野田さゆりのつぶやき日記

日々の暮らしの中で思うこと

出前講座 「鳩山町における生活困窮者の実態と取り組み」

2017-02-09 01:12:38 | みんなのひろば(こどもたちの居場所づくり)


参加者22人です。
たくさんの方が参加してくださいました。
町・健康福祉課から課長ほか2人が来てくださいました。
よく整理された資料を使って、わかりやすく説明してくださいました。
私が進行役をしていたので、写真をすっかり撮り忘れました。

生活保護制度って、実はあまり知られていないのです。
家があるとダメ?車があるとダメ?
そんなことはないのです。
生活困窮者にも新しい支援制度ができています。
いろいろな質問が出ました。

報告したいことは山のようですが・・・・
時間がない。

9日は午前も午後も研修。早く寝ないとアウトなので
改めて報告記事は書きますね。

今日の講座で町の状況を伺ったので、
次の会では「さあ私たちに何ができるか、何をしようか」を
話し合いたいと思います。
予定では2月の下旬頃です。
またご案内します。

今日もめまぐるしい1日。
次々、電話をかけたり・かかったり。
夜も会議。
今から片付けものして、もう寝ま~す。



にほんブログ村

よろしければクリックをお願いいたします。
お読みくださった足跡があると励みになります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 坂戸で「小さき声のカノン ... | トップ | 「聴覚障害者の生活について... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなのひろば(こどもたちの居場所づくり)」カテゴリの最新記事