noharm

コメント・トラックバック歓迎

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

WindowsUpdate

2006年05月10日 | アップデート・セキュリティ・メンテナンス
あー、今日って、WindowsUpdateの日だったっけ(^^?

さっき、マイクロソフト セキュリティ ホーム のセキュリティ更新プログラムのところをみたら・・
MS06-018 Microsoft Distributed Transaction Coordinator (MSDTC) の脆弱性によりサービス拒否が起こる
(913580)
警告レベル
MS06-019 Microsoft Exchange の脆弱性により、リモートでコード が実行される (916803) 緊急レベル
MS06-020 Adobe の Macromedia Flash Player の脆弱性により、リモートでコードが実行される (913433)緊急レベル

↑の3つあるみたいなー。。。

警告(critical)が2つって怖いなぁ。
中でも、フラッシュプレーヤーのんが一番怖いなー。私なんてハンゲームやハーボットにタグフレンズ、ブログペットなんかで、使いまくりだわ・・

5月11日追記>>
かりんのひとりごと blogさんからこのエントリーに「Macromedia Flash Playerの脆弱性パッチがエラー(KB913433 MS06-020)」という、トラックバックをいただいた
WindowsUpdateのMacromedia Flash Playerの脆弱性パッチが、何らかの理由で失敗することがあるということと、その対処法がかかれていた・・・

この私も、実はひとつだけ納得いかないものがある。(苦笑)
なので、この際だから書いてみようと・・・w
↓これ。


まぁ、入れろというなら、入れましょうと「今すぐダウンロードしてインストールする」をクリックするわけですが・・・



このような、インストール失敗の表示が出るわけで・・・
実はこのブログのMicrosoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダ でお伝えした時に、既にWindows Genuine Advantageを入れていると思うのですよ。
↓こんなん出て、インストールって押しましたしね。


相方いわく、「じゃぁ、正規版じゃないんだよw」
そんなわけないだろ・・・( ̄ー ̄)o゛プルプル
正規版じゃなきゃ、正規版用の特典なんて受けられないし、間違いなくうちは正規版だし・・・。ぶつぶつ。

まぁ、入ってるなら入らないというのはいくらの素人の私でも分かるけど、この表示のせいで何度かMicrosoftUpdate(>WindowsUpdate)がを失敗するのは・・・ちょっと泣ける。。あぅ。

5月13日追記>>
かりんのひとりごとblogさんの問題がMS側でも修正されたようですね。
現地時間の11日ということですから日本時間の12日ですよね・・たぶんw

↓該当のicrosoftセキュリティ対策チーム公式ブログと記事
Welcome to the Microsoft Security Response Center Blog! blog
Detection Changes for MS06-020 on WU/MU/AU and Text Corrections for MS06-019 for WSUS/SMS
↓英語のMSのブログが読めないので日本語のITmediaの記事をw
MS、5月の月例パッチの問題を修正

8月21日追記>>
このブログのWMP10とiTuneやQuick Timeが・・・で、ややこしいことをしないとWindowsUpdateができないことがあったのは常連様で記憶に残ってる方もいらっしゃるかと思います。 パソコンの修理屋さんblogさんから「WindowsUpdateが更新できません。」というトラックバックをいただきました。

「インストールされているMacromediaFlashのバージョンは、インストールしようとしている更新に一致しません。」

どうやら更新プログラムのFlashのバージョンとPCにインストールされているFlashのバージョンが違うだけのようです。

そこでアドビのホームページからFlashのアンインストーラーをダウンロードして一旦アンインストール。

改めてインストールしました。

結局はこれで更新マークも消えました。

FlashPlayerを最新版にUpdateしてからインストールすればいいのではないですか?
最新版のFlashPlayerにしてからWindowsUpdateしてもダメだったのかしら・・・?
その辺のところ書いてないから分からないけど。気になる(笑)

でも違うバージョンの更新プログラムをインストールさせようとするなんてどうなんでしょうね~(--;

つか、WindowsUpdateは基本的には最新版にしてあるのが前提だから・・・ではないんですか?
ジャンル:
セキュリティー
コメント (6)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安田弁護士の存在意義ってあ... | トップ | いちばん好きなデザートはな... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Update・・・ (angelia)
2006-05-10 15:15:28
は、今日でしたねぇw

,.。oO (勿論、自動でしたがw)
angeliaさん> (noharm)
2006-05-10 19:42:05
うまく、アップデートされなくなったので、

前回からこのPCは自動にしたのだけど・・

今回はまだアップデートされていない。



なぜ?(^^;



ちなみに相方いわく、

「日ごろの行いだw」

だって。それは違うと思うが・・・。
日ごろ・・・ (angelia)
2006-05-10 20:05:52
何やってんのさぁ~?w
angeliaさん> (noharm)
2006-05-10 20:12:32
え・・・。内緒(ぉぃ



つか、コメントして落ちる時に成功した。
コメントありがとうございます (EDO)
2006-08-21 15:21:35
鋭いご指摘ありがとうございました。

>FlashPlayerを最新版にUpdateしてからインストールすればいいのではないですか?

随分前の事なのであまり覚えていませんが、古いバージョンをアンインストールしてから最新版にしたのだと思います。

>つか、WindowsUpdateは基本的には最新版にしてあるのが前提だから・・・ではないんですか?

お恥ずかしながらWindowsUpdateはFlashのバージョンも確認してくれるものと思っておりました。

その辺はユーザーの環境はお構いなしなのですね。

参考になりました。
EDOさん> (noharm)
2006-08-21 16:40:36
>随分前の事なのであまり覚えていませんが、



覚えていらっしゃらないというのは至極残念です。

まぁ、考えてみれば、アンインストール後にインストールする方がファイル的には断片化しにくいかと思います。

PCにはその方が優しいやり方かもしれませんね。

それに、うちのWindowsMediaPlayerの時のように入らなかったのかもしれないですし・・・。



>その辺はユーザーの環境はお構いなしなのですね。



そうですね。

WindowsUpdateのページには

ハードウエアのサポート検索はありますけど、

ソフトウエアのサポート検索はないですもんね・・・

人によって何を入れているか分からないから仕方がないですけど。



コメントを投稿

アップデート・セキュリティ・メンテナンス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
Macromedia Flash Playerの脆弱性パッチがエラー(KB913433 MS06-020) (かりんのひとりごと)
今日5月10日に配布された新しいパッチは「Adobe の Macromedia Flash Player の脆弱性により、リモートでコードが実行される(KB913433)」。このセキュリティ問題の危険性(深刻度)は緊急レベル。どんな危険があるのか?私は大丈夫?という方はこちらのページで図入 ...
WindowsUpdateが更新できません。 (パソコンの修理屋さん)
本日のお客さんは常連さんで10日ほど前からWindowsUpdateが更新出来な