のどかなケイバ

一口馬主やってます

キュイキュイが福島競馬に出走します

2017-07-14 09:24:37 | 競馬
ブログをリニューアルして以降我が一口愛馬の出走はありませんでしたが、今週末ようやくあります。日曜日福島競馬8レース牝馬限定芝1200mにキュイキュイが出走します。

キュイキュイは去年6月、つまり1年前、福島競馬芝1800mでデビューしました。出走する前管理する手塚師はかなり吹いてましたが、結果は4着と散々。続く東京未勝利戦に出走すると見事1着でしたが、その後3戦は大惨敗続き。最後の出走となったスイートピーステークスでは最下位でした。
今回は初の芝1200m。当馬の父はハービンジャー。ハービンジャー産駒は芝中距離て感じがあります。調べてみると、勝ち星はやはり芝1400~2000mばかりでした。はたして芝1200mで大丈夫ですか?と思ってるところです。

現在キャロットでは、古馬500万下の馬は年に3~4回しか走らせてくれません。その原因は入厩制限。入厩制限とは一口馬主を快く思ってない個人馬主たちがJRAに圧力をかけてできた制度です。具体的に書くと、1馬主が同時にJRAの施設(8競馬場&美浦・栗東トレセン)に入れる頭数を90頭までとした制度です。こんな制度があるのに、キャロットは1年に80頭も募集するんですよ。これではどこかで破たんします。その破たんが古馬500万下の馬に来てるのです。
ま、それでも5着以内に入ることができたら優先出走権ゲットなので、1月以内に次があります。でも、1戦目より2戦目という馬が多いのも確か。キャロットではそんな馬は一切考慮してくれません。ともかくひどい状況になってます。
しかし、手塚氏はキュイキュイの明後日のレースの次を匂わせてます。今東日本地区で行われてる競馬は福島と函館。両競馬場とも芝1200mの次は芝1800mです。その間の距離がありません。それに対し福島の次の新潟には芝1400mがあります。恐らく手塚師の狙いは、新潟芝1400mだと思います。もちろん明後日の福島も期待して応援するつもりでいます。

7月23日には2頭も出走します。2頭とも期待できる馬です。1頭は中京競馬5レース芝1400m新馬戦。これにアントルシャが出走します。デビュー戦です。アントルシャの父はノヴェリスト。ノヴェリスト仔はここまで9回走って、1勝。う~ん、もっと勝ってると思ったのですが、意外とまだ1勝でした。ちなみに、その1勝はキャロット馬ヴァイザーです。
アントルシャは調教でかなりいい時計を出してます。おまけに今回の鞍上はデムーロ騎手。これは期待できると思います。
中京競馬場。実は我が家からだと、福島競馬場よりはるかに近い競馬場です。クルマだとだいたい4時間前後で到着します。今回は実際に中京競馬場に遠征することを考えてます。

同じ日函館競馬10レース松前特別芝2000mには、バルデスが出走予定になってます。バルデスは出走回避した山藤賞を除くと、ここまで4戦2勝。すべて4着以内です。鞍上は山藤賞以外はルメール騎手でした。今回もルメール騎手だと思います。
この馬は木村師が管理してます。実は私はバルデスの1つ上の兄ドレッドノータスを持ってますが、この馬を管理する矢作師は、残念ながらドレッドノータスをかなりぞんざいに扱ってます。それに対し木村師は、バルデスにいい騎手を優先的に廻してくれます。木村師は信頼できる調教師です。9月から始まるキャロット2016年産新規募集では、木村師の名前は考慮することにしようと思います。
バルデスの父はハービンジャー。ハービンジャー仔は函館(と札幌)を得意としてる馬が多いようです。今回も期待して応援しようと思います。

7月17日には盛岡競馬場で交流重賞Jpn3マーキュリーカップが行われます。このレースに我が一口愛馬は出走しませんが、興味深い馬が2頭出走します。ピオネロとディアデルレイです。
ディアデルレイの母はディアデラノビア、姉はディアデラマドレ、弟はドレッドノータスとバルデス。実はこれらの馬はすべて我が一口愛馬なのです。キャロットには母馬優先権という制度があります。母馬に出資してた人は、その子どもたちに優先的に出資できるという制度です。私はディアデラノビアに出資してたので、この兄弟姉妹にはすべて出資可能でした。でも、ディアデルレイの厩舎は牧厩舎。いまいち信頼できる厩舎じゃないので、この馬は回避してます。
ディアデルレイは新馬戦を勝つものの、その後がいまいちで、回避して成功だと思ってたのですが、ダートに転向すると水を得た魚のようになり、あっという間にオープンクラスに。が、そこで頭打ちになってしまいました。
今回がオープン昇級4戦目。過去2着1回、5着以下2回でした。はたして今回初重賞制覇となるのでしょうか?

ピオネロは我が一口愛馬だったクルミナルの兄です。この馬はゆっくりとゆっくりと昇級していき、やっとオープンクラスになったのですが、それ以降がイマイチ。シリウスステークスG32着、名古屋大賞典Jpn32着、総武ステークスオープン2着があるのですが、まだ勝ち星がありません。
実はこの兄弟姉妹、まだ重賞制覇がないのです。公営の重賞ですが、初重賞制覇になるのかもしれませんね。

キュイキュイ福島競馬出走は7月16日、ディアデルレイ&ピオネロ盛岡競馬出走は7月17日。一瞬泊りがけで両レース現場観戦を考えましたが、なんか疲れそうな感じがあるので、やめておきます。10年前だったら行ってたかも・・・
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女神「橋本隊員奪回作戦!」2 | トップ | 女神「橋本隊員奪回作戦!」3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。