NOHEA 'ILIO

犬たち&猫たち&うさぎ&チンチラ。
南の島、楽園に暮らす、動物大好き一家です。

今年も還ってきた黒い硝子

2016年10月08日 | Weblog
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へにほんブログ村

チワワさん姐さん、ベラ♡バンビーノさん。
本日は、ちっちゃいナリだがおっきなハート♡の、この姐さん一頭連れでした。
海っぺりのピクニックテーブルで、鮭と唐揚げとお煮しめのお弁当と十六茶。
筆者は満たされていました。
ほのかな幸せを、満喫していました。
なのに。
ああ。
それなのに!

旧スポーツオーソリティ跡地を利用して、季節限定、ハロウィングッズを大量に販売している店舗に、つい足を踏み入れてしまったのが、そもそもの間違いだったのです。

あからさまに悪趣味。
正視したくないほどグロテスク。
キモ。
キモっ…!
ゲロ。
ゲロッ…!
でも怖かないわよ。
怖いハズないじゃないよ。
こんな、子供だましグッズの数々に、今更ビビるおばちゃんじゃにゃいわよフン!

なのに。
一歩踏み出した、棚の向こうに。
筆者のココロの中にある
生理的嫌悪感の琴線を、暴力的なまでに弾いてしまう
真っ黒い。
とても真っ黒い一団が。
あろうことか、もの凄い数量の群れを成して。
形状&サイズ、異様なまでに本物クリソツ。
ナニが厭だって。
クリソツなつくりのくせに、動かぬまがい物なのが厭。
しかも大量。
大量なのは、もっと厭。
その、もの凄い数量が、物言わぬ虚ろなまなざしで、筆者を射抜いたそんな日にゃ。
「…っじゃあぁぁぁぁぁぁぁ~っ!!!(絶叫)」
戦慄が、筆者を襲う。
冷や汗が、一気に噴出。
いくら、この季節につきものの限定品とはいえ
あんまりだ&あんまりだ。
あんまりだといったら、あんまりなんじゃないのかエエッ!?(←半ギレ)

そこで我が夫。
クレヨンしんちゃんが、そのまんま歳喰っちゃったような我が夫。
悪戯心に火がついて、その黒い一塊の中から、ひときわ凶相の一羽をむんずと掴み
「カーカー!」と、それは嬉しそうに鳴きながら、妻に向かって突進してこようとするではないか。
ばばばばばっ…!
ばか者っ!
「や、ヤミてくれ~っ!ヤミてくれぇぇぇぇぇ~っっっ!!!」
連行されゆく猟奇殺人の容疑者のように、アタマからすっぽりネルシャツを羽織り
哀れに、そして悲し気に、その場を逃げ惑う筆者であった。
背中。
背中に。
「くちばし」の感触が当たった気がした。
冗談じゃ
冗談じゃ
ねェぇぇぇぇぇ~ぃ!!…ねェぇぇぇぇぇ~ぃ!…ねェぇぇぇぇぇ~ぃ…
(↑エコー響かせながら、フェイドアウェイしていく感じ。残響が、ひときわ哀愁を帯びている)

数年、この季節になるたび書き続けているが。
筆者は
「ハロウィンの季節に付き物の、つくりものの黒い硝子(←ちゃんと書きたくない)の飾り物」
が、とにもかくにも、やたらめったら、大嫌いなのである。

そこらへんの近場に陳列してあった。
人喰いドブネズミのおもちゃと、切断面の骨の様子も生々しい、血まみれの人間の足の模型を、両手に引っ掴んで振り回し
等身大のスケルトンにジャラジャラすがりつきながら、必死の抵抗を試みる筆者ではあった。
「や、ヤミてくれ~っ!ヤミてくれぇぇぇぇぇ~っっっ!!!」

店舗を出た後も
グルグルと、憤怒の唸り声の止まらぬ妻に、有無を言わさず秋物衣料などを大量に買わされる夫。
今にも、喉首狙ってガップリ噛みついてきそうな勢いの妻に
御機嫌取りの、チョコレートケーキとカフェラテを与えて、ただただ遠巻きに眺めているばかり。

嫌いだ。
厭だ。
大嫌いだ。
ああ厭だ。
つくりものの黒い硝子だけは、どうしたってこうしたって、我慢ならぬほど気味悪い。
と、言いながら。
「黒い硝子に対して、常軌を逸したように恐れ慄くワタシ♥」
という、一連の短いパフォーマンスは、いつのまにかすっかり、季節の風物詩となっているこの不思議。

筆者は薄々知っている。
ハロウィンものの飾り棚に、黒い硝子がいなかったら、結局、血眼になって探してしまうんだろう。
でもってふいに見つけたら
「…っじゃあぁぁぁぁぁぁぁ~っ!!!(絶叫)」
って、過剰反応してしまう。
きっと。
必ず。
それはもう。
ある意味、闇より昏い、ある種のヨロコビなのですね。



※ちなみに筆者。
血みどろ&キモゲロ&ホラースプラッタ系ぜんぜん平気です。
いや?
わりと好きって、言っていいかも。
ゴースト系もどうってこたありません。
なんといっても、生きてる人間でタチ悪い奴が、イチバン手に負えないですものね。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 🎂HAPPY BIRTHDAY DADDY!🎂 | トップ | Je crois entendre encore »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。