舟川柔道塾 塾長のブログ

舟川柔道塾の塾長である舟川 操が柔道への思いや柔道の極意を綴ります。

舟川柔道塾の舟川です。本名は野原 操です

2017年07月12日 | 極意
こんにちは、舟川です。
本名は野原です。
25年前に結婚して名前が変わりました。
いわゆる養子に入ったのです。
最初に道場を始めた時は舟川柔道塾 野原 操で登録したと思います。
しかし、試合場などで大学時代の知り合いや警視庁時代の知り合いと一緒になった際に、「先輩、野原と書いてあったからわからなかったですよ。」などと言われ、今後同じような事が度々あるようだと困る。
よし、柔道の世界では旧姓の舟川で通す事にしようと決心し、すぐに講道館の登録の関係の方に相談し、舟川に戻しました。
今は過去の試合結果などがたくさんインターネット上に掲載されています。
そこで野原 操と検索してもほとんど柔道の結果は出てきません。
そうなのです、埼玉県では無名の柔道家 野原 操です。
女性の著名人の方々も大変ですね。活躍したあと結婚して姓が変わるとネット上でも名前がヒットしないから、あまり大した事はない人だと軽々しく扱われると憤慨したり、悲しくなりますよね。よくわかります。
私の事もよく知っている人でさえ、今だに野原先生と呼ぶ人がいた時は、暗に「君は養子だろう!なんで旧姓で名乗ってんの?法律でまだ認められていないんだから。」と言わんばかりによく野原先生と呼ぶ人がいます。

埼玉県では無名の柔道家、野原 操です。
無名でいいのです。もともと人の上に立つのが得意ではなかったので、教え子たちが埼玉県の柔道界を背負ってくれればいいのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鼻くそを付けとけばなおるよ... | トップ | 教えられて伸びる子、教えら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

極意」カテゴリの最新記事