『 七十の手習い 』 奮闘記

●72からベンチプレス●74からスイミング ●78からブログ
●80から[ごゆるり人生]で如何でしょう!

素直さを子供に学ぼう!

2017-06-28 17:00:00 | 社会

先日何年かぶりに「水戸黄門・漫遊記」を観たが、本当に久しぶりの事でした。
今は、関口さん、その他の方々の 世界紀行系もの や、正平さんの、にっぽん縦断「こころ旅」
などを楽しんでいます。

中学生時代の私は、東京市大森区山王に住んでいたが、大森から省線で蒲田そして東急目蒲線
に乗り換え、次に多摩川園前 東急東横線に乗り換えて 元住吉 へ1~2回行ったことがある。

元住吉木月の農家の小父さんが、時折リヤカーに野菜を積んで住まいに来られたのを何回も見た。
明治生まれの人は、当たり前の顔で多摩川を渡り池上~山王と徒歩でリヤカーを引っ張って来るが、
大変だろうなと思っていた。

偶々昨日の じゅん散歩 は「元住吉駅周辺」の 木月 で、75年前の風景は全く消え失せ影、形
もない世界に変化し「言葉もない」と言った心境。

75年前に農家を訪ねた折は、駅を出てちょっと行くと赤土が広がった畑・畑・畑の世界だった。
「それ以外なし」の一語であった気がする。


        

 それはそれとして・・・どう思います…安倍内閣の…あの姿。…この姿。

自分で自分の話を聴いていますか???。 自分を大切に 自分を大事にしていますか


喋れば喋るほど真実が薄らぎ、話せば話すほど自分を貶めていませんか。

良心無きコトバは無力そのもの。人の心を掴む事は出来ない。 素直になると心は豊ですよね

       素直で可愛い1年生たち。
              
               間もなく暑い日が
          

         






『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私らの少年時代! | トップ | テレビを観ながらで! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事