ノエルのブログ

文学、映画、ガーデンを巡る雑記帳

セッコクの花

2017-05-03 20:21:54 | ガーデニング
この春は温かくなるのが遅かったので、ゴールデンウィーク中には咲かないかと思ったのだけれど、今日満開となった石斛(セッコク)。
家の前の日本庭園のほぼまんなかにある、樫の古木にかぐわしい匂いを放ちながら、白い花が咲いているのを見た時は、じんわりとしたものが、胸にこみあげてきたもの。

                      

母が、三十五年以上前に、植え付けたのがもとで、こんな風に薫風とともに、咲き乱れるようになったのだが、残念ながら、この花が一週間かそこらでしぼんでしまう。
ほんの短い間の宴なのであります。    


ここ数日間ほど、お客様が、この花を見に来宅されたのだが、そのうちの一人の方が、ご自分で焼いたパンを持ってきてくださったのだ。
                  それが、この「紅茶パン」。少し、切り取って口に入れたら、とってもおいしかった  アールグレーの紅茶を練りこんで焼いたというのだけど、顔を近づけると、本当に紅茶の香りが!
  少し、トースターで焼いたら、アールグレーの香りがよりいっそう高くたちのぼるとのこと――明日の朝、そうしてみよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絵本の雑誌「MOE」 | トップ | 石斛(セッコク)日和 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガーデニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。