のだのだのだ

10年熟成(放置)していた自転車を復活させました。
運動不足の解消程度と思っていたのがハマッテしまいました。

サイコン沼 再突入?

2016年10月16日 18時35分20秒 | 自転車 改造・用品

ユピテル ASG-1 2009年11月ごろ購入
初めてのGPSロガー 十数年ぶりに自転車を趣味として復活
自転車の部品について波乗りしていると GPSロガーという物の存在を ユピテルの製品で知る
2009年5月発売

ユピテル ASG-10 2010年8月ごろ購入
目的地設定が1カ所から10カ所まで設定できるようになり
さらに 気圧高度計などで精度が上がったと言う事で飛びつく 2010年6月発売

ユピテル ASG-15 2010年11月ごろ購入
ANT+センサー対応となり またまた飛びつく 2010年10月発売
ANT+センサー非対応の ASG-CM11(2010年8月発売)は、ASG-10とASG-15の経験から
ANT+センサー付きが発売されると予想したので見送る

ユピテル ASG-CM21 2011年4月ごろ購入
初めてのマップ付き GPSロガー 2010年10月発売

<キャットアイのサイコン>
室内ローラーに対応出来るサイコンが無かったので
1,000円程度のを購入するも 有線接続のめんどくささから2~3回使用するも放置 行方不明

2015年1月 STRAVAに登録
ログは、サイコン-USBケーブル-PCに取り込み-STRAVAへアップ

2015年5月 STRAVA スマホアプリを利用し始める。
スマホでのログ取り及びクラウド管理に目覚める

ガーミン ForeAthlete235J 2016年5月購入
アンチGARMIN(意味も無くあえて言うなら地図の味付けが肌に会わなかった)であったが、
前年の秋ごろ 友人が ライフログ vívosmart J HR 購入し
興味を持つ しかし、GPSログマニアとしては触手が働か無かったが 
GPSログ及び自転車対応の235Jが発売されたことにより飛びつく 

235Jを使っていたら、ガーミンコネクトがSTRAVAとの相性が良いことに気づき
Edge520J 触手が働くも我慢!我慢!

ガーミン Edge820J 2016年10月購入
9月中旬 Edge520Jについてネットを徘徊していたら 820Jが発売に成ることを知る。
ユピテルのCM21とガーミンの235Jがあれば事足りる!と 心に言い聞かせ買うつもりは無かったが・・・
発売後 2週間我慢したが ポチってました(汗)

買って直後(実走はまだの時)ASG-CM21より、画面が3/4と小さいので少し後悔する
また、買った夜ににマップ画面を見たのが原因ですが、同じ昭文社のマップのはずなのですが、
画面の味付けの違いにとても後悔する。 (大きく違う 夜間モードを見ていた)

本日 1時間程度ですが走ってきました ちょっと良いかも!
自宅近くだけかもしれないが 無理矢理 幹線へ導くのではなく
路地を利用して割と良い感じでナビをしてくれる!

カーナビ同等のナビは 一長一短?
ユピテルのように、目的地方向のみ表示してくれた方が迷う楽しさが在るのだが
(自転車であれば間違っても、簡単にリカバリーしやすいので)
ちゃんとしたナビ?(利用時間1時間程度の評価)なので迷うことは無いのかな? 

気が向けば、別の記事で Edge820Jについて報告します。
 

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フルクラム フリーボディの... | トップ | サイコンの 高度補正 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。