『 七十の手習い 』 奮闘記

●72からベンチプレス●74からスイミング ●78からブログ
●80から[ごゆるり人生]で如何でしょう!

悪口合戦!

2017-05-09 20:20:20 | 政治

造園会社の方々が雑草の繁げみを刈り取って、 綺麗さっぱりとした庭にと作業されている。
              

                 

          

          
外に出て ビフォーアフター を目の当たりに実感し「お疲れ様です」と挨拶した。
                               
ノルマとは言わないが そのまま公園に散歩した。100㍍歩むとお決まりの痛みが出る。  
必ずベンチで2~3分休むと痛みは薄れる。後はゆっくり歩く、休むの繰り返しを続けた。
これを繰り返さぬと「門外不出」に陥るだけの話だ。

ベンチで足を揉んでいたら頭の上から「何しているの」と女房殿の声
ジム帰りの女房殿だった。

キーンと金属音を残しジェット機が消えて行った。福生かな

           
午後の国会・・・法務大臣・金田氏の発言を 口をポッカーン 首を振り振り拝聴したり。

森 喜朗氏の著書「遺書」について、その中身には立場を弁えぬ辛辣且つ下品な悪口が列挙

されていたのは如何なものかと、松沢議員の五輪を憂えた質問や意見も開陳された。
猪瀬 直樹前都知事への悪口は、森氏への「東京の敵」なる著書も有之、この悪口合戦に
ついては「どっちもどっち」と松沢氏のジャッジがあった。

森友問題にはどっかりと強力な権力の存在があり・・・・・・・・・???である。
野党の質問に「安倍総理の答弁に不敵な笑み」番組案内の 不敵な笑みの文字は何を物語り、
何を意味しているのかが気になる。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関東大会 ・ 出場校決定 | トップ | 昨日も今日も暇でした! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事