NOHEA 'ILIO

犬たち&猫たち&うさぎ&チンチラ。
南の島、楽園に暮らす、動物大好き一家です。

黒い硝子の逆襲 ~I hate crows~

2016年10月19日 | Weblog
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へにほんブログ村

ポリーさん。
「…べつに、いいケド…」
表情が、如実にそう言っている。
考えるな。
感じろ。
今年の君は、ホットドッグでキマリだ。

🎃🎃🎃🎃🎃

雨が、降ったり止んだりします。
風も、逆巻くように吹いています。

犬連れ散歩のあと、駐車場に車を停めて、私は無心に歩いていたのです。
歩いているうち、たぶんセンサーマットかなんか踏んだのでしょう。
右手側面、ガーッと自動ドアが開きました。
そこは、パーティグッズのお店です。
つい。
引き寄せられるように、入店してしまいました。
季節柄、おどろなハロウィンの飾り物が、店内溢れているのです。
白人の、天使のようなヨチヨチ歩きの赤ちゃんが
つくりものの、頭蓋骨(!)を抱きしめながら
「きゃきゃきゃ~っ♪」
と、愉しそうな奇声を発しつつ、私に駆け寄って来るではないですか。
お母さんお母さん。
チョイト、赤ちゃんのお母さん。
よろしいの?
よろしいのですか?
こんなオドログロテスクなコーナーで遊ばせて、今晩赤ちゃん、熱出したりしませんか?
これは、老婆心というのです。
ヨチヨチ赤ちゃん、コワいもグロいも、いまだかつてわかってない。
赤ちゃんね。
両手を広げて迎えた私に、無邪気に渡してくれたの頭蓋骨♪
「Nice skeleto~n♪bo~ney~♪」
とか、言ってて良かったのだろうかあの場合?
咄嗟に出たけど、ボーニィは頭蓋骨の愛称よ♪boneだけにエエ骨だけに♪
ちょっと待て。
calciumyのほうが良かったか?
骨だけにカルシウムだけに、そんな呼び名がカルシウミィ―。

↑こんなこと思っていたので、私の集中力は、いいだけ削がれていたのです。
油断。
献物。
ちがう。
余談。
禁物。
もっとちがう。

それは。
一番下の陳列棚でした。
ふと。
私はそこにあるものを、察知してしまったのですからたまりません。
「…っらあああぁぁぁ~~~ッ!!?」
ギョクン!と体が反応し、超人跳躍、体感床から一センチ。
そしてそのまま空中で、変な傾斜でのけ反った。
奇跡の着地後。
一気に冷や汗が噴き上がる。
いた。
いたのかそこに。
そこにも、奴らは群れなしていた。
形状&大きさ、本物クリソツ。
「剥製」といわれたら、私はきっと、騙されていること重々承知で騙される。
あろうことか、今日は特別、腹立たしいほど、無邪気にきょとんとしているではないか。
その精緻な表情が、愛くるしいほど憎らしい。
キッ…
キサマらっ…!
なにを、なにを平然と可愛い子ぶってるのだっ!?
この、黒い硝子(←ちゃんと書きたくない)どもめがぁぁぁ~~~っ!!!

周囲の地元の皆さまの、失笑を買ってしまったではないか。
きっとアレだぞ。
頭蓋骨持って駆けてきた赤ちゃんと、そのマザーにも失笑されたからな。
「…あいあいあい…I hate crows…」
としか言えなかったじゃないか!
何故私が、周囲の皆さまに、言い訳めいたことを訴えにゃならぬのだ!?
二段重ねかぁ!?
カルシウミィーで油断させといて、その裏でしっかりと暗躍しているだなんて。
おまいらなんか、ただでさえ真っ黒いんだから、どんなに裏で暗躍してたって、認識しようがないじゃないか私にはっ!
おまいら視るために、暗視ゴーグルとか、絶対に絶対に買わんぞっ!

今日の日もヤラれた。
黒い硝子にまたヤラれた。
今日の日よさようなら。
明日という日はまだ来ない。(←絶望感、凄くない?)
闇夜の硝子(←ちゃんと書きたくない)のように、窓外は漆黒に塗り潰されている。
雨が、降ったり止んだりします。
風も、逆巻くように吹いています。
声に出して、言ってみてもいいですか?
そんな私を、皆さん許してくださいますか?(←絶望感、凄くない?)
I hate crows.
いや。
マジだ。





そして。
半ギレしながら、いつものタイフードのお店で、シュリンプパッタイとバジルチキン&ブラウンライスをテイクアウトしました。
帰宅して、いつもより多めにビールを呑みました。
旨し、辛し。
まるで、「人生」のようだと思わずにいられません。
おばちゃんはまるで、見えない敵と、日々闘っているようです。
ハロウィン終わっても、店内には毎年、売れ残った奴らが数羽いる。
今度こそ、身命を賭しても負けるわけにはいかぬ。
全身全霊、気を引き締めてかからねば!









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Je crois entendre encore | トップ | 本妻業の女 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。