湖南JFC応援サイト

サッカークラブを応援する保護者のためのプログです。

第34回桜花杯少年サッカー大会

2017年04月03日 | Weblog
第34回桜花杯少年サッカー大会


3月31日(金)~4月2日(日)の3日間、玉湯中学校グラウンドで桜花杯が行われました。

一日目  湖南1-0松江南
     湖南3-0竹矢
     湖南3-0城東

ニ日目  湖南2-0津田
     湖南0-2東出雲
     湖南3-0淞北

三日目  湖南0-2斐川
     湖南2-0宍道

1日目は雨がだんだん激しく降り、グラウンドには水溜まりが出来る箇所もありました。

2日目は曇り時々晴れで時折降る風が冷たく感じられましたが、前日より雨が降らなかった分動きやすい天候でした。

3日目は終日天気も良く天候に恵まれました。

自分達のサッカーが出来ていた試合とあと少しの実力の差を感じた試合がありました。しかしながらチームでの練習を重ねればもっと上手くなる、強いチームとも互角に戦えるようになると手応えを感じました!!

今回、応援のメンバーは、日が経つにつれ大きな声を出して試合に出てるメンバーを後押しする応援が出来ました。

最後に皆で見た気迫溢れる決勝の試合で、何かを持ち帰って自分の物にすることが出来そうかな?

また、湖南JFCのOBの皆様、OBの保護者の皆様、下級生の皆様、応援に駆けつけていただき本当にありがとうございました。

保護者の皆様も風が冷たい中、熱い応援ありがとうございました。その場に居て見守って下さるだけでもきっと子供たちの力になるはずです。

3日間、コーチの皆様お世話になりました。保護者の方、子供たちの送迎や朝早い中での準備や片付けお疲れ様でした。

主催の玉湯SCの方々大変お世話になりました。ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017さくらカップ | トップ | U12リーグ前期第1節 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
収穫と課題。 (Unknown)
2017-04-04 22:29:09
決勝戦の玉湯🆚斐川❗
素晴らしい試合でした。負けたくない思いの激突で感動しました。

例年になく選手控えテントの組立が早い我が湖南JFCはトーナメント1回戦で惜敗でしたが、遠征でも課題だったポジショニング・当たりの強さ・寄せの判断とスピード・決定力、目に見えて向上してると思いますが…
着替えと片付けが苦手、忘れ物をなくす☝
まだまだ、延びしろ満載です❗

ピッチ内外問わず、日々の練習と来週から始まるリーグ戦で競争・底上げし、更なる成長を期待してます。

玉湯SCの関係者の皆様、朝早くから準備など3日間ありがとうございました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。