のだのだのだ

10年熟成(放置)していた自転車を復活させました。
運動不足の解消程度と思っていたのがハマッテしまいました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自転車で前転

2017年12月17日 18時12分45秒 | さいくりんぐ

はい! 通勤 駅からの帰りに 急ブレーキでこけました・・・

血も出てないし 服も破けず
前回の転倒(ノーヘルで頭打った時)より
頭への衝撃が少なかったので病院は 翌日の朝から行くことに・・・

<症状>
打ち身 下記の3カ所
右親指の根元
右膝の上あたり
左足 ふくらはぎ

一番つらかったのは
ヘルメット越しに首に強い力がかかった為か?
首が回らない 寝返りが打てない
擦り傷はヘルメットで擦れて おでこの部分にうっすらとだけ

<診察>
脳外科でCT
整形外科で首のレントゲン 両足のレントゲン 手首のレントゲン

いずれも特に問題なしでした。

<処方された薬>
モトナリン(筋肉のつっぱり) それとも ロキソニン60mg が効いているのか?
あと定番の胃薬

<効果>
回らなかった首が6時間で ほぼ気にならなくなりました。

気になるのが、他の病気で 頓服(1日 2回まで症状が出たときのみ)
として処方される ロキソニン
消炎効果があるので 毎食後 飲むことがちょっと気になる・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マルニ クイックショット(瞬間パンク修理剤)

2017年05月25日 17時59分10秒 | 自転車 改造・用品

Maruni Quick Shot

シーラントは、タイヤの継ぎ目が消える頃目安にして入れているのですが
パンクしない・チューブレスタイヤと言えど
(異物が刺さってもゆっくりと空気が抜ける程度)
シーラント無しの状態はやっぱり心配です。

シーラントを入れる前用として良い物見つけました。


マルニ社製 クイックショット(瞬間パンク修理剤) http://amzn.to/2rT43RM

同じような製品はこちら

IRC社製 FAST RESPAWN (井上ゴム ファストリスポーン) http://amzn.to/2qZbWr6

 

チューブレスタイヤ専用パンク修理剤「FAST RESPAWN」の使い方

 

動画の上のリンクは Amazonへのリンクですが、IRCの方が安くて欲しかったのですが
どちらの製品も 成分:天然ゴムエマルジョン 内容量:50ml と同じ
(もしかしたら作ってるところは同じかも???)
今回は、クイックショットが Amazon発送で すぐに手に入る事からこちらを購入

<私の場合の携帯方法>
1、サドルバックに入れるには箱(説明書き付き)は邪魔なので、製品(スプレー缶)を箱から取り出す。

2、説明書 外箱にはカラーで印刷されていますが 外箱と製品の間にも説明書が入っています。
  (ネット上にPDFが有るかなと思い 探して見るも 無いようです。)

  缶(製品本体)にも説明書きがあるけど 紙媒体の方が見やすく詳しく書いてる
  でも説明書きの必要な部分は、説明書の1/3なので切り取る
  (残りの部分は、空気の追い足し方法と注意事項が書いてあります。)

  CO2インフレーターは、一気に使い切る必要があるの?
  チューブレスタイヤの場合、異物が刺さった場合(俗に言うパンク)
  修理をしなくても走れることが多いのですが、時々に継ぎ足をするだけで良い事が多い

  何よりも 炭酸ガスは家に帰ったら空気を入れ換える必要があるらしく
  いつも走行後は、そのままバイクラック行き
  憧れも有りますが 事後作業の必要性から めんどくさがりの僕には向いていなさそう などから
  空気圧計付きの手動携帯ポンプ派なんです。(実際に持ってるのはリンクの製品の古い型)

 

3、キャップを外して説明書の必要なところだけを丸めて詰め込む


4、キャップは振動で外れやすいと思うので テープで補強
  キャップが外れて充填剤がサドルバックの中で吹き出したらたいへん!

僕はこんな感じで運用してみます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイウエア 調光レンズの劣化 (サングラス)

2017年02月03日 23時28分00秒 | 自転車 改造・用品

手前: SWANS SA-518(新品)  奥: SWANS CYNIUM-Rph(8年4ヶ月使用)

 

奥の方は8年4ヶ月愛用していたSWANSの調光式レンズのアイウエア
SWANS CYNIUM-Rph フレームはチタン製で軽く 丈夫で気に入って使っていました。

しかし、8年以上使っていると各部に劣化が生じています。

  • 鼻あてゴムの破れ
     →破けたけどぴったりと重なってひっつくので 破けているように見えないwww 
  • 先セル(ゴムの先に付いている樹脂の脱落)
     →片方だけ取れてるけど 周りの人からは両方一度に見えないので分からない? 
  • レンズに貼り付けられている調光フィルムの劣化
     →透明だった物が黄色く変色しているけど不便では無い?
  • 上記 調光フィルムの剥がれ(縁)
     →よく見れば少しだけ剥がれてるけど これも実害が無い ?

大きな不具合?は、上記4カ所ですが細かい点は他にもちょこちょこと
(上の写真ですが、液晶画面の方式によっては新旧の違いが見づらいですが、
 目線を変えると 新品と比べて古い方の黄色く劣化している様子と
 レンズの縁のフィルムの剥がれが見えるかも?) 

昨年あたりからレンズ部分の変色とフィルムの縁部分の剥がれが気になっていて、
次期アイウエアを探してはいたのですが

先日、不注意で玄関の定位置から落下しているのを気づかず踏みつけてしまい
丈夫なチタン製といえど大人の体重がかかるとひとたまりも無く
ツルを粉砕してしまい 必要に迫られてしまいました。


<次期アイウエアの条件>

  1. 調光式レンズ (2個持つのは避けたいため)
    夜間通勤時にも利用できること
    もちろん日中は、サングラスになること
  2. 偏光レンズも好きなので いずれレンズ交換が出来ること 


最初の候補、 CYNIUM2
壊れた CYNIUM が良かったので後継機種の CYNIUM2
私が探し始めたのは、2016年の後半 CYNIUM2 自体 基本的な生産が終了しているのか?
取扱店舗が少なく(それとも指定店モデル?) お値段もほぼ定価の2万円以上している
さらに 欲しい色が各店舗売り切れの状態

2番目の候補、LION SINシリーズ
SWANSが自転車用としても薦めている
僕の条件が二つとも当てはまる
取扱店も多く 市場平均価格は 1万円+α なのでお財布にも優しい
しかし、現行モデルだが、調光レンズがセットされているフレームの色が好きとはいえない・・・
そもそも、LION SINシリーズは、自転車乗りの定番品?
オークリーの様にフレームが太いのは苦手で今ひとつ購入に踏み切れず・・・ 

SWANSのサイトやAmazonで自転車用や製品名で探しても
フェイーリングに合う物がない・・・ 

調光レンズと言う条件は、はっきりしているのに
後から考えると「調光レンズ」を検索キーワードに使わず
数ヶ月悩んでいたお馬鹿さんでした。 

「SWANS+調光レンズ」を検索キーワードに編みだし見つけたのが!

 

<今回購入したモデル>
SWANS Airless Waveシリーズ

  Amazonで SA-518を見る  http://amzn.to/2jKOaYg

SWANS SA-518 エアレス・ウェイブ 調光レンズモデル

  • 調光レンズ モデル
  • 太くないフレーム 
  • LION SINシリーズの半分ぐらいの重さ (そもそも重さは気にしていなかった)
  • お財布に優しい 9千円未満

良い物見つけました!

気になる点は、プラスチック製のフレームで強度は使ってみないと分かりません。
しかし、調光レンズは劣化する事が分かったので 妥協できるかな? 

ところで、もう一つの条件「偏光レンズ」は?って!」



良い物見つけてますよ!


  SA-501 偏光レンズモデル
  http://amzn.to/2kZkMTw

SWANS SA-501 エアレス・ウェイブ 偏光レンズモデル

予算を安くするために 交換レンズ方式を考えていましたが、
LION SINシリーズの交換レンズのみは取扱店も少なく あまり安く売っていない。

見つけた エアレス・ウェイブ 偏光レンズモデルは、調光レンズモデルよりさらに
お財布に優しく(LION SINのレンズのみと価格差はあまりなかった)

レンズ交換の場合、フレームを破損するとアイウエアが無い状況になる。
これも在ると2本体制なので安心です。 
 

<レンズの使用感>

1、調光レンズ
紫外線が当たると黒っぽくなり 最大で83% 可視光線をカットしてくれます。
太陽が出ていない夜間などは、ほぼ透明になります。

注意点 調光レンズは 電子シャッターではありません。
他の人のブログを見ていると、電子シャッターのように瞬時に切り替わることを
期待している人を所々見かけます。
調光レンズは、紫外線が当たることにより徐々に色が増していき
逆に 紫外線の当たらない所(室内やトンネルなど)ではゆっくりと透明になります。
調光といえど、色の濃い状態で急にトンネル等に入れば
一般的なサングラスと同様に明るさに目がついていかず 注意は必要です。

2、偏光レンズ
詳しくは、偏光サングラスでググってもらった方が良いです。
  偏光レンズの効果が分かりやすい参考イメージはこちら
対向車線の自動車はじめガラス反射が軽減されるのでドライバーの目線などが分かりやすいです。
景色を見ていても、自然光の乱反射がカットされるのでスッキリと鮮やかな色彩で見える
曇りや雨の日でも、偏光サングラスを使っていた方が見やすいことも多いです。 
ゆえに僕は、自転車以外に自動車の運転時にも使ってます。 

偏光レンズの苦手とするのは、液晶画面
XPERIA Z2 の場合、スマホを縦方向で使う場合は問題無いのですが、
横向きにすると液晶画面に内蔵されている偏光フィルターと交差し画面が見えなくなります。
デジカメなど写真撮影を主とした時などは、液晶画面との相性を確認が必要です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイコンの 高度補正

2016年11月12日 18時46分48秒 | 自転車 雑記帳

高度補正の基準マップ どのサイトをお使いですか?

ガーミンのサイトからリンクされているのは、
スペースシャトル地形データ SRTM3(90mメッシュ)
測定日は、よく分かりませんが JAXAのサイトの最終更新日は 1999年ですね 

SRTM3(90mメッシュ)が使いやすいサイトはこちら 
http://www.benricho.org/map_elevation_oneclick/

 SRTMとは JAXAのサイトへ
 ウイキペディアはこちら 

日本で売られているナビ関係のマップは、国内製が多いと思うのですが?
国内の地図メーカーが日本地図を作るなら 国土地理院に準拠すると予想されます。
国土地理院 高度 と 検索すると地理院地図が出てきます。

  http://maps.gsi.go.jp/

 使い方は、こちらのページ

地理院地図の標高値については、こちらに記載されています。
  http://maps.gsi.go.jp/help/pdf/demapi.pdf

 

僕が最初サイコンの高度補正用として、SRTM3で標高を調べてましたが、
地理院地図は、すべてでは無いようですが
東日本大震災後の標高補正済みとなっているので 2011年以降に測定された物と予想します。
SRTMと地理院地図では、調べ方の誤差もありますが 2mぐらい違うこともありました。
正直どちらが正確なのかは分かりませんが
日本国内で、地図を使うなら地理院地図を元に した方が 他のソフトと連動したときに誤差が少ないと思います。

 間違った事を書いてるかもしれませんが 備忘録として書き留めておきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイコン沼 再突入?

2016年10月16日 18時35分20秒 | 自転車 改造・用品

ユピテル ASG-1 2009年11月ごろ購入
初めてのGPSロガー 十数年ぶりに自転車を趣味として復活
自転車の部品について波乗りしていると GPSロガーという物の存在を ユピテルの製品で知る
2009年5月発売

ユピテル ASG-10 2010年8月ごろ購入
目的地設定が1カ所から10カ所まで設定できるようになり
さらに 気圧高度計などで精度が上がったと言う事で飛びつく 2010年6月発売

ユピテル ASG-15 2010年11月ごろ購入
ANT+センサー対応となり またまた飛びつく 2010年10月発売
ANT+センサー非対応の ASG-CM11(2010年8月発売)は、ASG-10とASG-15の経験から
ANT+センサー付きが発売されると予想したので見送る

ユピテル ASG-CM21 2011年4月ごろ購入
初めてのマップ付き GPSロガー 2010年10月発売

<キャットアイのサイコン>
室内ローラーに対応出来るサイコンが無かったので
1,000円程度のを購入するも 有線接続のめんどくささから2~3回使用するも放置 行方不明

2015年1月 STRAVAに登録
ログは、サイコン-USBケーブル-PCに取り込み-STRAVAへアップ

2015年5月 STRAVA スマホアプリを利用し始める。
スマホでのログ取り及びクラウド管理に目覚める

ガーミン ForeAthlete235J 2016年5月購入
アンチGARMIN(意味も無くあえて言うなら地図の味付けが肌に会わなかった)であったが、
前年の秋ごろ 友人が ライフログ vívosmart J HR 購入し
興味を持つ しかし、GPSログマニアとしては触手が働か無かったが 
GPSログ及び自転車対応の235Jが発売されたことにより飛びつく 

235Jを使っていたら、ガーミンコネクトがSTRAVAとの相性が良いことに気づき
Edge520J 触手が働くも我慢!我慢!

ガーミン Edge820J 2016年10月購入
9月中旬 Edge520Jについてネットを徘徊していたら 820Jが発売に成ることを知る。
ユピテルのCM21とガーミンの235Jがあれば事足りる!と 心に言い聞かせ買うつもりは無かったが・・・
発売後 2週間我慢したが ポチってました(汗)

買って直後(実走はまだの時)ASG-CM21より、画面が3/4と小さいので少し後悔する
また、買った夜ににマップ画面を見たのが原因ですが、同じ昭文社のマップのはずなのですが、
画面の味付けの違いにとても後悔する。 (大きく違う 夜間モードを見ていた)

本日 1時間程度ですが走ってきました ちょっと良いかも!
自宅近くだけかもしれないが 無理矢理 幹線へ導くのではなく
路地を利用して割と良い感じでナビをしてくれる!

カーナビ同等のナビは 一長一短?
ユピテルのように、目的地方向のみ表示してくれた方が迷う楽しさが在るのだが
(自転車であれば間違っても、簡単にリカバリーしやすいので)
ちゃんとしたナビ?(利用時間1時間程度の評価)なので迷うことは無いのかな? 

気が向けば、別の記事で Edge820Jについて報告します。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加