舟川柔道塾 塾長のブログ

舟川柔道塾の塾長である舟川 操が柔道への思いや柔道の極意を綴ります。

紳士のスポーツと言われる「ゴルフ」のマナー①

2017年03月08日 | ブログ
約20年前、元職場の先輩に「舟川、今度伊豆の温泉で一泊して次の日にゴルフやるからゴルフクラブの安いのでいいから買っとけよ!」
「えー?温泉で一杯やって私は帰りますよー。」
「バカ、ゴルフとセットになっているから安く泊まれるんだよ。文句ばっかり言ってないで用意しておけよ!」
というのがゴルフを始めたきっかけでした。
宴会の方は柔道の先生達が約5人、剣道の先生達も約5人で、それはもう酒豪ばかりで深夜3時過ぎまで2次会ではしゃぎましたかね?
で、翌日というかもうその日の朝7時30分頃起きて、いざ初めてのゴルフ場です。
車でゴルフ場に着くと、ゴルフ場の人は元気よく挨拶をしてくれます。「おはようございます。」こちらも元気よく「おはようございます。」
挨拶は柔道では当たり前の事で、ゴルフとマナーは共通ですね。
受付でも気持ちの良い挨拶を交わし合います。
そしてロッカー室で着替えてからトイレに向かいます。トイレを済ませて洗面所で手を洗っていると、何だかゴルフがすごく上手そうな人が洗面を済ませたあと、トイレに備え付けてあるタオルで水しぶきが飛んだところを綺麗に拭いています。
『ははーん、次の人のために綺麗に拭いていくのか。なるほど。』ということがありました。ゴルフのマナーの一つ目です。
前の日にキャディ付きだと聞いていたので、可愛いキャディさんに超初心者のゴルフを見られるのかと思い緊張しながら行くと、50過ぎのおじさんでした。ガッカリ。
ほとんど全員それほどゴルフをやった事のないものばかりだったので、みんな数え切れないほどボールを打って、人が打つときに騒ごうが動こうが、順番も滅茶苦茶、ルールもマナーも知らないゴルフで盛り上がりました。
しかし、終わってクラブハウスに帰る頃には、おじさんキャディの形相はすごかったのを今でも覚えています。

つづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マナーは審判規定にない大事... | トップ | 紳士のスポーツと言われる「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事