『 七十の手習い 』 奮闘記

●72からベンチプレス●74からスイミング ●78からブログ
●80から[ごゆるり人生]で如何でしょう!

高梨選手の今季優勝は!

2017-02-13 21:21:21 | スポーツ

3/22から3/5の世界選手権 に備え、高柳・伊藤・勢藤の3名は帰国し国内で調整中である。
従ってリュブノの第15・16戦は高柳・伊藤・勢藤は不参加。”鬼の居ぬ間”の大会とも言える。

昨夜のジャンプW杯16戦は、ドイツ勢3人が1位・2位・3を獲得し表彰台に立った。
15戦で優勝のノルウエー・ルンビュの連勝はならず16戦は4位で終わった。

ルンビュはこの連戦で 150ポイントを重ね、今季通算 939ポイントとし、伊藤 928に 11差を
つけて2位と3位が入れ替わった。

間をおかず今週 15日・16日は韓国・ピョンチャンで第17・18戦です。
伊藤さんは通算2位を奪還するかな!?。

今季第16戦終了時のポイント通算順位は下の通り。
1位は高梨沙羅さん1195ポイントです。現在の2位は939、3位は928ポイントです。
2位と3位が残る3戦を3連勝し300点加点しても、1位 高梨さんは5位の45点を加点
すれば今季通算1位決定です。ほぼ決定済みと言って宜しいのではないかと思います。

第5・6戦はドイツのラージヒル・オーベルシュドルフでした。
今季最終第19戦はノルウェーのオセロです。日本選手が得意とするラージヒルです。
ドイツの選手もラージヒルには馴れている筈です。
第16戦はドイツ3人が表彰台…好調ですから油断はできません。

好調のルンビュ等々の好試合が期待され、今から興奮しています。

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ”何となく”の日曜日終了 | トップ | 厄介な「何とかの日」だった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む