチャクチャ、僕、知り合いですから(笑)
その中に僕が出て行くってことなんですけど…

イヤ、だから、その…一応ね、ワイルドですから(笑)
ワイルドなんですけど、まあ少しお茶目(笑)
一応、あの…声のイメージは、えー、チャーリー(チャールズ?)ブロンソンです!(笑)
『えっ!?それ何だろ?』と思ったら
『イヤ、別に何でもいいから「オーイェー」って言って下さい』って…(笑)
そういう感じで決まって行ったんですけどね」

…と、コトの経緯を説明なさってました(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甲斐よしひろのセイ!ヤング21(10/14)その1

2017-10-15 08:38:00 | メディア
「夏場は忙しいらしいんで…(笑)」という甲斐さんの言葉通り
6/29以来、約3ヶ月半ぶりのセイヤングです(苦笑)

もっとも、甲斐さんは、甲斐バンド10年ぶりのベストアルバムと
3年ぶりのツアーのために、ラジオやテレビに多数出演なさっていたし
「LEGENDS」「ジャーニーギター」というレギュラー番組はおありだし
そこまでブランクは感じないんですが

やはり「ラブリーパートナー」松藤さんとの掛け合いや
甲斐さんの「最新情報」が聴けるという点では
セイヤングが一番ですよね(笑)

ただ、今回は番組HPにもKメールにも「生放送」とは書かれてなかったので
…って、放送の翌日(今日)は、30年ぶりの金沢ライブだし
待望の北陸新幹線にご乗車されるなら
若干、早起きなさらないといけないでしょうし(笑)
まあ、大阪ライブが終わって帰京されてから収録なさったんじゃないかと…?

ともあれ…「ハイ、ということでですね
もう無事に『ひよっこ』も…」とおっしゃったところで
松藤さんが「終わり(笑)」と続けられると
「完走を無事にしまして…もうスゴイ良かったですねー!最後は…」と甲斐さん(笑)

「絶対、続編ありますよね」という松藤さんの言葉に
「あるあるある!だって岡田さんのヤツは大抵…『ちゅらさん』だって…
『ちゅらさん』だってムチャムチャあったでしょ?続編、続編、続編…

『悪名』の後『新・悪名』あって『続・悪名』かと思ったら…
知ってる?松藤、アレ、全然違うんだよ
『続・新悪名』だったんだよ(笑)ウソでしょー!?って…(笑)

俺、こないだ、日本映画専門チャンネルで観て
ウソ!『続・悪名』じゃないの!?
『続・新悪名』だからね(笑)スゴイなー!これって思って…(笑)

えー、まあ、そういうことだけど、まあスピンオフも含めて…
けど…最後も…ナンなんですかね?アレ…」と話されると
「悪人が出て来ないドラマ、久しぶりに観ました」と松藤さん
甲斐さんは「…っていうようなことですね、きっと…
そういう風に言われてるんですね

メール来てますけど…『最後まで悪人が1人も出て来ず
人の優しさに…』って書いてますけど
でも、悪人、確かに出て来てないけど…ちょっと居ました(笑)
ちょっと居ました、菅野美穂のおじさん、おばさん、ちょっと出て来ました
あと、あの…アレ、えーっと…沢村一樹から、モノ盗んで殴ったおじさん
でもね、誰も役名ないの、それ…3人とも…(笑)

イヤ、だけど、あの宗男おじさんがね、最後に…ナンだっけ?
『勝ったぞー!哀しい出来事に幸せな出会いが勝ったんだ!』って、とか
ナンか、あそこ、意味なくグッと来たんですけど…

うーん…だから、やっぱ宗男おじさんは(ミュージシャンで)
本物の役者じゃないじゃないですか?
ま、その前に岡田恵和さんの『奇跡の人』で主役なって
あの辺もスゴイ良かったんだけど
グッと、グッ…みんな、ナンか成長するんですね、やっぱり(ドラマの)中で…

だって、沢村一樹さんだってね
経堂のガールズ・バーから出て来たの見たことありますけど(笑)
だけど、ホントにあのドラマの中で
どんどん良くなって…みんなが…いくっていうのは
やっぱり本が良く…本も良いし
プロデューサーも良いってことなんでしょうけど、スゴイですよね!

ナンか、あの…それから『重箱』…急に思い出したじゃないですか
『あれ?預けてた…重箱』って言って…
もう、ヤバイな!アレ…ナンかあの辺の(シーン)…むちゃくちゃウマイですね

でも、もちろん、その最後の1週間とか10日間は
もう、今までとっ散らかってたパズルのピースみたいなのが
どんどんハマってくみたいな感じになってたんで…

だけど、アレですね、始まりがやっぱり子役ナシっていうのが
僕はもう、それが、それがもう一番…(笑)
僕、あそこでメゲるんで、いつも…(笑)
毎回、それで1週間か10日、観なくなっちゃうんで…(笑)

今回もえーっと、えー、8回観ませんでした(笑)最初…
1週間分プラス月曜日…火曜から何となく、つい、ちょっと観て、みたいな…(笑)
やっぱ子役ナシ…有村架純が、ちょっと6キロ体重増加くらいから
始まったくらいがナカナカ良かったですね

だって…『わろてんか』…『わろてんか』の子役、あの『直虎』の子役ですよ
俺…『直虎』の子役、アレではムリ!ムリ!と思ったのに、また…
パッと観たら、ワァーッ!と思って、一瞬…

イヤイヤ、ナンか、やっぱり人気あるんですか?人気あるんですかね?
僕は、ちょっと…こう言ってナンなんですけど、若干、苦手なんですけど…
そしたら、あの小須田さんの奥さんも
『あ、私も一緒!』って言ってました(笑)」と一気に話され(笑)
松藤さんから「もう、マニア同士が…(笑)」と言われてました(笑)

ここで、先ほど少し触れられたメールが読まれ…
「エンドロール」で流れた役名が、今までの苗字ではなく
結婚したことを示していたことに
「この細かさは、やっぱり岡田恵和の細かさですよね」と甲斐さん

「もう、あの…総集編もありまして
前編、後編…ちゃんと録ってますけど、ハイ…
(「録りましたか?(笑)」と訊かれ)録りました!(笑)
やっぱ、アレですかね、最初の1週間
子役がなかったトコが素晴らしかったですね(笑)」と、おっしゃると
松藤さんいわく…結局それ?(笑)

「『わろてんか』観てない、1週間(笑)」には
「じゃ、まだ1週間くらいしか観てないんですね?(笑)」とツッコまれ
「そう!そう!そう!そうなの(笑)
意外と周りのキャスティング、超イイじゃん!と思って…
超イイよね?おおー!って…

でも、一瞬(視聴率が)下がってんですよね?かなりね…そりゃそうですよ
そんな上手くいかないよね(笑)
1回、下がって貰わないと…1回、ネジ巻いて貰わないと
そりゃダメでしょ?やっぱ、ねぇ…(笑)」と
「ひよっこ愛」の強さを感じるお言葉でした(笑)

ちなみに、我が家も録りましたが(笑)
奥さんは、後編に「【星のフラメンコ】を歌う三男」が入ってない!とご立腹(苦笑)
前編には「いつまでもメソメソしてっと嫁さんにするぞ!」のシーンがあったんだから

「好きなんだけど離れてるのさ」と歌う内に
グシャグシャになって行く三男くんが観たかった!と…(苦笑)
結構、お気に入りキャラだったのかも?…(笑)

あっ!お断りするほどのことではないんですけど
もちろん、奥さんは、典型的な「朝ドラヒロイン」の「わろてんか」は
一切、観ておりません(苦笑)
高橋一生さんが気にはなってるようですが…(笑)
やっぱり「ひよっこ」は特別だったみたいです(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甲斐よしひろ BEAT HARD WORK(10/5)5

2017-10-09 12:16:00 | メディア
「…ということで、甲斐バンドの『Best of Rock Set かりそめのスウィング』という
ベストアルバムから聴いて貰いましょう」と
【Blood in the Street】が流れた後、ツアーの告知があったんですが

甲斐さんが「これからのスケジュール」と早口で読み上げられたのが
「10月15日」の金沢からになっていて
ああ…放送日にズレがあるからかな?と…

そして…「安室奈美恵さんの引退」についての投稿が読まれ
「大仁田厚さんは7度目の引退」との一文に
「7回も引退してたんだ…」と甲斐さん(笑)
「7度目の引退というより
『7度目で、イイったい』って気がしますよね、九州弁で…(笑)

なんでしょうね、しかし…プロレスって
わりと、それが許されるんだよねぇ…
ナンか、もう、そこがちょっとね、ナンだかなあと思うんですけど…

ただ、あの…引退っていうのは、いつか、まあ、みんなそれぞれ
自分の身の上に降りかかって来ることなんでしょうけど
ま、僕は引退って、俺は思いもしないんですけど…

でもね、あの…潔いですよね
自分のこう…ナンての、生き方、スタイルっていうことですから
その潔さも含めですね、えー、自分の流儀っていうの自分で決めるのはね
あの、すごい素晴らしいことだと思います、ハイ

昔、あの…上海でですね、一緒にやりましたけど
TKと安室ちゃんと僕で…ナンで上海でやったんでしょうか?(笑)
ナンか、TKのピアノかナンかで、たぶん一緒にやりましたね
ナンか懐かしいですけど…」と、おっしゃってましたが

奥さんは「安室奈美恵 引退!」という記事で
安室さんが、沖縄サミットのイメージソングを歌われたことを思い出し
この時、宮古島まで甲斐さんのライブ観に行ったんだよね…と、しみじみ(笑)

ただ、それより「引退って思いもしない」
…という甲斐さんの言葉に更にジーンとしたらしく
サラリーマンみたいに定年もなく
アスリートほどは、肉体的な限界を感じられることなく
でも、若いミュージシャンや新しい音楽が次々と溢れ出て来る世界で
ずっと現役を続けて行かれることを
「こんなにサラッと言われるとズキッと刺さるよね…」とうるうる…

続いては…「要するに清宮の話ですね」と読まれた
清宮選手のプロ志望表明についての投稿に
「一軍で通用するかどうか」訊かれた長嶋一茂さんが「あの守備じゃ無理
二軍から力をつけていって欲しい」とコメントなさったと記されていて
「ナンで、一茂に訊くんですかね?
あっ、それイイですか(笑)」と甲斐さん(笑)

それは多分、この時「ワイドナショー」に出演されていた野球関係者が
一茂さんだけだったからだと思われます(笑)

甲斐さんは「僕が聞いてたウワサは…
大学に行くんだけど、アメリカの大学に行き
ナンでか?彼、英語ペラペラなんで…
そこでキャリアを積んで、メジャーの指名を受けるっていう筋書きだ
…というのが、実は結構、聞いてた話なんですよ

だけど、結果的にお父さん側の思惑じゃなく
本人が決めるということでですね
多分、ああいうことになって行ってるんじゃないかと思います、ハイ
あのー、ハンカチ王子の例もありますからね
やっぱり、高校から行った方が…

しかも、まあ、早稲田実業の王貞治っていう偉大な先輩もいて
彼も高校卒業して、すぐジャイアンツ入ってるんで…
素晴らしい決断、これもホントに潔い決断だったんだと、僕は思います」
…と話された後に「『BIG GIG AGAIN』からもう1曲」と
【東京の一夜】がかかったのが、ちょっと印象的でした

曲明けに、メール募集の告知があり「来月は出すからね」と奥さん
甲斐さんがセイヤングで
ツアー中は、どうしてもライブの感想などが多くなるけど
ライブを観てない人には判らないし
意外とメールを選ぶのが難しい…といったことをおっしゃっていたので
今月は自重したようですが
「どうしても、アノ曲について訊きたい」みたいです(苦笑)

ともあれ…「今回のツアーは、わりとね、間隔があるツアーなんですけど
逆にそれ面白いなと思ってて…
まあ、炭水化物は控えめに(笑)
野菜とたんぱく質をメインに摂りつつ、ちゃんとやってます
身体もしっかり絞ってます、ハイ

ちなみに、あの、最近知ったですけど
僕らのベストアルバム「かりそめのスウィング」ね
生協のカタログに載ってる(笑)イイよねー!
甲斐バンドもついにココまで来たかと…(笑)
嬉しいやら、まあナンかちょっとイイ感じですよ
是非、生協の方でもよろしくお願いします(笑)」…で、今月の放送は終了…

ナンとか、今夜の大阪ライブまでに
「LEGENDS」を書き終えられて、ホッとしました(笑)
とはいえ、明日からまた、ライブの又聞きレポに追われる身…
って、誰に頼まれた訳でもないけど…(苦笑)
一休みしてガンバリマス!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加