ノグリの穴

映画をのぞいたら、プイプイっときた。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1980

2010-01-29 04:21:06 | Weblog
サリンジャーが死にましたね。

何か思い入れがあるの?と聞かれれば、「ない」という方に近いんですけど。。。

いやいや、人の死をね、軽々しく、こんな場末のブログに書くのも、
大変不謹慎なんで、なんというか、「炎上」ですか?

したりとか、やですし、「そうか、死んでしまったのか…」と、
心は沈む、感じはあります。ほんと。ほんとにです。ですから。。。

許してくれますよね?

隠遁生活を送っているってことは聞いたことがあるんで、
そんな一面だけをとって、
心のタモリが「うらやましいなあ~印税生活!理想!」とかって、
テレフォンショッキングな、となりのサリンに語りかけてたんですよ。

となりのサリンって、ちょっと、アウトかしら?

サリンって、もちろんJ・D・サリンジャーのことですからね。

誤解、、、してないわよね?

サリン、死んだって聞いて、えぇ~、あぁ~、生きてたんだあ~、

91歳か~

一応、同じ今を、サリンが死ぬ前までは、生きてたんだあ~って。

だから?

どうでもいいでしょう?あんたには。(誰?)

たしかに。

でも、少しは「かすった」んですよ~小説「ライ麦畑でつかまえて」

自分はスタイルに本を買って読もうとしてたんで、期待していたぶん、正直、途中まで読んで、

何これ、かす?

って、思ってそのままにしていんだけれど、

小学校六年生頃から休みがちになり、

中学は30日出席しただけ、
高校にも行けず、働きもせず、してた時、

本を処分しようと、その前に読みきったら、かすったね。

奴さん。

奴さん、かっこいいですよ~「キャッチャー・イン・ザ・ライ」

病でした、ライの!(ちょっと・・・)

あまりにも有名ですけど、

僕がドアを閉めて、居間のほうへ歩きかけたとき、先生は僕に向かってなんとかとどなったけど、僕にははっきり聞きとれなかった。きっと「幸運を祈るよ!」ってどなったんじゃないかと思うんだが、そうあってほしくないんだな、僕は。絶対にそうであってほしくない。「幸運を祈るよ!」なんて、僕なら誰にだって言うもんか。ひどい言葉じゃないか、考えてみれば。

『ライ麦畑でつかまえて』  J.D.サリンジャー 野崎孝=訳

・・・そういうこと。

かっこいいなあ~

別に、このブログ、キャッチャーの文体をマネしてるわけじゃないですよ。

ぽい?

そうあってほしくないんだな、僕は。絶対にそうであってほしくない。

だって、不謹慎じゃないか、考えてみれば。

ただね、今、この時を、生きていますよ。

って、時事ネタをまじえて、記したかったんですよ。

ノグりは生きていますよ~

ってね。

 東京・秋葉原の無差別殺傷事件の初公判がありましたね。
被告(27)は被害者に手紙を出しているそうです。
「罪は万死に値する。当然死刑になると考えます。どうせ死刑だと開き直るのではなく、すべてを説明したい」
などと書かれていたようです。

【1980】2010.1.28
監督・脚本 : ケラリーノ・サンドロヴィッチ (2003)

HDDに録画したままだったやつ。消去する前に、と見たんです。
はじめ、岡崎京子のマンガ『東京ガールズブラボー』のキャラまじり、
犬山のび太みたいなのが出てきたので、原作なのかと思ったら、違ってた。
(Special Thanks:岡崎京子とはエンディングクレジットに出てたけど)

後、30分くらい気付かなかった。聖子ちゃんカットの蒼井優。
なんか、一番、80年ぽかったです。演技が。

いや~、好きな、掟ポルシェや忌野清志郎も特別出演してるじゃないですか~

のぞいた後、かすったか?と聞かれれば、「ない」という方に近いんですけど。。。

演劇っぽいなあと思ったら、 ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督、
演劇の人かなと思って、ウィキペディア(Wikipedia)見たら、
演劇はもちろん、ミュージシャンでもあるし、ナゴムレコードを立ち上げたり、
才能人なんですね。

得意な事があった事  今じゃもう忘れてるのは
それを自分より 得意な誰かが居たから

ずっと前から解ってた 自分のための世界じゃない
問題ないでしょう 一人くらい 寝てたって

生活は平凡です 平凡でも困難です
星の隅で 継続中です
声援なんて皆無です 脚光なんて尚更です
期待されるような命じゃない

唇から 零れ落ちた ラララ
ほんの少しだけ 大気を揺らした ラララ
とても 小さな声 唯一人が聴いた唄 ラララ

大切な夢があった事 今じゃもう忘れたいのは
それを本当に叶えても 金にならないから

痛いって程解ってた 自分のためのあなたじゃない
問題無いでしょう 一人くらい 消えたって

ファンだったミュージシャン 新譜 暇潰し
売れてからは もうどうでもいい
はいはい全部綺麗事 こんなの信じてたなんて
死にたくなるよ なるだけだけど

その喉から 溢れ出した ラララ
ほんの少しだけ 温度を上げた ラララ
とても 短い距離 その耳まで泳ぐ唄 ラララ

隣人は立派 将来有望 才能人
そんな奴がさぁ 頑張れってさぁ
怠けて見えたかい そう聞いたら頷くかい
死にたくなるよ 生きていたいよ

世界のための自分じゃない 誰かのための自分じゃない
得意な事があった事 大切な夢があった事

僕らは皆解ってた 自分のために歌われた唄など無い
問題無いでしょう

唇から 零れ落ちた ラララ
その喉から 溢れ出した ラララ
とても 愛しい距離 その耳だけ目指す唄 ラララ

僕が歌う 僕のための ラララ
君が歌う 君のための ラララ
いつか 大きな声 唯一人のための唄 ラララ

『才悩人応援歌』  BUMP OF CHICKEN

映画の話はもちろん、1980年。
ジョン・レノンが銃殺された次の日から年明けまでなんですね。

そういえば、ジョンを殺害したマーク・チャップマンの愛読書は、

「ライ麦畑でつかまえて」でしたね。

おお、つながった!

また今度。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インディ・ジョーンズ クリス... | トップ | THE 有頂天ホテル »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事