『 七十の手習い 』 奮闘記

●72からベンチプレス●74からスイミング ●78からブログ
●80から[ごゆるり人生]で如何でしょう!

遊びのないハンドルは危ないですよ!

2016-11-02 20:20:20 | 政治

数日後に迫った アメリカの大統領選挙だが相変わらずの騒ぎだ。
それが実に低次元の争いで 「メール問題」 「女性蔑視問題」。

クリントン陣営に今回の再捜査がマイナスに大きく働いたのか

1日のアメリカABCニュース と ワシントンポスト紙の世論調査は
共和党 トランプ氏46% 民主党 クリントン氏45%と逆転を広報。

天下・国家の政策論争を伺いたかったが、 さて8日の結果はどう
なるでしょうか。
夕刊の一面トップは「クリントン氏なお優勢」の記事でした。


よそのお国の事です。 国民の総意を反映する結果が一番だと
申し上げ
るのみでございます。



アベノミクスでデフレ解消などは絵に描いた餅
なのでしょうかな。
物価2%アップの実現性は夢なのか 日銀5回目の修正目標は
2018年だよと・・・又もや先送りされてしまった。

度重なるこの延期はアベノミクスに駄目のダメ押し かな

安倍内閣の不名誉な記録は、34ヵ国の先進国中
 日本の貧困率
を4番目と言う高い順位に転落させた実績である。

バブル時代は中産階級が多く、日本は豊かな国とみられていた。
この急降下を脱出するのは、平成中興の士とも言うべき大人物が
求められる。
戦後の日本復興は偉大なる実業家の輩出があった事に尽きます。

山本農水相は、TPP承認の「強行採決」を仄めかし、与野党双方
から批判を受け混乱を招いたにも関わらず、今度は「冗談言ったら
ク ビになりそうに・・・」とペラペラやり、又々物議を醸し、採決を遅ら
せる事態・・・
体何を考えている大臣様なのだろうか

更に言えば、国会ではTPP強行採決地元 高知の JA まつりで
欲しさの運動か?「TPP反対」 の署名をしていたと言うのでは
「この噓つきめ」となるのではないのかな

諸々の安倍内閣大臣諸公を見ると、実にユニークな安倍内閣だと
思う。

多数の勢いで次は 「
年金減額法案」で貧困率を更に高める強硬策
ですか。 お手柔らかに願いたいものです。あと一期は殺生です


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来春の ・・・( ^ω^) | トップ | 神宮の杜・三渓園の庭園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事