ノグブラックの『超色鉛筆』ノグブログ

色鉛筆画の紹介と自転車の事など…。

漁川ダム行き失敗…後編

2016-10-14 19:33:39 | 日記
気を取り直して更に先に進むと又、栗の木が♪
家に帰って数えると55個ありました♪
巨大キャベツ畑マツコ・デラックスのお尻位あります!

何やらお洒落なお店が!【コッコテラス】という名前のお店で、有精卵を使ったシーフォンとかシュークリーム、ソフトクリーム等で評判のようです。
平日なのに次々に車が入って来ます!(◎-◎;)
隣接した養鶏場お店の前にある赤い小屋は
《卵の自動販売機》ですって!?

更に先には《自然満喫倶楽部》という、またまたオシャレなお店が!こちらも次々に車が…
みなさんジェラートを手に手に笑顔でお店から出てきます。

清田区は支笏湖の往き帰りで36号線沿いの風景しか知らなかったので、森林や畑が続く道路をひたすら走っていると流石に不安になって来ました。
走行距離も40キロを超えているのに、見覚えのある景色が一向に現れません。
もしや恵庭方面に迷い込んだのでは?札幌市中心からどんどん離れて行っている気がします…(^0^;)

真栄高校?どうやら清田区に間違いは無いようです。

不安を抱えたまま走り続けると、ようやく路が左にカーブし始め、遠くに手稲山が見えたので少しホッとします。

どうやら《羊ヶ丘通り》に出たようです。
札幌ドームが見えて来ました。
12時15分 家に到着!

走行距離 54キロ
走行時間 3時間30分
最高速度 49キロ
平均速度 15キロ
ママチャリ並みのペースでしたね…(´▽`)

地図を確認すると、滝野から清田まで、黄色の路(厚別滝野公園通)を、ぐるっと周った感じでした。

相変わらず体調はイマイチでしたが、初めてのコースをドキドキしながら走り、見た事の無い景色、新しい発見、栗のお土産付き♪と想定外の充実した休日になりました!

滝野の山中は少し道路が荒れていましたが、清田区は路も広くキレイで(芸術の森方面からだと)下るだけ。
凄く走りやすいのでサイクリストの方にもお勧めですよ…(^_^)b
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漁川ダム行き失敗…中編 | トップ | 祝!ブログ開設100日記念 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。