『 七十の手習い 』 奮闘記

●72からベンチプレス●74からスイミング ●78からブログ
●80から[ごゆるり人生]で如何でしょう!

マー君の厄日

2017-05-15 21:00:00 | MLB

ヤンキースのSS ジーター背番号2番の永久欠番セレモニーがヤンキースタジァムで行われた。
ヤンキース一筋、その重鎮として長年キャプテンを務めた。看板選手としての功績は実に大きい。
通算2747試合・3465安打(通算打率3割1分)の花形大リーガーで人気は抜群だった。

勿論ジーターのチームメート、松井選手も颯爽としたスーツ姿で祝福の場に参列していた。
彼もアメリカ在住が板についたと言った感じ、あちらに残っていた方がよい…と言うよりも・・・。
球団のオーナーを望んでいるジーターは共同オーナーを求め…それが松井氏と言う噂もあると聞く。
読売ジャイアンツの監督にとか、松井氏は阪神ファンと言う話どころではないのである

ジーター氏が、尊敬し偉大とするチームメートの中に、マーリンズのイチロー選手が存在している
そうである。
マーリンズを174億6千万円で購入の噂を聞いた時期があったが、ジーター・松井・イチロー
3人のレジェンドが、マーリンズにとなると大きな話題が湧き上がる事でしょう。

 それにしてもマー君には最悪の日でした。高い年俸・・・ブーイングは致し方なしです。
  キャッチャーとの相性が悪いのかなぁ。然しながらよくまぁ打たれ過ぎたものでした。
  1回 2/3の投球数 61球・被安打7(内本塁打4)・四死球 2・失点 8(自責8)奪三振 3。
 「次 ガンバロー」年間記録は今年も好成績と思う。 打線が強力だからバッチリの筈です。 
 
  

ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの雨でしたが・・・。 | トップ | 健康管理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む