ノグブラックの『超色鉛筆』ノグブログ

色鉛筆画の紹介と自転車の事など…。

浄応寺の坂を制す!(^_^)b 後編

2017-04-05 20:33:00 | 日記
ちなみに坂の反対側は…(°°;)
*画面タッチ➡アップで御覧下さい。
これ、降りたら上がってこれないんじゃ…(-ω-;)

見なかった事に…

先は長い…これから向かい風の中40キロ以上の距離を帰らなくてはならないのである。

無理は禁物!観光も炭鉱も無いのです。

ところで寺は何処にあったんだろう…( ̄。 ̄;)?

防波堤の上には釣り人達の楽しげな姿が…イイネ☞ポチッボクは泳げないので、防波堤の上は、
ちょっと怖いです。

ちょっと道草
『さあて、帰りますか…。』と自転車に跨がると、Tシャツ、短パン、首に手拭いを巻いたボクとは違い、全身を黒のファッショナブルなウェアに身を包んだ
ロードバイクの男性にスィーツと追い抜かれてしまいました。
どうやら後続の“蛍光黄緑ウィンドブレーカー”蛍光クンとペアのようです。

来ましたね!やりますか!

(あぁ、またもや無駄に体力を…。)

どうやら蛍光クンはロード初心者の様子。下り坂では全く漕がずに脚を休める事に専念しているようです。
*お二人がここまでどれ位の距離を走って来たのかは分かりませんが…。

ブラック紳士さんは、しきりに後ろを気にしながら時々停車して、蛍光クンが追い付くのを待っています。

『ヘヘッ、今がチャンス!』

一気に追い越し返します。

それにしても小樽➡札幌は、なだらかだけど長いながーい登坂がダラダラ続きます。

後ろを見てもブラック紳士さんも!蛍光クン🔰も見当たりません。

もし追い付かれたら
『ボ…ボクは競争している訳では無いので…。』と言おうと思っていたのだが、追い付かれる様子が無いので…

『オレの勝ちだな!』

ハァ?意味が…(゜Д゜;)

しかし、無理して本来のペースを超えた走りに、流石にスタミナが…

いつも、走行距離70キロを超えるとママチャリレベルの走りになってしまいます。

きゅーけー
イシヤ・チョコレートFactoryです!あまーい香りに誘われてフラフラお城🏰の中に…

勝手にトイレ🚻を借りて、水を飲ませて頂き何も買わずにコソコソ退散自転車置き場にはイルミネーション自転車が!(昼間は分かりにくいが…。)

夕方5時には自宅到着!(^_^)/

ま、事故もパンクも無く帰って来れたのでOKとしましょう。

ま、蛍光クン🔰も頑張りたまえ( ^o^)ノ

あんたねぇ!(-_-#)

走行距離 91.91km
平均時速 18.8km
最高時速 49.6km
走行時間 4時間52分

栄養補給、水分補給、休憩の取り方や
ペダリング…かなり課題があるな。

いや1番はモラルだな。
スポーツマン精神や!p(`Д´)q

m(_ _)m


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浄応寺の坂を制す!(^_^)b前編 | トップ | お・と・な♪限定ですよっ!( ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。