徒然BOON

徒然なるままに気になることを綴ります

ドラマ 2017冬→春

2017-04-05 23:47:12 | テレビ

2017冬

・嘘の戦争

毎回、復讐のターゲットを殺人ではなく、「嘘」で懺悔させていく話は面白かった。

やや都合がよすぎるなと思う展開も多々あったが、出演者、特に草彅さんには

引き込まれた。 声・表情・しぐさ・たたずまい… 一之瀬浩一(演じていた人物)

その人を見ているようだった。

 

・バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~

全12話、全て面白かったとは言えないが、まあ楽しく観れた。初回が一番面白かった~。

がっつり絡む役からチョイ役(通り過ぎる程度)まで、毎回いろんなゲストが本人役で

出演していて、ストーリーよりは、演者たちの掛け合いを楽しみに観ていた。

本人が本人役を演じる… 皆ほんとに仲良いのかな? 

大杉漣さんが「嘘の戦争」にも出演していたが、『千葉県の南端に近い館山にあるらし

このシェアハウスから撮影に通っているのかな』と、妙な錯覚に襲われた(笑)

 

・空想大河ドラマ 小田信夫

15分ドラマ×4回、で短かったが、クスッと笑えて面白いコメディー時代劇だった。

(どの大河ドラマで使われたセットだったのか思い出せなかったが見覚えのある)

過去の大河ドラマのセットを使い、衣装もたぶん大河ドラマのもの、そしてスタッフも

大河ドラマ経験者が集まったとか。 

主演小田信夫をネプチューンのホリケンさんが演じていたが、黙っていると結構

いい感じの武将に見えるから不思議。時代設定は織田信長が生きてた頃。ちょうど

『おんな城主直虎』の時代と同じだから、小田信夫・柴田勝夫・明智充として

サプライズ出演したら面白いだろうな~  NHKさん、是非ご一考を(笑)

 

・精霊の守り人 悲しき破壊神

昨年のシーズン1(全4話)を観たので、今年のシーズン2(全9話)も録画して

時間がある時に観ているが…まだ見終えていない(汗)

というか、観たい意欲が正直わかない。 じっくり観ていないからあーだこーだ

言えないけど、内容がよくわからん(>_<)

スタジオセット、ロケーション、VFXやCG?、衣装、特殊メイクなどどれも

素晴らしい(お金と時間を掛けているなぁ)が・・・

 

 

2017春

・CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

「MOZU」っぽい内容か? 演者も楽しみ!

しかし西島さん… 背格好など結構かっこいい好きな俳優さんだったけど、

小栗さんと並ぶと あれっ?・・・ なで肩のせい? 

 

・4号警備

民間の警護会社による依頼人の身辺警護(SP)をするお仕事ドラマのようだ。

 

 

・人は見た目が100パーセント

…う~ん、内容はよく知らないし、演者もさほど魅力はないがとりあえず。

 

・フランシュタインの恋

綾野さんが出演するのだから、怪物と人間の単なる恋模様を描くだけでは

ないと思いたいが… 

 

スペシャルドラマ「破獄」 4/12(水) 午後9時~ テレビ東京

看守:北野武さん、脱獄囚:山田孝之さん、で何十年振りかにドラマ化されたとか。

以前、緒形拳さんが脱獄囚を演じた「破獄」を観たが面白かった。

今回は、看守が主演なんですね。 北野武さんのセリフは聞き取りづらい点が難だが

山田孝之さんがどんな脱獄囚を演じたのか楽しみだ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風光る 第224話(プレ) | トップ | そろそろ 風光る 40巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。