『 七十の手習い 』 奮闘記

●72からベンチプレス●74からスイミング ●78からブログ
●80から[ごゆるり人生]で如何でしょう!

報道の観方・聴き方!

2016-12-07 21:00:00 | 政治

NHK籾井会長の任期切れが目前となりました。
来年1月下旬から日本の公共放送を担う事になられるのは・・・・・。
三菱商事ご出身の、上田良一新会長でございます。

経歴、ご人格兼ね備えられたご立派なお方様であるからこそのご推挙と
存じております。国民の期待は大きいと思っております。

上田氏がまだお誕生なさらぬ頃中学生の私は本郷の岩崎邸や丸の内の
三菱商事ビルに何回もお伺いさせて頂きました。74年昔の思い出です。

籾井会長が就任されたときは、いろいろと問題があり騒がれました。
会長の資格要件その1「政治的に中立」これには「政府が右だと
言っているのに、左とは言いえぬ」と堂々たるアベチャンネル宣言」
で、多くの国民はガックンと来ました。
安倍政権に対し批判的発言をしたキャスターを降板させたのも不味く
偏った報道の危険性を意識してしまった。
その2「人格高潔」慰安婦はどこの国にもいた」にアレアレと
口ポッカ~ン。

世間の口は、安倍首相が選んだタマが悪すぎたと悪評ヒソヒソ。
だったそうですね。
経営委員会諸氏に、日付け無しの辞職届けだか願いの書類提出強要と
かがあったりもしました。

会長の任命権を持つ経営委員会の知性が籾井会長を許す筈が無い。
 
我々の日常を思うと、日々他からの多くの情報に依存することに
依って生活が成り立っていることがわかります。

家族、親戚、友人、知人等からの正確なコミュニケーションが円滑な
交際等の基準となる筈です。

報告内容は正確であることが生命です。虚偽の報告は相手に迷惑を及
ぼすかも知れません。事実を正しく伝えることですね。
主観を入れてはなりません。客観即ち事実です。
文学的表現は不要です。形容詞も不要です。
タイミングを外さぬ事も重要ですね。「実は昨日さぁ~」では報告の
価値無し、役に立たぬ事もあります。必要なことを必要な時に…の報告
が(役立つ報告)人に喜ばれます。 
巨人1-0 阪神は客観的事実です。主観を入れた報告は巨人ファンは
「巨人…阪神に快勝」・ 阪神ファン「阪神…巨人に惜敗」ですかね。 

一つの事実をA新聞は・B新聞は・C新聞はどのように掲載するか意識
注意して分析すると面白いですよ。大げさに言うと長期購読で人生観、
社会観が変わることも テレビにも言えますよね。
広い視野で、公平にと言うなら各紙 各誌 各社に触れることでしょう。

虚言、詭弁の演説を見破ることも大切ですね。洗脳にご注意です。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「よかったなぁ・・・!」  | トップ | 静かな公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事