NOHEA 'ILIO

犬たち&猫たち&うさぎ&チンチラ。
南の島、楽園に暮らす、動物大好き一家です。

Energy Charger

2017年07月11日 | Weblog
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へにほんブログ村

兄さん。
マカ兄さん。
犬バカ家、二代目保護シーズー、黒白のマカ兄さん。
右目眼球を失くし、トカゲのようにガリガリに痩せこけ、汚れモップのように被毛も悲惨な状態で。
あの夏の終わり。
まだ幼かった子2さんが、授業なんぞほったらかしにして、レスキューしてきたマカ兄さん。
犬バカ家に仮滞在するうちに、日にち薬で小康も取り戻しましたが
やはり、片目という事実が障害となったのか、里親さん捜しは二転三転。
当時、犬バカ家のαドッグ、ゴールデンレトリーバーのフレディ兄さんとも、オス同士でソリが合わず、熟考を重ね、家族会議も開き、旦那さまとの関係すら、破綻するまであと一歩。
なぜかというと、その時点以前から、あたりまえのように、マカ兄さんに対して すっかり情がうつってしまっていたからです。
この、犬バカ母さんの激情が。
犬バカ家、初代保護シーズー、茶白のホク兄さんを、虹の橋一丁目区画へと見送って、その喪失感による痛みをも抱えていた犬バカ母さんでしたので
松居一代氏にも引けをとらない、すっぴん般若の形相で、すらりと日本刀も抜きました。
「マカは、うちの飼い犬とする!誰にも文句は言わせないからなバカヤロウ!」
誰もいない暗い部屋で、壁に向かって痛罵です。
犬バカ母さん、強行議決&独断決裁&絶対王権律令布告。
あとなんだ?
とにかくあらゆるものを発動させ、軍事衝突も辞さない腹積もりで戒厳令を布きました。
いざとなったら、恥も外聞もかなぐり捨てて、国際的に最高裁まで、徹底抗戦してやる命懸けの覚悟です。
そののち、十年近い歳月が過ぎました。

※attention please※ 
(↑日本刀うんぬんの箇所は盛りました。
徹底抗戦もまた、時節柄、盛りでございます。あしからzoo)

右眼球を失っている犬でしたので、南の島の言語で「目」を意味する「マカ」と呼ぶことにしました。
保護当時、獣医師さんの見立てでは「推定5歳」
すると現在マカ兄さんは、14~15歳となる勘定でございます。
無事に機能していた左眼球も、今年に入ってから、徐々に光を失いつつあり
食欲は旺盛ながら、足取りや動作も、少しづつ緩慢になってきております。
抜け毛のほとんどない、要トリミング犬種のシーズーですが
この頃、儚いながら、抜け毛が目立つようにもなってきました。
だからといって
「このハゲェェェェェ!!!」
とかは、犬バカ母さん叫びません。
(↑時節柄、ちょっと乗っかってみただけです。
少し、照れています。
ヒョヒョっ♪)

兄さん。
マカ兄さん。
できるだけでいい。
なるべく長く生きておくれ。
ゆっくりゆっくりで行こう。
マカ兄さんは、一見、小型愛玩犬に見えるかもしれませんが
その実、中身はドーベルマンだかロットワイラーだかSPだか傭兵なんですよ。
いざとなったら、外部からの侵入者に対して、完全無欠、獰猛果敢な軍用犬と化すのです。
「マカ兄さん、仕事して~!」
と指令を放ちますと
必ず、カウチに沈む飼い主の左側に潜り込み、黙って待機するのです。
筆者は、マカ兄さんのデコに右手を置きながら
「あ~いいわ~。このデコの丸み。いいわ~たまんないわ~」
シーズーの丸デコに右掌を置き、エナジーチャージは欠かしません。
日課の「充電」でございます。
この十年近く、ほぼ毎日の、丸デコからの犬チャージ。
患っているよなとは、自分でもつくづく思います。



※私信。
連名で、「鈴緒」が奉納されたという神社は、今後名のある「縁切り神社」として、参拝客の数が増えるといいですね。
「縁切り寺」はよく耳にしますが、「縁切り神社」だって、この世相ですもの。
たいそう要りようなのではないですか?
神仏混合。
寺院系アリ神道系アリ。
結ぶより、スパっと斬ることのほうが、どれほど難儀かがおわかりになる方は、おわかりになるはずです。
「縁結び取り扱い」より「縁切り受付け」のほうが、時代のニーズに絶対に合っている。
「ここに参拝したら、あれほど恐怖で苦しめられた、ストーカー行為がなくなったんです!談;宇都宮のジュンジュンさん」
「長年、上司と不倫の関係を続けてきてしまいましたが、おかげさまで、若気の到りだと気づくことができ、参拝とお祓いを契機に、きっちり清算することができました!今はまだ辛いけど、本当にありがとうございます!談;八王子の真珠の涙さん」
「こちらで購買させていただいた、縁切り石のブラックオニキスのパワーストーンを肌身離さず持っていたところ、親権はもちろん、慰謝料も望んだ額を手に入れることができました!談;目黒区のまめねこさん」
とかさ。
御利益幸甚。
すごくない?







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ~サラン~ | トップ | 酒壺の怪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。