弁護士ひとり~熊谷の弁護士~野口英明法律事務所(http://www.nog-law.com/)

埼玉県熊谷市で法律・特許事務所を営んでおります。熊谷市ならではの熱い情報が発信できたらと思っています!

弁護士ひとりの刑事事件

2017年02月13日 16時32分45秒 | 日記

野口英明 検察官が3年を超える求刑を述べたときには、

弁護人としては、実刑の恐れがあることを被告人に打ち分けなければなりません。

辛いことですが現実的にならざるを得ません。執行猶予判決ならば、ホット一息です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弁護士ひとりの刑事事件 | トップ | 弁護士ひとりの人証 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。