NOHEA 'ILIO

犬たち&猫たち&うさぎ&チンチラ。
南の島、楽園に暮らす、動物大好き一家です。

ムーミンに、「メソメソ」ってのがいたよね?

2016年09月19日 | Weblog
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へにほんブログ村

筆者の実母の友人であるⅯさんは。
見るからに温厚で、品格溢れる上流の奥さまであります。
そんなⅯさん。
知ってか知らずか。
筆者はあなたに、してやられた過去があります。
そしていまだに。
そう。
いまだに、その記憶を手離すことができないでいる筆者は
年齢だけ重ねても、結局、大人にはなり切れていないのかもしれません。

それは筆者が、無垢な魂を抱えていた頃のことでした。
Ⅿさん。
あの日。
あの日あなたは。
それはそれは丹精込めたであろう、珠玉の手作り味噌を、我が家に届けてくださいました。
「○○ちゃん、これね、私作ったの。良かったら食べてみてね。
ほら。
メソよ!

当時。
無垢な魂の筆者は。
この瞬間から、生涯かけて。
味噌煮込みは、メソ煮込みに。
味噌おにぎりは、メソおにぎりに。
味噌汁は、メソ汁に。
呼び方を、変更せねばなるまいか?
そう思ったものでした。
無垢な魂、そのなせるワザ恐ろしき。

チグリス川とユーフラテス川の畔で、多くの民族の興亡を発することとなった、古代メソポタミア文明に関する文献を紐解きながら。
メソジスト教会で、敬虔なプロテスタントの信仰に励み。
メソ田楽や、季節の具材を、朴の葉でメソ包み焼きにしたもの。
白身魚の切り身を、西京メソで漬け込んだ焼き魚など
いちいち意識して、食さねばならなくなりました。
赤メソ、白メソ、麹メソ。
やいやいやい!
よくもアタイを、おメソにしやがったな!
みそみそみそみそ…み~そみそみそみそ…(←泣いている)

Ⅿさん。
現在、我が家の日系三世と四世は。(←夫、子供)
「メソ汁ダイスキ~!」
と、あたりまえのように言いますし。
「みそみそ泣いては、ダミね~」
と、何のためらいもなく言い放つようになりました。
筆者、立ち位置的にいいますと、まさに、日米メソ挟み。

Ⅿさん。
なぜですか?
当時、無垢な魂だった筆者になぜですか?
あなたの打ち放った、何気ないたった一言が、日米間にズレを生じさせ、あまつさえ、この地球の未来を揺るがすことになるかもしれないのですよ?
おかげで筆者は。
お味噌汁つくるとき、味噌こし使いながら、命尽きるその日までバカ笑いではないですか。
メソってⅯさん。
メソってⅯさん。
………
メソって。
Ⅿさん。



※↑お写真は、我が家の構成員のなかでは、わりとメソメソに似てるっぽい?と、思われるココレカさん。
メソメソって、ダックスフンドなのかどうか、今となってはもうどうでも…ふっ…!(←やや捨てばち)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和讃が聞こえてきませんか? | トップ | Dean & DeLucaの二階は特に魔窟 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事