noharm

コメント・トラックバック歓迎

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「惑星」の定義の原案・太陽系惑星12個になるかも?→定義決定・8個に

2006年08月18日 | 政治・経済・社会・国際
「惑星」の定義の原案、公開へ【2006年8月16日 国立天文台 アストロ・トピックス(230)】

国立天文台 アストロ・トピックス (230)「惑星」の定義の原案、公開へ

↓原案の和訳
(1) 惑星とは、(a)十分な質量を持つために自己重力が固体としての力よりも
勝る結果、重力平衡(ほとんど球状)の形を持ち、(b)恒星の周りを回る天体
で、恒星でも、また衛星でもないものとする。

(2) 黄道面上で、ほぼ円軌道を持つ、1900年以前に発見された8つの
Classical Planets と、それ以外の太陽系の天体を区別する。後者は、
すべて水星より小さい。また、セレスは(1)の定義から惑星であるが、歴史的
理由により、他のClassical Planets と区別するため、 Dwarf Planet と呼ぶ
ことを推奨する。

(3) 冥王星や、最近発見されたひとつまたは複数のトランス・ネプチュニアン
天体は、(1)の定義から、惑星である。Classical Planets と対比して、これら
は典型的に大きく傾いた軌道傾斜と歪んだ楕円軌道を持ち、軌道周期は200年を
超えている。われわれは、冥王星が典型例となる、これらの天体群を、新らし
いカテゴリーとして、Plutons と呼ぶ。

(4) 太陽をまわる他のすべての天体は、まとめて Small Solar System Bodies
と呼ぶこととする。


コレが決議されるのか、3年後に持ち越されるのかは分からないけど。
とりあえず、メモっとかないとね・・(^^*

↓分かりやすく書いてあると思う。
太陽系惑星:新たに3個 国際天文学連合が定義案公表
定義に基づけば、03年に米国の研究チームが見つけた新天体「2003UB313」(直径2400キロ)、冥王星の衛星とされていたカロン(同1200キロ)、小惑星セレス(同950キロ)の3天体が新たに惑星となり、太陽系の惑星は12個になる。さらに、別の12天体が惑星となる可能性がある。

追記>>
時評親爺 blogさんから冥王星と新惑星の進退問題(24個の太っ腹?)というTBをいただきました。

問題は「冥王星」を巡る「惑星」の定義云々とあるようなのだが、素人の不肖には難しいことは判らない。ただ何だかジャンケンで「弁当買い出しパシリ」を決めるのに、負けたやつが「実は3回勝負だったんだぜぃ!」的な後付理由に聞こえなくもない(笑)

この部分は、言い得て妙って感じでした。(笑)
確かに定義を後付けしようとしているわけですからね。そう感じてもおかしくないわけです。でも、まぁ、まだ、24日まではわかんないですけどね。


話は変わりますが、さっき、細木数子さんでしたっけ?占いの・・・。なんかTVでやってて思ったんですけど、占いの業界も星の数が増えちゃったら困る占星術ってあるんではないかな?なんて。

8月19日追記>>
石紅話 blogさんに惑星というトラックバックをいただいた。

それはいいんだけど漫画とか小説でそれをモチーフにしてる話とか変わってきちゃいますよね

占いもそうだけど、アニメやドラマなどもそうかもしれないですねぇ。
石紅話 blogさんは「セラムン」がお好きとのことですが、セーラームーンの場合だと、戦士を増やせばいいので問題なさそうですが・・・

8月20日追記>>
サイエンスな日々 blogさんから惑星が増えましたというトラックバックをいただきました。

エントリーのタイトルを見た瞬間、「原案ですからまだですよっ。24日に決定するか、3年後まで持ち越すかが決まるんですってば。」と突っ込んじゃいましたが。(^^;

占星術の世界では対応はどうかというと占いを行う人によってさまざま。かつて「小惑星」であったセレスもカイロン、パラス、ジュノーなどの天体とともに占星術的意味を用いる人もいます。

既に以前から使用している占い師さんもいるのですね・・・それは知りませんでした。

8月25日追記>>
太陽系惑星:冥王星を除外 賛成多数で最終案採択 IAU
チェコのプラハで総会を開いている国際天文学連合(IAU)は最終日の24日、全体会議で惑星の定義案を議決、1930年の発見以来76年間、第9惑星の座にあった冥王星を惑星から降格する最終案を賛成多数で可決した。太陽系の惑星は一つ減って8個になった。全体会議に出席した数百人の科学者による投票で、教科書を書き換える歴史的問題が決着した

可決された定義は、太陽系惑星を
(1)太陽を周回する
(2)自らの重力で球状となる
(3)軌道周辺で、圧倒的に支配的な天体


まぁ、当然と言えば当然の内容ですね(^^
あ、セラムンは一人クビみたいですけど・・・(^^;;;

8月26日追記>>

先日このエントリーにこんなコメントをいただいたけど、

12個にはならないで8個の方向 (遊楽庵) 2006-08-24 18:56:00
「12個」は撤回されたそうです。逆に冥王星は惑星から外れて小惑星という方向で進んでいます。

アメリカ悔しいでしょうね…
「セラムン」は知らないんですが、一人クビかもしれません(゜д゜)))))

本当にそうなったような感じですね↓

「発見国」の米国に悲嘆の声 冥王星「降格」
冥王星は惑星ではない――。長年続いた冥王星をめぐる論争に、24日の国際天文学連合(IAU)の決議が終止符を打ったことで、冥王星の「発見国」である米国には、「格下げ」への悲嘆の声がある。だが、今回の結論を冷静に受け止めようとする反応も強まっている。

1930年に米ローウェル天文台で発見されたそうだけど、発見者のクライド・トンボーさんは1997年に既になくなってるそうで・・・ある意味幸せかもしれない。

8月27日追記>>
2ちゃんねるの面白い部分だけ集めているblog、
イミフwwwうはwwwwおkwwwwblogさんの
冥王星「あたい…間違ってたんだ…」

いろんな人が書き込んでいるのにうまい具合に物語になっている、読んでみるのもいいかもしれないですねw


こんなところ↓に波紋が・・・・!!

ディズニー「7人のこびと」、冥王星降格に不満の声明
国際天文学連合によって冥王星が惑星から矮小(わいしょう)(ドワーフ)惑星に降格されたことを受けて、「白雪姫と7人のこびと」のキャラクターの「こびと(ドワーフ)」たちが24日、声明を出し、「ミッキーマウス」の忠犬、プルート(冥王(めいおう)星の意)を自分たちの仲間に迎え入れる用意がある、と発表した。
ディズニー社によると、犬のプルートは冥王星が9つ目の惑星として発見された1930年に誕生したキャラクター


セーラームーンより深刻かも?セラムンは日本と、配信されている国だけだろうケド、ディズニーキャラはさすがに世界中だろうし・・・。
ジャンル:
宇宙開発
コメント (10)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小泉総理インタビュー/平成1... | トップ | Lunascape ver 3.6.0 rc1 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (ナオ)
2006-08-18 20:48:22
のはんさんの記事は考えさせられるし、為になるな~♪

惑星の定義どうなるんでしようね?!

後に新たな定義づけがされる事もあるって前例が出来たら、後数年後にまた変わったりしてね(笑)

惑星の順番も覚え難そうだよね。

折角覚えても、新たに惑星とされるものが見つかったら、覚えなおさないといけないなんてね……。

ナオさん> (noharm)
2006-08-18 21:38:25
>後に新たな定義づけがされる事もあるって前例が出来たら、後数年後にまた変わったりしてね(笑)



笑い事ではなく、前例があればきっとそうなりますよ。

まぁ、一番笑えない被害者は就学中の子供達ですが・・。(汗)

だって、最悪3年ごとに教科書の内容が変わったら、ワヤですもん。(^^;
Unknown (百日紅)
2006-08-19 21:21:50
私のブログが(*/∇\*) キャ

占いやら漫画家やら困る人が出てきそうな話ですよね
百日紅さん (noharm)
2006-08-19 21:37:43
ですねー。

本職の天体観測関係の方々ではないのが微妙です(笑)
どうなるかな (遊楽庵)
2006-08-21 02:22:40
このニュース見たときに、へぇ~って少しニコニコしました。なんか惑星が増えるのって嬉しい気がして。

ウチで前に話題にしたのが、2003UB313だったんですがその前にも同じチームが仮称「クァーオァー」という奴を発見してるんですよ。



元々あの辺には「カイパーベルト」ゆうて、ちっこいのがゴロゴロ回ってるんです。2003UB313もそいつらの仲間なんですが、これを「小惑星」に分類するとそれよか小さい冥王星の立場がなくなっちゃうんよ。実際、「冥王星はカイパーベルト天体で、惑星やない」ゆうてる天文学者もいます。



ところが、冥王星を発見したのがアメリカの天文学者で、こいつが小惑星に格下げされたら「惑星を発見した国」という称号がフイになる、それはイヤだってんで、「じゃあ『惑星の定義』の方をいじってしまおう」ってなって今回のこの話になったんです。

出たっっ!!「ゲームに勝てないとルールをいじるアメリカ」!!



ワリを食うのは子供たちか…

「水金地火セレス木土天海冥カロン2003UB313」って、訳わからん(^^;;;;;

遊楽庵さん> (noharm)
2006-08-21 11:20:50
>ワリを食うのは子供たちか…



確かにそうです。

よく考えたらそれ以前に教科書出版している出版社が悲惨かも?

印刷時期に入って1つの項目全部の内容をほぼ1からやり直さないといけない・・・じゃないですか。しかも原案すら日本語訳が決まってないものもあるし。(^^;
こんにちはw (ナオ)
2006-08-24 16:17:53
今日、朝のニュースで冥王星を惑星から外す案に変わったって言ってたけど、どうなるのかな~?!



そうそうアナウンサーだったかコメンテーターだったか忘れちゃいましたけど…。

惑星の覚え方「水金…海」で「カイ」終わりになったら、大阪弁みたいとのコメントにツイツイ笑っちゃいましたよ~。



ナオさん> (noharm)
2006-08-24 16:38:29
>冥王星を惑星から外す案に変わった



冥王星を見つけた人の立場がないですね。



>惑星の覚え方「水金…海」で「カイ」終わりになったら、大阪弁みたいとのコメント



あ、ほんとですね。

ツッコミみたいです(爆)
12個にはならないで8個の方向 (遊楽庵)
2006-08-24 18:56:00
「12個」は撤回されたそうです。逆に冥王星は惑星から外れて小惑星という方向で進んでいます。



アメリカ悔しいでしょうね…

「セラムン」は知らないんですが、一人クビかもしれません(゜д゜)))))

遊楽庵さん> (noharm)
2006-08-24 20:24:40
今夜ですよね。

各方面、大変ですねー・・・。



>「セラムン」は知らないんですが、一人クビかもしれません(゜д゜)))))



私もよく知らないんですけど、

増えるのはOKでも減るのは厳しいでしょうね。

占いの場合も星がコロコロ変わるのは困るでしょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
冥王星と新惑星の進退問題(24個の太っ腹?) (時評親爺)
久しぶりに科学の話題である。既にuesama01さんところで、「太陽系10番目の惑星を太陽系正規構成員としてアリか?」あーんど「冥王星は頼りないから太陽系八分(あるいは補欠)にするべか?」問題を知った不肖ではあったが、なんだかここへ来て更なる議 ...
惑星 (石紅話)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060816-00000011-yom-soci 惑星が増えるとかの話してるみたいですねー それはいいんだけど漫画とか小説でそれをモチーフにしてる話とか変わってきちゃいますよね そういうのって今後アニメとかドラマにできないのかなーとちょ ...
惑星が増えました (サイエンスな日々)
占星術的にはいかがなものか・・・ Blogランキングに登録しています!応援クリックお願いします!!