至らないアタシの日々

食べること、韓流ドラマ、旅行を主に計画

腰痛とはどのような状態であるのか

2017-09-14 10:46:06 | 日記
まず、腰痛とはどのような状態であるのかをご説明します。そして、
痛みを改善するという「ゴール」はどのような状態であるのかを
イメージし理解した上で、福辻式の腰痛ストレッチの実践に取り組む今後の目標にしていきましょう。
腰痛には、慢性腰痛、ぎっくり腰、急性腰痛、腰部筋筋膜症、
椎間板症、椎間板ヘルニア、脊椎分離症、脊椎すべり症、腰椎変形症、坐骨神経痛と様々な症状がありますが、
大事なことはその腰痛がどこから来ているか、すなわち、
何が痛みの原因になっているのかを見極める必要があります。
大きく分類すると、骨盤系の腰痛と腰椎系の腰痛があり、その複合タイプもあります。
そして、腰のどの部分を傷めているかにより、症状名が付きます。
例えば、骨盤系には慢性腰痛やぎっくり腰、腰部筋筋膜症などが挙げられ、
腰椎系には椎間板症、椎間板ヘルニア、脊椎分離症、脊椎すべり症、腰椎変形症が挙げられます。
それぞれその病体の一番負担のかかる筋肉や靭帯に炎症を起こし痛みを発生させます。
また、坐骨神経痛はその病態により骨盤系の異常でも腰痛系の異常でも出る事があります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろんなファッション誌に載... | トップ | 知り合い同士が集まる飲み会 »

日記」カテゴリの最新記事