野田さゆりのつぶやき日記

日々の暮らしの中で思うこと

共謀罪って・・・・?

2017-05-16 00:43:49 | 政治一般
何だかな・・・委員会審議を聞いていても答弁がちっとも分からない。
「国民の皆様に国会の審議を通してよく分かるように・・・」というけれど
ますます怪しげ。法務大臣が明確に答弁できないような法案を今国会で成立させるって、
そ~んなことは無理ですよ。

今日も巷では共謀罪の話題でもちきり。
少し私よりも若い世代の方:「よく分からないです。いろいろなこと言われているけれど
自分としてどう考えれば良いのか判断できません」
私と同世代の方:「やばいよね。こんな法案が通ったらとんでもないことになるよ。
監視社会になって、警察や公安がやりたい放題の世の中になるのは困るよ」
年配の方:「今の政治は変。戦前の頃と同じ空気を感じるよ。共謀罪は治安維持法と同じだ」

考え方が右だ、左だ、もあるかもしれないけれど、
日頃は余り意気投合しない方からも共謀罪はNOと聞きます。
戦争の体験があったり、その時代をイメージできるかできないかの違いがあるのかもしれません。



拡大版はこちら
あすわか(明日の自由を守る若手弁護士の会)のサイトからの転載です。


これは日弁連。
日弁連のサイトこちら

共謀罪についていろいろ分かるサイトがありまた。クイズや解説が載っています。こちら



共謀罪のこと 難しいけれど・・・今、考えるべき時ですね。

こんな詩があります。
マルティン・ニーメラーという反ナチのドイツ人牧師が書かれたものです。

「ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、
 私は声をあげなかった
 私は共産主義者ではなかったから

 社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、
 私は声をあげなかった
 私は社会民主主義ではなかったから

 彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、
 私は声をあげなかった
 私は労働組合員ではなかったから

 そして、彼らが私を攻撃したとき
 私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった」



にほんブログ村

よろしければクリックをお願いいたします。
お読みくださった足跡があると励みになります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おやつをたべよう会が | トップ | おやつをたべよう会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。