青山正さんを救援する関西市民の会のブログ

野田事件をはじめ他のえん罪事件、障害者問題などに取り組んでいます!【コメントは許可制になってます。ご了承ください】

3月例会での学習会報告

2017年04月20日 | 通信

                     施設運営者として
                      相模原事件に思う 

                           

                                                         (久保)


 

 三月の例会での学習会は、社会福祉法人つながりの今井司さんを講師に、「相模原障がい者施設殺傷事件について考える」のテーマでお話をうかがいました。
 障がい者支援から高齢者支援や子育て支援など、幅広く事業展開しておられる社会福祉法人つながりの本部事務局長・施設長・各事業所統括施設長と、たくさんの肩書をもっておられる今井さんから、福祉の現場から発信しておられる日頃のいろいろな想いをお聞きすることができました。
 
 相模原の事件直後に、法人の各事業所や理事会で話し合いを重ねて、声明文を出されたとのこと。
過去に、八尾市の障がい者が子どもを陸橋から落とすという事件があった時に、利用者や家族の方々が不安にならないようにと、「『障がい者は、怖い。』という差別的発言を受けた時や、不安に思うことがあれば法人に相談してください。」と声明文を出した経緯があり、今回も素早く対応されたとのこと。
 利用者のご家族から「どう受け止めていいかわからなかった。」「どこに相談すればいいかわからなかった。」と、感謝されたそうです。
 
 私が日常出会う障がいのある方は、地域社会から孤立しておられるために、障がい者が関わる事件があると、不安を高められ相談してこられます。身近に、「心配な事は相談してね」と言ってくれる人がいれば、安心して生活できるのになと思いました。
 また、今井さんは地域の中学校など地域の各所で講演する時には、いつも「障がい者は可哀想なのか? 障がい者の家族は可哀想なのか?」「障がい者は保護の対象なのか?」「障がい者が働いていると偉いのか?」と問いかけておられるそうです。
 この率直な問いかけは、「社会のお荷物論」や「極端な慈悲」を振り返り、健常者と障がい者の相互理解を深めるきっかけになるのだとのお話を聞き、自分の中に「お荷物論」や「極端な慈悲」がないのかと問い返すことになりました。
 
 優生思想は、現在医学の発展として、出生前診断や遺伝子工学、ヒトゲノム計画などに発展しており、このような状況の中で、「社会保障の財政負担」「失業・非正規雇用・貧困」等に関連させた不安や不満が、障がい者や高齢者、子どもなどの社会的弱者に対する攻撃や民族・思想差別が社会全体を包んでいるのではないかとのお話には、大きく納得しました。
 
 もともとIT関係のお仕事をされていて、福祉には信頼をもてなかったという今井さんは、つながりの立ち上げからボランティアで関わってこられるうちに、福祉にどっぷりとつかるようになられたそうです。福祉への考えが変わるきっかけは、ボランティアで知り合った学生ボランティアの純真な姿と、「自分の考える福祉をつくればいいやん」という先輩の言葉だったそうです。
 人は、いい出会いや背中を押してくれる言葉によって、大きく変わるのだなと思いました。
 
 また印象的だったのは、ご自身の子どもさんの障がいを受容するのに、とても時間がかかったという告白と、これまでは子どもを犠牲にして福祉の仕事を頑張ってきたが、これからの人生は息子のために生きたいと思うという言葉でした。
 
 相模原事件を職場で話し合う時に評論家的な話が多く、自分の中の差別意識やかわいそう論に気づき、自分の問題としてとらえていないとダメではないか、自分の中に犯人と同じ考えが巣食っているのではないかと考えていたので、今井さんの率直なお話をお聞きして、やっぱり自分の問題として考えていきたいと反省した夜でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新聞記事より | トップ | 4月例会での学習会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。