至らないアタシの日々

食べること、韓流ドラマ、旅行を主に計画

投売り

2016-09-15 23:46:32 | 日記
警戒すべきことは、次々と稼ぎ出すとレバレッジを上げてみようという間違った策略です。これは心配です。ポンド円(GBP/JPY)は推移が高いカレンシーですから、プロフィットの拡大につながりやすいですが、リスクも高いので用心が必要です。
複数カレンシーペアを管理するのは技術が必要ですが、どのような市場の様子でも安全装置として有益なはずです。それはそうと順張り系の指標は、ボックス相場では意味のあるシグナルを出しませんので、そんなときには逆張り系を活用するとよいでしょう。
ほとんどの場合、FXの取引ではロスが出たときに冷静さをきっちりキープすることは本当に重要なのです。
投売りというのは評価損が出ている買いポジションを売ってポジションを決済し、損切りすることをいいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 為替差益 | トップ | 誰かに恋したことがある人な... »

日記」カテゴリの最新記事